スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜日のM-Rokkor28mmが見た大塚三業通り付近の情景

本日は、昨日最終日を迎えた写真展の撤収の為大塚へ。
シスイドゥーで昼食食べてから三業通りでも撮ろうかと思っていたら、ダンサーの稽古のためにシスイドゥーがお休みだったので、アトレヴィラ大塚のレストランでランチを食べてから改めて撮り歩いた次第。

コースは豊島区商店街連合会が案内しているこちらのコースを歩きました。
三業通りは現役の花街らしいので夜歩くのは躊躇われますが、日中ならそこまでの危険性もない感じでした。

案外玉ノ井や鳩の街よりアクセスが良いので、撮り歩くならこっちの方が良いかも知れません。

1枚目:ipohone5
2~6枚目:EPSON R-D1xG+MINOLTA M-Rokkor28mm/2.8(Full-OpenedAE)

MRokkor2828
ふと広角を使いたくなったので、M-Rokkor28㎜を出してみました。
GR21mmにしようか迷ったのですけれども、28㎜なら広すぎず狭すぎず、という気がしたので本日はこれで。

M-Rokkorと大塚三業通り
1枚目は三業通り入り口付近にある古いモルタルアパート兼店舗を一枚。
奥は最新のマンションになっていました。
モルタルアパートの方は元々花街の店だったような雰囲気はあるのですが、あまり特色ないので側面だけ撮った次第。

M-Rokkorと大塚三業通り
2枚目は三業通り沿いにある和可月という料亭を一枚。
普通の料亭なのでしょうが、往時はかなり繁盛したのではないでしょうか。

M-Rokkorと大塚三業通り
3枚目は三業通りから菅原神社に抜ける途中の趣のあるモルタルアパートの前に止められた自転車を一枚。
居住者のものでしょうか。
アパートも現役で住まわれている方が居られるようですし、花街のすぐ脇に普通の住宅街があるというのもシュールな光景です。

M-Rokkorと大塚三業通り
4枚目は菅原神社側のトンネルから丁度通りかかった上野東京ラインを一枚。
かなり大きな音と振動がするので、隣接するアパートや住居は大変なんじゃないかと思った次第。

M-Rokkorと大塚三業通り
最後はこれも現役の料亭富王を一枚。
昼間なのでひっそり静まり返ってましたが、夜になると華やぐのでしょう。
とは言え住宅街の中に埋もれつあるというのも何だか時代かなと思うところです。

今回は初めて歩いたこともあり、また写真展撤収の時間が決まっていたため、さっさと撮り歩きましたが、次回はもうちょっと色々見ても良いかなと思いました。

そう言えばこの三業通り、元は川だったところを塞いで通りにしたようですね。
急な坂道がいたるところにあったので不思議だったのですが、それなら納得です。

この後は大塚駅前の天祖神社に向けて歩いたのでその軌跡を。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

広角は街撮りでは縦位置に使うのがセオリー♪

お疲れ様です。
今回は期せずして、全カット通しで縦位置というのが、だいぶ、皮膚感覚で路地裏撮影に習熟して来られた証ではないかと感心してしまいました。
それにしても、梨泰院の路地裏を飽きるまで撮ってきた後、日本の裏道、路地裏の写真を拝見すると、日本人は清潔好きなんだなぁ、と改めて実感出来ますね、あちらは自宅の前にゴミが散らかっていても平気の平左ですもん(苦笑)

Re: 広角は街撮りでは縦位置に使うのがセオリー♪

charley944さん
お疲れです。
何となく28㎜だと縦構図で撮ることが多いですね。
またこの辺りの路地は細いですから、縦位置にならざるを得ないという。

日本はそういう国ですからね。
清潔にすることで美観を良くするのですよ。

> お疲れ様です。
> 今回は期せずして、全カット通しで縦位置というのが、だいぶ、皮膚感覚で路地裏撮影に習熟して来られた証ではないかと感心してしまいました。
> それにしても、梨泰院の路地裏を飽きるまで撮ってきた後、日本の裏道、路地裏の写真を拝見すると、日本人は清潔好きなんだなぁ、と改めて実感出来ますね、あちらは自宅の前にゴミが散らかっていても平気の平左ですもん(苦笑)
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。