スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水曜日の復旧状況

午前中は稼働可能。

午後は微妙。

16時過ぎからパワーダウン、そして横にならないと持たない。

まだまだ一日通して仕事するには厳しいなあ。

パワーダウン
パワーダウン3
パワーダウン2
SIGMADP1x F11(1枚目),F4.0(2枚目~3枚目)ProgramAE (RAW-JPEG変換)


何とか月末までには回復したいところだけど、革靴が履けないのでそこをどうするかがネック。

革靴だと、足を痛めるので、今はスニーカーしか履けないのですよ。

まさかアシックスのペダラでも足が痛くなるとは思わなかった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

絞り11まで絞ったという一枚目は、色再現にネムケを感じない鮮明さが印象的です。二枚目の人口光源下では明確に特徴を見出せませんが(「冷黒調」というのか…)、多くのサイトを見てこのカメラの再現傾向を強く記憶に残したいものです。(このカメラを用いた清家カメラマンの写真展も非常に印象的でした。)

不思議な視野ですね

一枚目はパンフォーカスの見慣れた鮮鋭感と奥行き感ですが、二枚目のカット、何か
アナモルフィックレンズでも掛けたような不思議なデフォルメ感が有る様に思えます。
ちょうど、画面中央から、両端を樽型に上下から押しつぶしたかのような不可思議な空間の広がりですね。女性の体型が元々こういう体型だったのかと目を凝らしましたが、よくよく見てみれば、その向かって右側のパーテーションもその右の柱も筈かに外側に向かって、円弧を描いているように見えますから、やはりレンズのディストーションなのでしょう。
3枚目の雲は寧ろ、開放よりも、F11の方が、それぞれの部位の詳細がキリリと際立って、より硬質なカットになって、それはそれで面白かったかも知れませんね(とか、開放で撮るしか能が無い人間が撮りあえず、偉そうなことだけは言ってみたりします・・・)
ま、ムリせず、外でも家の中でも目に付いた面白い造形が有ったら、撮って見せて下さいな。
では、おだいじに。

Re: 不思議な視野ですね

お疲れです。

漸く普通に歩けるレベルまで回復してきたので、隣町まで歩いて行ってきましたよ。

とは言え最初はモードを間違えて絞り優先でなくプログラムAEで撮る等、まだまだ勘は戻りませんねえ。

DP1xは28mmなんで、2枚目みたいな情景だと周囲が歪むのかもしれませんがこれはこれでいいのかなと。

感度100でF11AEなんて、屋内じゃ手持ちは厳しいですし。
特にFOVIONの場合。

Re: No title


まあ、FOVIONはこんなもんかなー、と思ってもらえれば。
普通に使えば、普通に使えます。

昔のコンパクトカメラ(CONTAXT3とかT2とか、RICOHGR1v)を考えれば、十分すぎる性能ですから。

それに色合いが、私的には気に入っているので、家族が使うにはアレですが、趣味で使うには行けますよ。

ただねえ、Nikon辺りがDPシリーズを改良したらもっと面白くなりそうな気もするのですけどね。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。