スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火曜日のX100s+TCL-X100が見たUSJ

過日思い立って大阪のUSJに行ってきたのですよ。
まあ、TDLとそう大差ないだろうと思っていたのですが、乗り物がほとんどジェットコースターばかりという地獄でありました。
「ハリウッドザライドが面白い」と家内と子供が言うので一緒に乗ってみたのですが、振り回され感が半端なく、「飛行機と電車と船とバス以外で自分で操作できない乗り物に拒否反応が出る」私としては、吐きそうになりました。
あれですね。
多分私地形適応で陸A空Cなんだと思いますよ。
昔は普通に乗れたのになあ。
なまじ中災防で安全関係の講習受けてたから、色々とリスクを考える様になっちゃったし。

さて、そんな死にそうな目にあいながらのUSJ散策、X100s+TCL-X100の組み合わせはどう映ったのでしょうか。

1枚目:iPhone7
2~10枚目:FUJIFILM X100s+TCL-X100(Full-OpenedAE)

X100sTCLX100
久々にテレコンをつけてみました。
今回の旅行では、コンパクト2台体制でどのくらいの荷物になるか、という考えを取りまして、いつものX-Pro1やPro2ではなく、X100TとX100sの二台体制としました。
まあ、コンパクトにまとまるのでいつもの「カメラ二台レンズごっそり」と比べて荷物が小さくまとまることまとまること。
設定を弄っていて、うっかりX-Pro2とごっちゃになって「何でこれACROSモードが出てこないんだ?」とか「カスタム設定が少なすぎるだろ」ということもありましたけど、家族旅行でそれほど多くの荷物を担げない時にはこの二台で小さくまとめるのは重宝しますね。
何より肩と腰が痛くならないという(笑)
今後家族旅行で荷物持ちをやることが増えることを考えると、こういう組み合わせがデフォルトになりそうです。

X100sTCLX100とUSJ
1枚目は初日朝9時入りしたUSJのフライングスヌーピーを一枚。
これ何てことない子供向けの乗り物なんですが、TDLの乗り物より早く回ります。
しかも上昇下降速度も若干早いので、睡眠時間3時間の体にはつらかったです。
多分この日USJの乗り物の殆どで死にそうな目に合ったのは睡眠時間の足りなさも要因だったかもしれません。
ハリポタの乗り物すら気分が悪くなりましたから。

X100sTCLX100とUSJ
2枚目は沿道パレードに出てきたクッキーモンスターを一枚。
USJではセサミストリートのキャラクターが良く出ていましたので、子供向けエリアでもよく見かけました。
乗りが良いのでTDLのキャラクターよりフレンドリーですね。

X100sTCLX100とUSJ
3枚目は同じく沿道パレードから何かの鳥の仮装をした女性を一枚。
こちらの方々も乗り良く踊ってました。

X100sTCLX100とUSJ
4枚目はサンリオのキティを。
USJは色々な会社のキャラクターとコラボしてまして、キティも推してました。
こちらも踊ってましたけど、ぬいぐるみの構造上ちょっと大変そうでした。

X100sTCLX100とUSJ
5枚目はミニオンズの消防車の前で記念写真を撮る女性グループを一枚。
この時期はハロウィンに因んで仮装での入場がOKということもあり、皆さんこんな衣装やスパイダーマンの仮装、魔女の宅急便のキャラクターやウォーリーを探せのウォーリーの格好でそこかしこを歩いてました。
まあ、USJならではなんでしょうね。

X100sTCLX100とUSJ
6枚目は同じくミニオンズの消防車の前で記念写真を撮る女性二人を一枚。
スマホで撮った画像で十分なんですよね、今は。
そうなるとデジカメってもう嗜好品として趣味性を高めるしか生き残る道はないなあと思いました。

X100sTCLX100とUSJ
7枚目は夜に入ってから様変わりするUSJの様子を一枚。
咄嗟の撮影でぶれてしまいましたが、感度12800でもこれくらいにしか映らない状況下で、USJパーク内をゾンビが徘徊するというアトラクションなんですな、これ。
つまり、夜に入るとUSJで遊んでいてもいつゾンビに襲われるかわからんというスリルを味わえるわけです。
なお、このゾンビが襲うのは、「襲っても良いですよ」という園内販売のアクセサリーを付けた客のみで後は子どもたちを脅かすくらいというかわいいものでした。
私ですか?
撮影中ゾンビに逃げられました(笑)
怖かったのでしょうか?

X100sTCLX100とUSJ
8枚目はゾンビに逃げられて傷心の状態で撮影したUSJの夜景を一枚。
がんばれば手持ちでもなんとかこれくらいは撮れますね。
これは感度6400位だった筈。

X100sTCLX100とUSJ
最後は一泊二日の帰る日の朝8時のUSJハリウッドザライド入り口付近の状況を一枚。
ええ、私は地に足の着く場所で待たせていただきました(笑)
前日もこの日も朝6時起床という、普段の仕事の時よりも吐くほどハードなスケジュールでしたので、とても乗る元気はなかったのですよ。
子供は朝一7時半からフライングダイナソーを5回連続で乗ってから、このハリウッドザライドを7回乗っておりました。
家内もハリウッドザライドには同乗してましたので、まあ女性ってタフなんだなあと思いましたです。

今回私的には初上陸のUSJでしたが、色々と撮る場所が多いので楽しかったことは楽しかったのです。
あとは地に足のついた乗り物が数あれば酔わずに済んだのですけどねえ。
もう年なんでしょう。

さて、次回は同じUSJをX100Tで撮影した結果を。
35㎜のレンズはどう捉えたのでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。