スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火曜日のGR21㎜が見た川越喜多院の初詣

さて、9日に開催した「クラシックレンズ愛好者連絡協議会(通称:クラレン連)」新春川越撮影会、朝10時半に西武新宿線本川越駅に集まって喜多院から成田山別院、蔵の街、駄菓子屋横丁経由川越氷川神社と歩みを進めました。

今回私はEPSON R-D1xGをメイン、FUJIFILM X100sBkをサブに撮り歩いた次第です。
それではまず喜多院の撮影結果から行きましょう。

1枚目:iphone5
2~6枚目:EPSON R-D1xG+RicohGR21mm/3.5(F3.5AE,JPEG圧縮)

GR21
この前charley944さんがマカオ旅行でM8にElmarit21mmを装着して迫力あるポートレートを撮っていたので、こりゃ私も撮りたいなと思ったのですよ。
で、この日はGR21㎜を初手に選択した次第。
とは言え、撮り始めるといつもの広角撮りの癖が出て、とにかく視野を広く映すようなものばかりになりました(笑)
練習しないとダメですね。
この日一緒に撮り歩いたW-doriさんはR-D1sにフォクトレンダーLマウント21㎜を装着してましたが、撮り方がまあかっこいいのですよ。視点が目標に定まった瞬間にストラップを手首に巻き付けたR-D1sでピント合わせも瞬時に行って撮影。同時に巻き上げレバーを巻いてすぐカメラを降ろすという、この一連の流れがかっこよかったです。
あの域に行けると良いな。

GR21と喜多院
1枚目は本川越駅近くの自転車駐輪場。
この手のバラック建ての建物はこの辺にしかないですね。
普段は見過ごしていたのですけど、参加者の皆さんが撮りだしたので、これって面白い被写体なんだとおもった次第。

GR21と喜多院
2枚目は喜多院の裏口近くのおみくじを結ぶところを一枚。
YTさんが凄くかっこいい写真をここで撮っておられました。
ああいう撮り方もあるのかと勉強になりました。

GR21と喜多院
3枚目は喜多院の敷地からちょっと離れたところにある、喜多院の飛び地。
喜多院の開祖が眠っているそうです。
が、住宅街の中に埋もれていることもあって、私もここにあることは初めて知りました。
しかも石碑の後ろにゴミ捨て場が・・・。
まあ、そういうものなんでしょうが、なんかこうシュールでした。

GR21と喜多院
4枚目は境内の売店横にある自販機の脇を通り過ぎる子供を一枚。
丁度蓋が開けっ放しの自販機を撮ろうとしたら目の前を横切ったのでそっちにピントをあわせました。
親御さんに謝られてしまったので、全然問題ない旨返しておきました。
案外喜多院にお参りに来る方はフレンドリーですね。

GR21と喜多院
最後はこの時期ここに必ず出るわたあめやで綿菓子をねだる子供と、綿菓子を求める親御さんを一枚。
このシーン、昨年も撮影した気がします。
初詣での後で子供たちがこの店に殺到するので、人気が絶えません、この店は。

まず初手はこんな感じで撮りました。
驚いたのは3枚目に撮影した喜多院開祖の石碑でしょうか。
これ、喜多院の境内にはないのですよ。
喜多院の脇門から出ないとまず気づかないという。
たまたま民家の方が看板とかを建てておられたのでW-Doriさんが気付いたのですが、そうでなければ私も見落としてました。
一人で歩くとあれですが、有人と歩くと色々発見があって良いです。

さて、次はR-D1xGにPO3-3Mを装着して蔵の街を歩いた結果を。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

密度の高い暖色系の画面の連続にもクラクラ・・・

お疲れ様です。
ほぅ、GRの21mmとCCD機の組み合わせってこう写りますか?
小生のCMOS機のX-Pro1にElmarit21mmf2.8を組み合わせた、彩度トコントラストは高いものの、何処かドライなカンジの描写に対し、こちらは暖色系で密度が高いカンジで一種独特な空間描写イメージを作り上げているような印象を覚えました。
また、空の入ったシーンでの周辺のペルヂャンブルーっぽい光量落ちも冬のシーンの演出には最適のように思えますね♪

Re: 密度の高い暖色系の画面の連続にもクラクラ・・・

charley944さん
そう言えばM9では使ったけど、R-D1xGではまだ使ってなかったと思った次第。
組み合わせるとこう映ります。
結構好みですね。
が、これも暖色系に映るのが不思議ですね。
M9だともっとすっきりした写りなのに??

R-D1xGでも周辺減光がそれなりに出るので、これをうまく使いたいなと思いました。
が、charley944さんみたいにこれでポートレートを撮るのは難しいですね。
かなり寄らないと迫力でませんし。

> お疲れ様です。
> ほぅ、GRの21mmとCCD機の組み合わせってこう写りますか?
> 小生のCMOS機のX-Pro1にElmarit21mmf2.8を組み合わせた、彩度トコントラストは高いものの、何処かドライなカンジの描写に対し、こちらは暖色系で密度が高いカンジで一種独特な空間描写イメージを作り上げているような印象を覚えました。
> また、空の入ったシーンでの周辺のペルヂャンブルーっぽい光量落ちも冬のシーンの演出には最適のように思えますね♪
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。