スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木曜日のXF14/2.8が見た鎌倉興福寺

ちょいと振り返りで、GWの連休中に訪れた鎌倉興福寺の写真を。
案外ここも穴場なのか、連休の午後というのにそんなに混んでませんでした。
XF14㎜でどう捉えたのでしょうか。

1枚目:iphone5
2~6枚目:FUJIFILM X-Pro1+XF14/2.8R(Full-OpenedAE)

XF1428
久々登場のX-Pro1であります。
XF14㎜との組み合わせは初めてなのですが、こんなバランスになります。
今回は興福寺の中にあったお茶処の抹茶と並べてみました。

XF1428と鎌倉興福寺
1枚目は興福寺の中の竹藪を一枚。
差し込む日差しが道を照らします。
Proviaモードでの撮影です。

XF1428と鎌倉興福寺
2枚目は竹藪を抜けた庭園にあった花を一枚。
XF14㎜はここまで寄れるのですね。
Proviaモードでの撮影です。

XF1428と鎌倉興福寺

3枚目は、2枚目で撮影した花を遠目で撮ろうとしたら、スマートフォンでセルフ撮影しようとするカップルが来たので、二人を入れて一枚。
これもProviaモードです。

XF1428と鎌倉興福寺
4枚目は興福寺の手前の階段から木漏れ日の差し込む様子を一枚。
これもProviaモードでの撮影です。
このお寺は木漏れ日が良い感じで入りますね。

XF1428と鎌倉興福寺
最後は竹藪の中の通路の際に生えた筍を一枚。
あっという間に大きくなるのでしょうね。
そして竹藪が更に生い茂るということで。
これもProviaモードでの撮影です。

初めて来ましたが、なかなかいい感じの場所でした。
季節の変わり目にまた来ようと思います。

この後はTouitPlanar32㎜で撮影した鎌倉浄明寺を。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1枚目と最後にそそられますね♪

おつかれさまです。
APS-Cで超広角使ってると、画角が狭められて、普通の広角域を使っているかのような錯覚を覚えてしまうのですが、2,3,5枚目のカットでは、パースを控えめに使っていて、適度なデフォルメによる迫力、そして諧謔味を上手く演出してますね。
ただ、一枚目のあたかも西方浄土からお迎えが来たかのごとき光線の射し込み加減にも惹かれるものがあります。

Re: 1枚目と最後にそそられますね♪

charley944さん
お疲れです。
ここ、21㎜位の広角で晴れの日に竹藪を撮ると良い感じになりそうですね。
しかも境内でお茶と茶菓子も味わえますし。
昼過ぎに行ったのも良いかも知れません。
それなりに日が高い方が竹藪に差し込む光が良い感じに広がりますので。

> おつかれさまです。
> APS-Cで超広角使ってると、画角が狭められて、普通の広角域を使っているかのような錯覚を覚えてしまうのですが、2,3,5枚目のカットでは、パースを控えめに使っていて、適度なデフォルメによる迫力、そして諧謔味を上手く演出してますね。
> ただ、一枚目のあたかも西方浄土からお迎えが来たかのごとき光線の射し込み加減にも惹かれるものがあります。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。