スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜日のXF56/1.2Rが見た出初式

新年明けましておめでとうございます。
新年最初は出初式から出すことにします。
1枚目:iPhone7
2~6枚目:Fujifilm X-Pro2+XF56/1.2R(Full-OpenedAE)

久々使用のXF56/1.2Rです。
解放1.2で最新レンズを探すと、これかAPDが出てきますわね。
さて、出初式の様子をどう写したでしょうか。

1枚目は出初式の祝辞を聴く消防所員の様子を一枚。寒風吹きすさぶ中直立不動で聴く様子は流石です。

2枚目は、祝辞の長さに疲れた子供たち。
ベビーカー代わりのカゴ車に乗ってます。

3枚目は祝辞を述べる河野太郎衆議院議員を一枚。
寒いのに大変だなあと思いました。

4枚目は祝辞を直立不動で聴く消防所員の様子を一枚。
「休め」の号令と共に揃って一糸乱れず行動してました。

最後は祝辞を聴く観客の様子を。
多分出初式を見たかったのでしょうけど、祝辞が長いので帰る方もおりました。
私も開始から1.5時間待ちましたが、出初式は昼からという話を聞いたことと、あまりの寒さに芯から冷えだので帰りました。
帰ってから風呂に入ったのはいうまでもありません。どっとはらい。

歳末のX100Tが見た甲府

年末最後の更新は甲府の写真になりました。
今日は日帰り弾丸ツアーで朝から甲府に行っていたのですよ。
家内の実家の用事を終わらせて、昼食べてから自宅に戻りました。
一枚目:iPhone7
二~三枚目:FujifilmX100T(Full-OpenedAE)

旅カメラならこれですね。
使い勝手の良いサイズで重宝します。
レンズも良いですし。
なお、充電器は運が悪いと二年で壊れますのでご注意を。

一枚目は一宮御坂近くの洋菓子ウエスト工場の庭園にある桜の木を。
春が楽しみです。

今年最後の写真は同じく洋菓子ウエスト工場庭園脇に咲く花を。
冬の光に鮮やかな黄色を見せておりました。
さて、来年はどこに行きましょうかね。
それでは皆さま、どうぞ良いお年をお迎え下さい。

土曜日のX100Tが見た一葉記念館

本日は昼から三ノ輪の近くにある台東区立一葉記念館に行ってきました。
なかなか面白いところでしたね。丁度今は「にごりえ」の特集を組んでますが、当時の岡場所の情景が事細かに説明されていて、勉強になりました。
すぐ近くに吉原もあるので、玉ノ井や鳩の街と何処か似ていて、しかし現役の風俗街を間近にした情景はすごいなと思いました。
撮影データは以下の通りです。
1枚目:iPhone7
2~5枚目:FujifilmX100T (Full-OpenedAE)

今日はX100T一台で歩いてきました。
丁度出がけにYTYTさんのX100Tで撮った写真を見たので、自分もと思った次第。

1枚目は吉原の入口から吉原交番方向を一枚。
廓に入る人が顔を見られない様に、入り組んだ路地にした様です。

2枚目は吉原神社入口前を一枚。
丁度付近のマンションから出てきた親子連れがいたので抜き打ちで撮った次第。
一見するとインパクトあるシーンには見えないかもしれないですが、所謂風俗街と住宅街が混在する千束という土地はすごいなと思いました。

3枚目は一葉記念館前で遊んでいた子供たちを一枚。
「たけくらべ」の話を見た後だと、感じ入るものがありますね。

最後は3枚目と同じシーンをモノクロで。
こうした方が情感ありそうですかね。
今回は思い立って台東区までいきました。
この辺りからちょっと歩けば浅草も目と鼻のさきです。また歩きに来ましょうかね。
さあ、いよいよ年末。
今年の最後は何を撮りに行きましょうか。

木曜日のCine-Xenon28mmが見た佃島の歳末

歩みを佃島に進めます。
そういえば、佃島は漫画「3月のライオン」の舞台のモデルになっている様で、最近NHKでやっているアニメでも「これまえに撮った風景やんけ!」というシーンが結構出てきます。
来年は実写化もされるようですから、もしかすると今の雰囲気の佃島を撮影できるのは今のうち、かもしれませんよ。

1枚目:iPhone7
2~8枚目:FUJIFILM X-Pro2+Cine-Xenon28/2.0(Full-OpenedAE)

