スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木曜日のNikkor35/2.5が見た片瀬江の島海岸

レンズをUW-Nikkor35㎜に交換して撮影続行です。
もう夏の風景ですね、片瀬江ノ島海岸は。
ピーカンだったのでシャッター速度が厳しくなるかと思いましたが、さてどうなったでしょうか。

1枚目:iPhone5
2~6枚目:FUJIFILM X-Pro2+Nikon UW-Nikkor35/3.5(Full-OpenedAE)
※いずれもクラシッククロームモードでの撮影です。

Nikkor3525
コンパクトで写りの良いレンズってのは、レンジファインダーを使う上で外せないものですがこのレンズもその一つです。
ニコノス用の35㎜レンズを転用したのですけれども、元々がSマウントのNikkor35mm/2.5なので、悪く映る筈がありません。
どうせなら距離計連動用レンズとして再販してほしいものですが、多分今売るとそれなりのバカ高い値段になるのでしょうね。

Nikkor3525と片瀬江ノ島海岸
1枚目は片瀬江ノ島海岸の桟橋脇に書いてあった落書きを1枚。
まあ、マナーの悪い客が多ければこういうコメントも出てくるでしょうね。

Nikkor3525と片瀬江ノ島海岸
2枚目はちょいと風の強い海岸沿いから波に乗ろうとするサーファーを1枚。
こういうシーンが撮れるので、このカメラ重宝します。
やっぱり1/8000まで撮れると選択肢が広がりますね。

Nikkor3525と片瀬江ノ島海岸
3枚目は防波堤のすぐ下で波に向かって石を投げる子供とその家族を1枚。
この後ちょいとした波が来て子供は逆襲を喰らってました。
おそるべし、自然。

Nikkor3525と片瀬江ノ島海岸
4枚目は片瀬江ノ島海岸から突き出た桟橋の先で釣りをしていたおじさんを1枚。
丁度獲物がかかったのか、「来た来た!」と言いながら竿を引いてました。

Nikkor3525と片瀬江ノ島海岸
最後は桟橋の先で寄り添うカップルを1枚。
初夏の海を見ながら楽しい話をしているのでしょうか。

なお、このシーンを撮影した後、海岸に戻ろうとしたらそりゃもう大きな波が直撃しました。
半身びしょぬれであります。
何もここで落ちをつけなくても、と思いながらそのまま帰路につきました。


次回は5月6日にリターンマッチと相成った築地市場の撮影結果を上げてみます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

セミシルエットの最後のカットが必殺技か?(笑)

おつかれさまです。
最後のカットのセミシルエットのカポーの情感もさることながら、辺りの木製デッキの木目の細かいテクスチャまで遺憾なく捉えていて、異次元の描写力を垣間見せてくれます。
なお、個人的には、このクラシッククロームは発色、コントラストとも全然趣味に合わないので、たぶん、買ったとしてもベルビアモードでしか使わないと思います(笑)

Re: セミシルエットの最後のカットが必殺技か?(笑)

charley944さん
お疲れです。
やっぱりデジタルカメラは新しいものほど表現力が豊かになっていきますね。
覚めた発色は好みじゃないとのことですが、コダクロームを使っていた人間としては、やはりこの色好きなんですよ。
まー、好みの問題ですからね。
カラーブラケットでVelvia、Provia、ClassicChromeを撮り分ければいいのかもしれません。

> おつかれさまです。
> 最後のカットのセミシルエットのカポーの情感もさることながら、辺りの木製デッキの木目の細かいテクスチャまで遺憾なく捉えていて、異次元の描写力を垣間見せてくれます。
> なお、個人的には、このクラシッククロームは発色、コントラストとも全然趣味に合わないので、たぶん、買ったとしてもベルビアモードでしか使わないと思います(笑)
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。