スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木曜日のApo-Rodagon50㎜が見た川越蔵の街

PO3-3Mだと無限遠方向に不安があったので、切り札の一つApo-Rodagon50㎜に換装して撮影続行です。

M9だと原色ブーストがかかった写りですが、さてR-D1xGだとその辺りどうでしょうか。

1枚目:iphone5
2~6枚目:EPSON R-D1xG+Apo-Rodagon50/2.8(F2.8AE,JPEG圧縮)

Apo-Rodagon50㎜
やっぱり原色ブーストの傾向はR-D1xGでもありますね。
色鮮やかな分被写体をちょいと考えないとだめかもしれません、このレンズ。
ピントはきれいに合うのですけどねえ。

Apo-Rodagon50㎜と蔵の街
1枚目は駄菓子屋横丁の風船おじさんの店で、風船を買って帰る親子を一枚。
楽しそうな子供の笑顔が良いですね。

Apo-Rodagon50㎜と蔵の街
2枚目は風船おじさんが路地の木に結びつけた風船を一枚。
なんかこう冬っぽい感じに映った気がします。

Apo-Rodagon50㎜と蔵の街
3枚目は風船おじさんと子供を一枚。
ひっきりなしに子供たちがやってきます。
さすが駄菓子屋横丁の顔なだけありますね。

Apo-Rodagon50㎜と蔵の街
4枚目は駄菓子屋横丁から猫屋敷に向かう途中の犬小屋を一枚。
なんかこう立ち上がってカリカリと柵をこする様子がほほえましかったです。

Apo-Rodagon50㎜と蔵の街
最後は雑誌広告風に撮ってみた佐川急便のトラックを一枚。
「こんなところにも佐川急便がいます」みたいなキャッチコピーでもつければ小江戸川越に合いそうな感じでした。

さて、この後はApo-Rodagon50㎜で撮影した氷川神社の様子を。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こちらの”風船おぢさん”は子供の人気者

おつかれさまです。
日陰は緻密で解像力の尖った描写、陽なたでは仄かに滲み加減で艶やかな心躍る、ヂキルとハイドみたいな秀逸なレンズであります。
それにしても、ハデハデコスチュームの飛ばない風船おぢさんフル稼動ですね♪
出来れば、この描写特性、開放値で35mm程度のものがあればイイんですけどねぇ・・・イメージサークルの問題と歪曲収差の問題があるようで、元が引伸ばし用なので135判の対角線43mmを切る広角サイドのものは造られていないのかも知れないですね。

Re: こちらの”風船おぢさん”は子供の人気者

Charley944さん
お疲れです。
そうそう、このレンズ日向と日陰で性格ががらっと変わるのですよ。
それがまた面白くて。
これをM9で使うと原色ブーストがV-MAXの如くかかりますし、コイツで撮るとこんな感じで。
確かにこれで35mmがあれば面白いのですけどね。
引き伸ばしだからそういうのはないでしょうねえ。

> おつかれさまです。
> 日陰は緻密で解像力の尖った描写、陽なたでは仄かに滲み加減で艶やかな心躍る、ヂキルとハイドみたいな秀逸なレンズであります。
> それにしても、ハデハデコスチュームの飛ばない風船おぢさんフル稼動ですね♪
> 出来れば、この描写特性、開放値で35mm程度のものがあればイイんですけどねぇ・・・イメージサークルの問題と歪曲収差の問題があるようで、元が引伸ばし用なので135判の対角線43mmを切る広角サイドのものは造られていないのかも知れないですね。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。