スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木曜日のCine-Xenon28mmが見た佃島の歳末

歩みを佃島に進めます。
そういえば、佃島は漫画「3月のライオン」の舞台のモデルになっている様で、最近NHKでやっているアニメでも「これまえに撮った風景やんけ!」というシーンが結構出てきます。
来年は実写化もされるようですから、もしかすると今の雰囲気の佃島を撮影できるのは今のうち、かもしれませんよ。

1枚目:iPhone7
2~8枚目:FUJIFILM X-Pro2+Cine-Xenon28/2.0(Full-OpenedAE)

Xenon2820
このレンズの厄介な点は、一旦つけてしまうと交換するのが億劫になるということでしょうか。
結構便利に使えるのでこればっかりになりがちです。

Cine-Xenon2820と佃島
1枚目は佃島公園の紅葉を一枚。
まだ色が残っているのですね。

Cine-Xenon2820と佃島
2枚目は佃島のランドマークである銭湯の煙突を一枚。
マンションの側面に銭湯の煙突があるというのもなかなか面白いものですね。

Cine-Xenon2820と佃島
3枚目は住宅地の中の大イチョウのある地蔵尊を外から一枚。
SKさん初めて見たとのことで、ご案内したかいがありました。
この日は整備中の様で中には入れませんでした。

Cine-Xenon2820と佃島
4枚目は佃島の橋を一枚。
ここも写真映えする場所ですね。

Cine-Xenon2820と佃島
5枚目は佃島の中心にある駄菓子屋のゲーム機で遊ぶ子供たちを一枚。
こういうシーンはもう佃島くらいでしか目にしなくなりましたね。
古き良き東京って感じがします。

Cine-Xenon2820と佃島
6枚目は駄菓子屋のちょっと先にあるカフェバー「星時計」の入口を一枚。
ここはcharley944さんの話では親戚がマグロ問屋をやっているとかで、築地場外のバカ高い海鮮丼よりうまい鉄火丼を頂くことが出来ます。
土曜日はやってないという話も聞きますが、次回行ってみたいですね。

Cine-Xenon2820と佃島
最後は佃島から隅田川沿いに出たところの情景を一枚。
もう日が沈んできました。
この時期は15時くらいまでで撮影は終わりですね。
後はイルミネーションを撮るとかそんな感じです。

SKさんと二人で歩いた築地市場から佃島までの撮影行脚、色々と新発見もあり楽しかったです。
またやりたいですね。

さて、いよいよ年末です。
仕事納めの後はどこを撮りに行きましょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。