スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木曜日のApo-Rodagon50㎜が見た川越氷川神社

さて、蔵の街を散策してから川越氷川神社に歩みを進めます。
そこそこ距離が離れているのがアレですが、川越三大お参り個所の一つだけあって賑わってました。

1枚目:iphone5
2~6枚目:EPSON R-D1xG+Apo-Rodagon50/2.8(F2.8AE,JPEG圧縮)

Apo-Rodagon50㎜
換算すると75㎜相当の画角が後半戦の撮影に合っていたように思います。
この日は21㎜→50㎜→50㎜→55㎜とレンズを使いましたが、持っていった40㎜や35㎜のレンズは使いませんでした。
距離開けて撮るなら50㎜位が良いのでしょうね。

Apo-Rodagon50㎜と川越氷川神社
1枚目は通称”猫屋敷”に住む猫を一枚。
一時期閉鎖されてましたが、最近また開くようになりました。
屋敷は一部朽ちてますが、猫たちには関係ない様です。

Apo-Rodagon50㎜と川越氷川神社
2枚目は氷川神社の巫女さんを一枚。
去年は女性の宮司さんもいたのですが、今年は見かけませんでした。
中にいたのでしょうかね?

Apo-Rodagon50㎜と川越氷川神社
3枚目は境内の木に結び付けられたおみくじと鯛のお守りを一枚。
これ、時期が来たらまとめて廃棄するのでしょうかねえ。

Apo-Rodagon50㎜と川越氷川神社
4枚目はお参りを終えて出てくる参拝客にお札やお清めの塩を渡す巫女さんを一枚。
参拝の都度こうして出口で参拝客を待っている様でした。

Apo-Rodagon50㎜と川越氷川神社
最後は赤ちゃんを連れて初詣でに来たご家族を一枚。
当世携帯カメラでこの手の記念写真は十分なんですね。
手軽に見られますし、送付も簡単。
そりゃコンパクトデジタルカメラはスマートフォンやフィーチャーフォンに駆逐されるわけです。

なかなか撮り応えのある三連休の川越蔵の街でした。
この日はcharley944さん、SKさん、kinoplasmatさん、YTYTさん、YYさん、クラーケンさん、W-Doriさんと緩やかに撮り歩いてかなり満足できました。
やはりたまに巻き上げレバーをガンガン回して撮るのは面白いですね。
M9やX-Pro1と比べるとかなり疲れましたけど、普段如何に楽しているかが良くわかりました。

あれだな、W-DoriさんみたいにかっこよくR-D1xGを使わないといかんなと思った次第。

次回は川越撮影会をX100sの視点から再構成してみます。
R-D1xGとどう違う感じになったかお楽しみに。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

化け猫屋敷と巫女写真の羨望?

おつかれさまです。
うーん、やはり最短域周辺での解像力が際立ち、例の化け猫屋敷の生きた猫の毛皮の描写が目を惹きますね、また、二枚目の氷川神社の赤い袴だけ陽の当たった巫女さん写真、なんというシャッターチァンスだったんでしょうか・・・やはり通うものへのご褒美なのかな(笑)

Re: 化け猫屋敷と巫女写真の羨望?

Charley944さん
お疲れです。
最短でのデータを撮っておこうと思い、猫を撮った次第です。
毛並みがすごいですね。

氷川神社の方は偶然ですねえ。
そう言えば昨年行った際は神主姿の巫女さんもいたのですが、今年は見当たらなかったような。

> おつかれさまです。
> うーん、やはり最短域周辺での解像力が際立ち、例の化け猫屋敷の生きた猫の毛皮の描写が目を惹きますね、また、二枚目の氷川神社の赤い袴だけ陽の当たった巫女さん写真、なんというシャッターチァンスだったんでしょうか・・・やはり通うものへのご褒美なのかな(笑)
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。