スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水曜日のCine-Xenon40㎜が見た横浜マラソン

日曜日に横浜にマリンアンドウォークという新名所が出来たって話を聞いたので出かけてみました。
丁度横浜マラソンも開催中だったので、Cine-Xenon40㎜で撮ってみました。
さて、仕上がり具合はどんなものだったでしょうか。

1枚目:iphone5
2~6枚目:FUJIFILM X-Pro1+Cine-Xenon40mm/2.0(Full-OpenedAE)

CineXenon4020
今日は中望遠だけで行こうと思い、まずはこのレンズを使ってみました。
久々のArriマウントCine-Xenon40㎜です。
はまった時の背景のボケ方が好きなんですよね、このレンズ。

CineXenon4020と横浜マラソン
1枚目はゴールのあるパシフィコ横浜近くの撮影ポイントで一枚。
丁度12時半頃で中段グループが帰ってきていました。
ゴールまであと一息、最後まで走りぬく意思をランナーから感じました。

CineXenon4020と横浜マラソン
2枚目は大観覧車近くの交差点に陣取ったマラソン専属のカメラマンを一枚。
「スマーイル!にっこり笑ってー!!」と声をかけながらランナーを撮影してました。
確かにこういうシーンであればミラーレスよりデジタル一眼レフの方が確実な結果を残せますね。
この点ミラーレスはまだまだこの手の職場には食い込めないハードルがある様です。

CineXenon4020と横浜マラソン
3枚目は歩みを進めて赤レンガ倉庫近くの撮影スポットでランナーを応援する親子を一枚。
子供もランナーが気になるのか手を振って応援してました。

CineXenon4020と横浜マラソン
4枚目は横浜マラソンメインスポンサーの一つ、株式会社ありあけの社員と思しき方々を一枚。
今回はありあけの社員の方も走っていたようです。
ありあけと言えば「ハーバー」が有名ですが、この横浜マラソンの為のスペシャルパッケージも販売していたようです。

CineXenon4020と横浜マラソン
最後は赤レンガ倉庫側からパシフィコ横浜方向のゴールに向けて走るランナーを一枚。
8時半スタートですから、12時半でゴール手前なら十分サブ4を狙えるタイムでしょう。
いやすごいですね。

マラソンの熱気は曇天の横浜を盛り上げてました。
来年の横浜マラソンは10月29日開催だそうですよ。

さてこの後はレンズを変えてNFD50/3.5Macroでの撮り歩きを。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

やっぱあっさり、すっきりが身上のスナイデル♪

おつかれさまです。
全般的に+1/3~+2/3程度のオーバー目の露光っぽいことを度外視しても、ホント、スナイデルのレンズって、線の細い描写であっさり目のすっきりした描写ですよね。
例えば、三枚目のオモニに背負われた頑是無き赤子の肌なんか、ツアィスでもライカでも結構、これでもか~?てな桃色、ピンクの健康的な色彩感の押し売りになりがちですが、このスナイデルはホント、見たままでコントラストも彩度も足したり引いたりしないところが、特にスナップでは好感持てるんぢゃないでしょうか?

Re: やっぱあっさり、すっきりが身上のスナイデル♪

charley944さん
お疲れです。
このレンズ、こういう写りになるのですよね。
原色バリバリにはなりませんが、すっきりした色合いなので変な破たんもなくていいなと思うところです。
こういうシーンで持って歩かないといけませんわね。

> おつかれさまです。
> 全般的に+1/3~+2/3程度のオーバー目の露光っぽいことを度外視しても、ホント、スナイデルのレンズって、線の細い描写であっさり目のすっきりした描写ですよね。
> 例えば、三枚目のオモニに背負われた頑是無き赤子の肌なんか、ツアィスでもライカでも結構、これでもか~?てな桃色、ピンクの健康的な色彩感の押し売りになりがちですが、このスナイデルはホント、見たままでコントラストも彩度も足したり引いたりしないところが、特にスナップでは好感持てるんぢゃないでしょうか?
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。