スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木曜日のFD50/1.4SSCが見た旧横浜港駅

さて、歩みを旧横浜港駅に進めます。
レンズは今回3本目のFD50/1.4SSCに換装してみました。

このレンズ、カメラ毎日か何かで「ベストオブ標準レンズ」との評価を得ていたようです。
あれですね、「これは良い、俺も買うから君も買え!」という感じのレンズだったのでしょう。
もはや修理する業者もいないらしくて捨て値でヤフオクとかに2000円くらいで転がっていますが、さて写りはどんなもんでしょう?

1枚目:iPhone5
2~6枚目:FUJIFILM X-Pro1+CanonFD50/1.4S.S.C(Full-OpenedAE)

FD5014ssc
使ってみないと分からないのがオールドレンズであります。
で、今回のFD50/1.4SSCですが、当りの部類に入るレンズだったようです。
いや、こんなレンズが2000円で入手できるとは。
いっそ、関東カメラとかUCSで修理できるようになればいいのですけどねえ。

FD5014sscと旧横浜港駅
1枚目は旧横浜港駅のホームの上でくつろぐ家族連れを一枚。
10mくらい距離が離れてましたが、その辺りでピントを合わせると絞り開放でも奥までピントは合うようです。

FD5014sscと旧横浜港駅
2枚目は手前側のホームで犬と戯れる方々を一枚。
距離は8m程度でしたが、この辺りから奥行きのボケというか、被写体の浮き上がり方が出る様ですね。

FD5014sscと旧横浜港駅
3枚目はホームを走る子供に咄嗟にピントを合わせたもの。
距離は3~4mくらいだったかな?
思ったよりボケます。
いやびっくり。

FD5014sscと旧横浜港駅
4枚目は旧路線跡から赤レンガ倉庫を臨んだ一枚。
無限に合わせての撮影でしたが手前側は微妙にボケる様ですね。

FD5014sscと旧横浜港駅
最後は旧横浜港駅の説明書きを読む、3枚めにも出てきた子供を一枚。
咄嗟の撮影で微妙に前ピン気味になりましたが、これも結構奥がボケますね。

今回使ってみて、このレンズかなり素晴らしい性能の片鱗が見えました。
いやここまできれいな浮き上がりというかボケ方になるとはねえ。

charley944さんに報告したら、彼も一本お持ちだったようです。
そう言えば元々F-1使ってましたものね。

さてこの後は横浜新名所の「マリンアンドウォーク」での撮影結果を。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

各社の頑張りの記念碑的存在

おつかれさまです。
昔、何処かで、50mmのf1.4というスペックの玉は、標準レンズで、ボディとのセットでだいたい最上級クラスでそれなりに機材を見る目も腕前も備えた人間が買おうとするので、各社、収益そっちのけで、基本性能の向上に血道を挙げていた、とか云う話しを聞いたことがありますが、ペトリしかり、ミランダしかり、トプコンしかり、直接、間接を問わずキャノンのAE-1ショック、或いはそれに続く第二波である、EOS構成で滅んでしまったメーカーでも、その会社の規模、システムカメラであるか否かに関わらず、50mmf1.4のみ突出して性能が良かったと感じたことがあります。
当工房にも一本ありますが、確かに自分で修理しないと、修理賃のほうが、本体調達価格より数倍高いので、これでは買う人も殆どおらず、値段が捨て値となってしまうはずで、同程度であれば、物故メーカーの50mmf1.4のほうが数倍も高いという事象も興味深いと思いましたし。

Re: 各社の頑張りの記念碑的存在

charley944さん
お疲れです。

このレンズ良いですわー。
安いのにべらぼうに写りが良くて。
最近のレンズに足りないのはこういう描写じゃないかなと思ったのであります。
これ一本で頑張れる、そんな感じのレンズ、最近はXF35/1.4Rくらいかな?

キヤノンもこのレンズは良いのに、デジタルになってから50/1.4の決定打がないなあと思うところです。

> おつかれさまです。
> 昔、何処かで、50mmのf1.4というスペックの玉は、標準レンズで、ボディとのセットでだいたい最上級クラスでそれなりに機材を見る目も腕前も備えた人間が買おうとするので、各社、収益そっちのけで、基本性能の向上に血道を挙げていた、とか云う話しを聞いたことがありますが、ペトリしかり、ミランダしかり、トプコンしかり、直接、間接を問わずキャノンのAE-1ショック、或いはそれに続く第二波である、EOS構成で滅んでしまったメーカーでも、その会社の規模、システムカメラであるか否かに関わらず、50mmf1.4のみ突出して性能が良かったと感じたことがあります。
> 当工房にも一本ありますが、確かに自分で修理しないと、修理賃のほうが、本体調達価格より数倍高いので、これでは買う人も殆どおらず、値段が捨て値となってしまうはずで、同程度であれば、物故メーカーの50mmf1.4のほうが数倍も高いという事象も興味深いと思いましたし。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。