スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜日のPO3-3Mが見た寒川神社の初詣

昨日、正月の夜なら空いているだろうと寒川神社に行ってきました。
神社の中は結構な人ごみでしたが、その周囲はそれほど混んでませんでした。
まあ、食事の時間帯と言う事でそれほど客はいなかったと言う事なのでしょう。

1枚目:iphone5
2~6枚目:FUJIFILM X-Pro1+PO3-3M(F2.0AE,JPEG圧縮)

PO33M
M9だとケラレが発生し、R-D1xGだと前ピンでどうにもならないということで、X-Pro1用にシフトしたPO3-3Mであります。
Neptune.Opt.Coでも対処できなければこのままX-Pro1用シネレンズとして使うことになりそうですね。
それにしてもM9と比べると色が落ち着いているのが不思議であります。
CCDとCMOSの差なのでしょうか。

PO33Mと寒川神社
1枚目は寒川神社参道に入る家族連れを一枚。
正月と言う事もあり、親子孫三代でお参りするご家族も多い様です。

PO33Mと寒川神社
2枚目は参道を歩く母娘を一枚。
父親は寝正月なのか、それともお仕事なのか。
色々な方が参道には訪れますね。

PO33Mと寒川神社
3枚目は神社境内で「2016」のポーズを各々取る学生たちを一枚。
人通りが多いので一発勝負的に決めてました。
大勢で初詣に来るとこういうこともありますね。

PO33Mと寒川神社
4枚目は寒川神社入り口に飾られたねぷたを一枚。
確かこれ青森のねぷたとおなじところで作っていたと聞いてます。
そういう縁でもあるのでしょうか。

PO33Mと寒川神社
最後は今年の破魔矢やお札の購入でごった返す社務所を一枚。
20時を回ってもかなりの人手でアルバイトの巫女さんや神主さんが手際よくさばいてました。
そう言えばここで売られるお守りや破魔矢って内職で作られているらしいですね。
結構大変な手間がかかるのだとか。

さて、正月の喧騒も明日で一段落。
明後日からはお仕事開始です。
2016年はどんな年になるのでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

不思議とR-D1系列のような色合いに・・・

おつかれさまです。
あらまぁ、距離計連動のはずが、それもままならないとは不憫な個体ですねぇ。
一度、ネプツネ工房のクラーケン氏に預けて、無限とり直して貰った方が良いのではないでしょうか。
とまぁ、余計なお世話はさておき、一枚目のカットを拝見したとき、この妙にあっさりした発色がR-D1sのものかと思いきや、これがX-Pro1によるものとは、目を疑い、びっくらぽんでした。
うーん、レンズとボディの関係はまだまだ奥が深いですなぁ・・・

不思議とR-D1系列の様な色合いに・・・

おつかれさまです。
あらまぁ、距離計連動のはずが、それもままならないとは不憫な個体ですねぇ。
一度、ネプツネ工房主のクラーケン氏に預けて、無限をとり直して貰った方が良いのではないでしょうか。
とまぁ、余計なお世話はさておき、一枚目のカットを拝見したとき、この妙にあっさりした発色がR-D1sのものかと思いきや、これがX-Pro1によるものとは、目を疑い、びっくらぽんでした。
うーん、レンズとボディの関係はまだまだ奥が深いですなぁ・・・

Re: 不思議とR-D1系列の様な色合いに・・・

charley944さん
お疲れです。
X-Pro1もR-D1から技術の移植を受けた部分があるという話ですから、画像エンジンの一部にR-D1の処理プログラムが使われているのかもしれませんね。
この色合い好きですわ。

> おつかれさまです。
> あらまぁ、距離計連動のはずが、それもままならないとは不憫な個体ですねぇ。
> 一度、ネプツネ工房主のクラーケン氏に預けて、無限をとり直して貰った方が良いのではないでしょうか。
> とまぁ、余計なお世話はさておき、一枚目のカットを拝見したとき、この妙にあっさりした発色がR-D1sのものかと思いきや、これがX-Pro1によるものとは、目を疑い、びっくらぽんでした。
> うーん、レンズとボディの関係はまだまだ奥が深いですなぁ・・・
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。