FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木曜日のPO3-3Mが見た根津から雑司ヶ谷、池袋、そして大塚の情景

さて、レンズをPO3-3Mに交換して根津から先を歩きます。

今回はスタートを11時に設定し、昼食を13時過ぎにしたのですが、それでもまだまだ日は高く絞り開放での撮影には厳しい状況が続きます。
さて、PO3-3Mはどう写したのでしょうか。

1枚目:iphone5
2~11枚目:EPSON R-D1xG+PO3-3M(Full-OpenedAE)
PO3-3M
ピントが後ピン気味なのでちょい神経は使うものの、はまれば決まるPO3-3M。
R-D1xGで使えるシネレンズの一つなので、がんばって使っていきたいですねえ。
今回はピントを慎重に決めたので、当りが増えたと思います。
昔フィルムを使っていた時の様な慎重さが求められるレンズって緊張感があって良いですね。

3525COLORSCOPARと根津
1枚目は根津神社境内にあるお稲荷さんのお参りどころから根津神社境内を撮影しようとしたら子供が入ってきたのでとっさに撮った一枚。
多分絞りを2.8~4くらいに絞っていればきれいに撮れたのかもしれませんね。

3525COLORSCOPARと根津
2枚目は画面向かって左手の欄干の石にピントを合わせての一枚。
こちらはうまく行ったようです。
絞り開放時のピントの合う範囲がかなり狭いと感じました。
これを日常で使うなら絞り開放ではなく、絞り2.8位で使うのが良いのかもしれませんね。

3525COLORSCOPARと根津
3枚目は根津神社から街中の路地に戻っての一枚。
画面向かって左の「根津神社氏子」の「氏子」という文字にピントを合わせての一枚。
これくらいの距離なら、距離計連動の焦点を信用して良さそうですね。
7m以上離れるとちょっとシビアなピントになるってところでしょうか。

3525COLORSCOPARと雑司ヶ谷
4枚目は雑司ヶ谷に移って、鬼子母神に続くけやき並木の一本をアップで一枚。
欅の幹はかなり太いのですが、その太さが近隣の住宅を圧迫している様でした。
台風などで倒木すると大きな被害もでそうですけど、多分それも踏まえたうえで住民の方はケヤキ並木を守っていこうと頑張っている様です。

3525COLORSCOPARと雑司ヶ谷
5枚目は鬼子母神境内にある防火用水みたいなやつをアップで。
金属の質感とかはこれくらいの距離の方が伝わる様です。

3525COLORSCOPARと雑司ヶ谷
6枚目は神社の境内に結び付けられたお神籤をアップで一枚。
鬼子母神では、お神籤をご神木を囲むしめ縄につける様ですね。
鬼子母神自体江戸時代から建っているのですけれども、それにしては関係する建物が少ないなと思いました。

3525COLORSCOPARと雑司ヶ谷
7枚目は鬼子母神境内にある、日本最古の駄菓子屋「上川口屋」の繁盛する様子を一枚。
田沼意次の時代からある菓子屋ということで、昔はゆず飴をこの境内で売っていたのだとか。
今は参拝に来る観光客や近隣の子供たちの人気スポットとなっている。
折角なので、私はキングドーナツを買い求め、SKさんはコーラ飴を買いました。
懐かしい味でしたねえ。

3525COLORSCOPARと池袋
8枚目は雑司ヶ谷から池袋に抜ける路地の終点にあるレストランの看板を一枚。
洒落たデザインが人目を引きます。
路地自体は地元の人々の通り道なのかひっきりなしに人が行き交ってました。
池袋から鬼子母神までは歩いてもそう遠くない距離だったのですが、池袋から20分歩いただけでああも静寂な場所に当たるとは思いませんでした。東京って歩いてみると面白いですね。

3525COLORSCOPARと大塚
9枚目は大塚に移っての一枚。
SKさんと別れ、写真展開催中のシスイドゥーに行く途中、丁度都電荒川線が通りかかったので一枚。
もう日も暮れていたので感度を800に上げましたが、絞り開放でも結構厳しい状況でした。
とは言えこれはこれで躍動感があって良いのかなと。

3525COLORSCOPARと大塚
最後はSKさんが以前撮られた写真がかっこよかったので、自分も真似して撮った一枚。
露出をマイナス1くらいに振った方が良かったかなという気もしますが、これはこれでPO3-3MとR-D1の夜間撮影作例としてはアリだなと思った次第です。

今日は久々に谷中から雑司ヶ谷と歩いてきましたが、夕暮れ時の景色を考えると雑司ヶ谷から谷中に向かうコースの方が案外良かったのかもしれません。次回はその方向で考えてみましょうかね。

さて、次はどこに行きましょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

中庸の美徳かな(笑)

おつかれさまです。
この一連のカットでは、いつものR-D1sのややもすると、ちょっとゲップが出そうなくらい濃い目の発色が、ちょうど、今は亡きセンチュリア100を若干オーバー気味で撮ったくらいのコントラストと彩度でちょうどイイのかも。
特に5枚目なんか、まさにセンチュリアとか、エクターみたいなちょい濃い目で柔らかいカンジの描写が懐かしいですよね。

Re: 中庸の美徳かな(笑)

charley944さん
お疲れです。
どうもR-D1xGの今のセッティングだと暖色系統になりやすい様ですね。
好みの色合いなんでこのままにしてます。
こういうカットが撮れるのはR-D1xGとPO3-3Mの組み合わせならではかもしれません。

> おつかれさまです。
> この一連のカットでは、いつものR-D1sのややもすると、ちょっとゲップが出そうなくらい濃い目の発色が、ちょうど、今は亡きセンチュリア100を若干オーバー気味で撮ったくらいのコントラストと彩度でちょうどイイのかも。
> 特に5枚目なんか、まさにセンチュリアとか、エクターみたいなちょい濃い目で柔らかいカンジの描写が懐かしいですよね。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。