スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

棚から一掴み

狙って撮ったデジタル一眼の写真より、瞬間を捉えたハイエンドコンパクトの写真の方がインパクトがあると、そりゃもうカメラの性能って何だろうと思う時もあったりする。棚から一掴み1
棚から一掴み2
棚から一掴み3
いずれもCanonPowershotS90ProgramAE

デジタル一眼よりも持ち歩く頻度が高いからかねえ??
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私がアサペンを棄てたのは・・・

真ん中のカットに写っている、夕暮れの雲の微妙な色具合い、そして雲自身の空虚感といったようなものが、SMCペンタのレンズでは、当時のフィルム性能もあったのでしょうが、捉えられませんでした。
会社の独身寮で明け方、ふと窓から見えた景色が、全く描写しきれなかったので、高校時代の写真部以来のMEを使うのをやめたのです。

そういった意味ではレンズこそ単焦点で使い前の悪い中途半端な広角のついたT2の描写性能は驚愕そのものでしたね。

キャノンS90えの絶妙な彩雲のグラデーションの捉え方は、全然デジ臭くなくて、いやはや、隔世の感を感じ、ますます年取ったなぁと実感してしまいました・・・あぁ、初期高齢者の悲哀か(笑)

フィルムは案外難しく、そして高い・・・(^_^;)

ハイエンドコンパクトなら大体どれも良い感じに写せるのでありますが、昔のフィルムカメラを知る者からすれば隔世の感ですね。
誰でも普通に良い写真を撮れる様になる、ってのは素晴らしいことですが、一方でハードルが下がったことで勘違いする方も出て来ている様ないない様な。

写真を趣味にしていると言ってもそれだけでは、仕事で使える写真が撮れるかって言うとそうでもありませんし。

T2の様に突然変異的に出てくる、「知っている人だけが楽しめる」カメラって、徐々に少なくなっている気がしてなりません。

往年の名カメラ「写るんです」に遠く及ばないデジタルカメラは増えている様に思うのですけどねえ。

> 真ん中のカットに写っている、夕暮れの雲の微妙な色具合い、そして雲自身の空虚感といったようなものが、SMCペンタのレンズでは、当時のフィルム性能もあったのでしょうが、捉えられませんでした。
> 会社の独身寮で明け方、ふと窓から見えた景色が、全く描写しきれなかったので、高校時代の写真部以来のMEを使うのをやめたのです。
>
> そういった意味ではレンズこそ単焦点で使い前の悪い中途半端な広角のついたT2の描写性能は驚愕そのものでしたね。
>
> キャノンS90えの絶妙な彩雲のグラデーションの捉え方は、全然デジ臭くなくて、いやはや、隔世の感を感じ、ますます年取ったなぁと実感してしまいました・・・あぁ、初期高齢者の悲哀か(笑)
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。