スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月曜日のX100sが見た佃島念仏踊り

さて、今回はM9と共にフジフィルムのX100sも持っていきました。
夜景撮影でM9の露出に今一不安があったのと、こういう条件でX100sだとどう映るのか確認したかったのですよ。

1枚目:iPhone5
2~6枚目:FUJIFILM X100sBLACK EDITION(Full-OpenedAE)

X100s
今回は悩んだ末に、M9でNoctonClassic35㎜を使うことから画角を合わせるため、コンバージョンレンズは使いませんでした。
今はもうX100Tが出たので夜景撮影も最新機種と比べると一歩劣るのですが、まあ、撮り方次第ではまだまだ使えますね。
それこそ、荷物を少なめに10㎞くらい持ち歩くとかいう時はこれ一台とコンバージョンレンズさえあれば大抵のことは何とかなります。バッテリーだけがネックですけど、このサイズなら仕方ないですね。
必要ならLOWAジャパンのバッテリーでも購入しとけば大丈夫です。

X100sと佃島念仏踊り
1枚目は広場中央の櫓の上で子供たちに注意喚起を行う念仏踊り保存会の方を一枚。
様子を見ると多分一番偉い方なのかなと思いました。

X100sと佃島念仏踊り
2枚目は踊りが始まる前に輪になりつつある子供たちの様子を一枚。
佃小学校の子供たちが中心となって、整然と待っていました。

X100sと佃島念仏踊り
3枚目は、そうは言ってもやっぱり待ちきれなくて遊んじゃう子供たちの様子を一枚。
小学校の低学年でしょうか。
まあ、仕方ないですね。

X100sと佃島念仏踊り
4枚目は念仏踊り終盤の賑わいを一枚。
19時のスタート時はちらほらとした人出でしたが、19時10分を過ぎるとあっという間に界隈から人が集まってきてこんな様子になりました。観光客は私の他に数名いるくらいでしたねえ。

X100sと佃島念仏踊り
最後は念仏踊りが終わって帰り道、いつもの入り江を佃小橋から一枚撮ってみました。
水銀灯の灯のせいか緑かぶりが出てますが、踊りが終わった後の静けさという点ではこういう色合いが合うかも知れませんね。

さて、この後は過日SKさんやYTYTさんと行った築地市場深奥部の様子をPO3-3Mで撮影したものを。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。