Xenon2820
このレンズの厄介な点は、一旦つけてしまうと交換するのが億劫になるということでしょうか。
結構便利に使えるのでこればっかりになりがちです。

Cine-Xenon2820と佃島
1枚目は佃島公園の紅葉を一枚。
まだ色が残っているのですね。

Cine-Xenon2820と佃島
2枚目は佃島のランドマークである銭湯の煙突を一枚。
マンションの側面に銭湯の煙突があるというのもなかなか面白いものですね。

Cine-Xenon2820と佃島
3枚目は住宅地の中の大イチョウのある地蔵尊を外から一枚。
SKさん初めて見たとのことで、ご案内したかいがありました。
この日は整備中の様で中には入れませんでした。

Cine-Xenon2820と佃島
4枚目は佃島の橋を一枚。
ここも写真映えする場所ですね。

Cine-Xenon2820と佃島
5枚目は佃島の中心にある駄菓子屋のゲーム機で遊ぶ子供たちを一枚。
こういうシーンはもう佃島くらいでしか目にしなくなりましたね。
古き良き東京って感じがします。

Cine-Xenon2820と佃島
6枚目は駄菓子屋のちょっと先にあるカフェバー「星時計」の入口を一枚。
ここはcharley944さんの話では親戚がマグロ問屋をやっているとかで、築地場外のバカ高い海鮮丼よりうまい鉄火丼を頂くことが出来ます。
土曜日はやってないという話も聞きますが、次回行ってみたいですね。

Cine-Xenon2820と佃島
最後は佃島から隅田川沿いに出たところの情景を一枚。
もう日が沈んできました。
この時期は15時くらいまでで撮影は終わりですね。
後はイルミネーションを撮るとかそんな感じです。

SKさんと二人で歩いた築地市場から佃島までの撮影行脚、色々と新発見もあり楽しかったです。
またやりたいですね。

さて、いよいよ年末です。
仕事納めの後はどこを撮りに行きましょうか。

木曜日のCine-Xenon28mmが見た月島再開発

さて、歩みを月島に進めます。
普段は裏路地の長屋とかを撮るのですが、今回は大きな動きが月島にありました。
南東側のブロック全体を再開発し、商業施設と大型マンションの複合ビルを建てる様です。
通りを挟んで反対側の勝どきの再開発が良い感じで進んでいますから、月島も追随するのでしょう。
それはそれで街の歴史としては正しいことです。

1枚目:iPhone7
2~6枚目:FUJIFILM X-Pro2+Cine-Xenon28/2.8(Full-OpepnedAE)

Xenon2820
月島もCine-Xenon28㎜で撮りました。
この辺りはこれくらいの画角で撮った方が個人的には好きですね。

Cine-Xenon2820と月島
1枚目は月島大通り沿いのパン屋の看板を一枚。
昼飯直後だったので中に入るのは遠慮しましたが、地元の人がひっきりなしに入ってましたので、きっとおいしいのでしょう。
次回行きたい店の一つです。

Cine-Xenon2820と月島
2枚目は月島大通り沿いのマンションの広場で開催されていた「太陽のマルシェ」の一コマ。
三井不動産がテコ入れしている様で、色々な食べ物を露店販売していました。
魅力的な店が多かったので、次回はこちらの開催時期もチェックせねば。

Cine-Xenon2820と月島
3枚目は月島再開発エリアの様子を一枚。
前から気になってましたが、どうもこの辺りを中心に1ブロックを一旦更地にしてから大型ビルを建てる様です。
2020年度までには作ってしまうのでしょうね。
古い長屋では再活用も難しいでしょうしテナントも入りにくいでしょうから、こうなるのは致し方ないなと。

Cine-Xenon2820と月島
4枚目は月島再開発エリアの端にあるマンションの入り口を。
既に店子の退去は終わっている様で、中はがらんとしてました。
今回の再開発は本腰入れて都もやるようですね。

Cine-Xenon2820と月島
最後はもんじゃストリートの端からもんじゃ焼きの店のある辺りを臨んだ一枚。
多分この景色もあと1年くらい、なんでしょう。

今回歩いてみて、まさかの再開発の加速には驚きました。
それだけ月島町内会も危機感を持って動いているということなのでしょう。

もし今の月島を撮りたい方が居られれば、今のうちですよ。

この後はCine-Xenon28㎜と歩いた佃島の様子を。
プロフィール

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。