スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜日のPO3-3Mが見た厳島神社の初詣

八王子神社の初詣が終わったらその足で茅ヶ崎駅前の厳島神社へ。
こちらも結構な混み様でした。

1枚目:iphone5
2~6枚目:FUJIFILM X-Pro1+PO3-3M(F2.0AE,JPEG圧縮)
PO33M
50mmの焦点距離のレンズだから、X-Pro1に装着すると75mm相当なんですね。
使っている時にはそう気になりませんでしたけど、案外これくらいの人ごみなら50mm+APS-C搭載機で撮影と言うのも良いかもしれません。

PO33Mと厳島神社
1枚目は神社入り口でおみくじの結果にはしゃぐ子供とそれを見る両親を一枚。
正月ならではですね、こういうのも。

PO33Mと厳島神社
2枚目はどんど焼きに向けてお札を回収する社務所の方々。
ダイオキシン対策でビニールとお札を切り分ける作業を行ってます。
幾らよびかけても参拝者が対応しないのであればこういう風になるのも仕方ないでしょうね。
寒川神社ではお札納めの場所にも賽銭箱が置いてありましたし。

PO33Mと厳島神社
3枚目は社務所でお札や破魔矢を売る巫女さんたちの様子を一枚。
16時過ぎには寒いからか社務所の奥に引っ込んでしまいました。

PO33Mと厳島神社
4枚目は参拝途中で急に境内に走り出てきた子供を一枚。
親御さんの手を振り切って走り出したようですね。
この後父親に回収されてました。

PO33Mと厳島神社
最後は神社の脇にある太鼓を叩く親子連れを一枚。
この神社の場合、参拝後に脇にある太鼓を2回叩くことにしている様です。

正月に3か所初詣に行くというのも中々疲れるものですが、回ってしまえば後は気になることもないので、来年もこんな感じで回ろうかなと思いました。

さて、来週はどこへ行きましょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

これでイイぢゃあーりませんか。。。

おつかれさまです。
確かに50mmをAPS-Cに装着すると75mm相当の狭い画角にはなりますが、それでも、パースの掛かり方、空間圧縮の度合いは50mmのままなので、結局は慣れの問題なのでしょうね。
そういった意味では、素通しに近く、空中像のフレームで被写界を示すだけのレンジ機よりEVF機の方が画角が変っても使い易いのかも知れません。
特に今回のようなケースではどのカットも中望遠的な使い方が主題の捉え方に寄与しているのではないかと思います。

Re: これでイイぢゃあーりませんか。。。

charley944さん
お疲れです。
まあこんなものなんでしょうかね。
R-D1xGに装着すると微妙な前ピンになるという不思議なレンズですが、X-Pro1ならそういうこともありませんし、この前の撮影会でOさんのM-PTyp240でチェックしてもらったらピントは合っていましたから、R-D1xGのアームかコロとの相性が悪いのでしょうね。M9で使うと四隅がケラレるので、これはAPS-C機種出の使用を前提に使いましょう。


> おつかれさまです。
> 確かに50mmをAPS-Cに装着すると75mm相当の狭い画角にはなりますが、それでも、パースの掛かり方、空間圧縮の度合いは50mmのままなので、結局は慣れの問題なのでしょうね。
> そういった意味では、素通しに近く、空中像のフレームで被写界を示すだけのレンジ機よりEVF機の方が画角が変っても使い易いのかも知れません。
> 特に今回のようなケースではどのカットも中望遠的な使い方が主題の捉え方に寄与しているのではないかと思います。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。