スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜日のSIGMA 28mmが見た茅ヶ崎某所

土曜日に曇天と晴天が交互に訪れる中、馴染みの寿司屋にランチタイムに行ってきたので、その道すがらに気に留まったものを撮った次第。

まだチェックしてなかったSIGMAの28㎜レンズを使ってみました。
さて、どう映ったのでしょうか。

1枚目:iphone5
2~6枚目:FUJIFILM X-Pro1+SIGMA MF 28mm/2.8Macro(Full-OpenedAE)

SIGMAMF2828Macro
ちょいと近くを歩くときに何をつけていこうか10秒ほど考えてこれにしました。
Macroレンズなので近接撮影もできるから、これが良いかなと。
SIGMAの28㎜なので、写りは良い筈です。

SIGMAMF2828Macroと茅ヶ崎
1枚目は線路脇にあった化学系の研究所の跡地を一枚。
売却するのか取り壊してました。
丁度電車の中から見た時にショベルカーが入っていたので寄ってみたのですが、さて、今後何になるのでしょうか。

SIGMAMF2828Macroと茅ヶ崎
2枚目は線路の下を渡る地下道を一枚。
画面中央の壁面にピントを合わせてみましたが思ったよりきれいに撮れているかなと。
ここの通路も朝は往来が激しいのですが、昼はそうでもないですね。

SIGMAMF2828Macroと茅ヶ崎
3枚目は馴染みの寿司屋の脇にある小さな庭園の梅を一枚。
思い切り寄ってマクロで撮影してみました。
立体感が出ているのがわかりますでしょうか。

SIGMAMF2828Macroと茅ヶ崎
4枚目は別な角度から一枚。
ちょっと距離を離してみましたが、思ったより周囲はボケてますね。
これで2000円で買えるのですから、シグマのMFレンズもあなどりがたいですね。

SIGMAMF2828Macroと茅ヶ崎
最後は帰りがけ目に留まった看板人形を一枚。
イタリアンレストランの看板なんですけどね。
結構前から気になっていたので撮ってみました。

買った際に「多少カビがあると思います」とのコメントがあったシグマの28㎜ですが、使っていて全然気になりませんでした。
これからはシグマのレンズも気に留めようっと。

さて次回はこの前CP+2016の時にTouitMacroPlanar50mmで撮った撮影結果をまだ出してなかったのでそれを掲載します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

これぞまさに無印良品!?

おつまれさまです。
このレンズ、特定部位が曇ってる個体も多いので、良品、並品より、ヂャンク棚の住人みたいな方が多いので、世間一般、粗悪レンズと思われているフシがありますが、なかなかどうして、薄曇りなら薄曇りなりに、フード付けて、正面から45度の範囲にハイライトが入らないようにして、なおかつ、露出を常に-2/3EVで撮るというお作法を守れば、ライツのRエルマリートも”公開処刑”出来るくらいの高性能ぶりを発揮してしまうのですよね。
特に二枚目の手前のシャドウの描写や全カットを通じての歪みの少なさが、このレンズがタダのバーゲン品のなれの果てではないことを語っているのではないでしょうか?

Re: これぞまさに無印良品!?

charley944さん
お疲れです。
やはりシグマはすごいなとこのレンズを使ってみて感じた次第です。
値段的には捨て値同然なんですが、当りを引けばこういう感じで映るという。
もうちょっと使い込むと良さが見えてきそうな気がします。
シグマのMFレンズもあなどれないですね。


> おつまれさまです。
> このレンズ、特定部位が曇ってる個体も多いので、良品、並品より、ヂャンク棚の住人みたいな方が多いので、世間一般、粗悪レンズと思われているフシがありますが、なかなかどうして、薄曇りなら薄曇りなりに、フード付けて、正面から45度の範囲にハイライトが入らないようにして、なおかつ、露出を常に-2/3EVで撮るというお作法を守れば、ライツのRエルマリートも”公開処刑”出来るくらいの高性能ぶりを発揮してしまうのですよね。
> 特に二枚目の手前のシャドウの描写や全カットを通じての歪みの少なさが、このレンズがタダのバーゲン品のなれの果てではないことを語っているのではないでしょうか?
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。