スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水曜日のM-Rokkor28mmが見た月島と佃島

さて、レンズを28㎜に換装して月島と佃島を歩きました。
やはりこの辺りを歩くときはなるべく広角レンズにしたいですね。

1枚目:iphone5
2~6枚目:LeicaM9+MINOLTA M-Rokkor28/2.8(F2.8AE,JPEG圧縮)

M-Rokkor2,828
広角が必要な時に良く持ち出すのがこのレンズ。
ライカにつけると35㎜画角のファインダーが出るので改造が必要だとかいろいろ話はありますが、使っていてそんなに気になりません。
まあ、意識して一歩前に出る感じで撮影すると良い感じに撮れます。

M-Rokkorと月島
1枚目は先ほどR-D1xG+Apo-Rodagonで撮影したリクガメをM-Rokkorでも一枚。
奥を歩くお爺さんとの対比でかなり大きいことがわかりますね。
ここまで育てるのは大変だったろうなあ。

M-Rokkorと月島
二枚目は月島の路地を入るとよく出てくるモルタル長屋を一枚。
これも風情があるのですが、2020年の東京オリンピックに向けて再開発の波が押し寄せてきている様です。
馬鹿の一つ覚えで高層タワーマンションばかり建てるのもどうかと思うのですけどね。
ありゃデザインに風情がありません。

M-Rokkorと佃島
3枚目は月島の細い路地を一枚。
賽の目の様な路地は東京芝浦大学の月島長屋学校でも研究対象として取り上げられてます。
次回はここの路地マップを見ながら歩いてみましょうか。

M-Rokkorと佃島
4枚目は佃島の駄菓子屋山本商店に集う子供たちを一枚。
駄菓子屋のゲーム機って何でこう心惹かれるのでしょうね。

M-Rokkorと佃島
最後は佃島からリバーサイドタウンの高層タワーマンションを眺める様子を一枚。
このシーンを撮るならやはり28㎜か35㎜をフルサイズCCDかCMOSですね。
APS-Cだとどうも違和感あるのですよ、こういうシーンで。

久々に歩くと街の時間がかなり早く流れ出したことが感じられました。
2020年まであと4年ちょい。この風景はいつまで維持できるのか心配になります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2,3枚目に目を奪われますなぁ・・・

おつかれさまです。
なんかブキミな生物みたいなモノも写り込んじゃったカットもまた紛れてますが、2,3枚目はさすが、路地裏撮りに慣れていらっしゃる・・・良く雰囲気を捉えていますね。
ただCL-Rokkorの玉はCLの距離計連動コロに合わせた傾斜カムなので、フィルム時代のM4系列はまだしも、デジになってから、連動コロの形状、挙動が違うらしいので、或る距離域では開放はキツイという声もあるので、今度、機会有ったら、ライカジャパンの銀座辺りで見てもらった方が良いかも知れないですね。

Re: 2,3枚目に目を奪われますなぁ・・・

charley944さん
お疲れです。
まあ、カメについては意表を突かれました。
ああいうのに出くわすのも散策の楽しみですね。
手持ちの28㎜はM-RokkorかGRしかないので、今度機会があればM-Rokkor28㎜はライカジャパンか関東カメラで見てもら追うかなと思ってます。

街歩きなら28㎜が一番使い勝手良さそうですし。

> おつかれさまです。
> なんかブキミな生物みたいなモノも写り込んじゃったカットもまた紛れてますが、2,3枚目はさすが、路地裏撮りに慣れていらっしゃる・・・良く雰囲気を捉えていますね。
> ただCL-Rokkorの玉はCLの距離計連動コロに合わせた傾斜カムなので、フィルム時代のM4系列はまだしも、デジになってから、連動コロの形状、挙動が違うらしいので、或る距離域では開放はキツイという声もあるので、今度、機会有ったら、ライカジャパンの銀座辺りで見てもらった方が良いかも知れないですね。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。