スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火曜日のHeliar75/1.8が見た東京モーターショー

本日はM9も持っていったのですよ。
持ち主も行ったことのないウェッツラーに修理の旅に出ていて、この8月に帰ってきたのですが中々使う機会がなくて今日になった次第。
さて、喧騒渦巻く東京モーターショーをM9とHeliarはどう切り撮ったのでしょうか?

共通データは以下の通りです。
1枚目:iphone5
2~20枚目:LeicaM9+VOIGTLANDER HELIAR CLASSIC 75/1.8(Full-OpenedAE,JPEG圧縮)

Heliar7518
久々M9と、以前使ったつもりで今まで出したことなかったフォクトレンダーのヘリアークラシック75/1.8であります。
今回は多分被写体に寄ることは難しいだろうなと思ったのと、RFで行くのだから望遠系が良いだろうなと思ってこのレンズを持ち出した次第。
確かcharley944さんが潮来あやめ祭りで使っていて、写りの良さに唸った記憶があります。
案外コシナのネオクラシックRFレンズを使って撮影に集中する方が撮るには良いのかもしれませんね。

Heliar7518と東京モーターショー
1枚目は西館入り口入ってすぐのデータシステムという会社のキャンペーンガールを一枚。
X100sと違ってM9は露出を合わせるのが中々うまく行かず、最初のうちはえらく白い写真を量産してました。
これはその中でもまだ出せるものでした。

Heliar7518と東京モーターショー
2枚目は最近躍進著しいマツダの最新コンセプトカー「越」(こえる)を一枚。
クロスオーバー風味なスタイルだったので、CX-7とかCX-9みたいな名前で出るのでしょうかねえ。

Heliar7518と東京モーターショー
3枚目は噂のスカイアクティブR搭載車、RX-VISIONを一枚。
近づくことは出来ませんでしたが、ちょっと前のRX-7っぽいスタイルで、多分発売されたらしばらくは人気で品薄になるだろうなと思いました。

Heliar7518と東京モーターショー
4枚目はマツダのカタログブースを一枚。
光線の条件が微妙でなかなかこれも露出を合わせられませんでした。
この辺りだったら+1/3くらい上げた方が良かったかも。

Heliar7518と東京モーターショー
5枚目はマツダのCX-5に注目する女性ファンを一枚。
海外から来られた方もスマートフォンで撮影してましたね。
ブース内はWi-Fiが使えましたから予備バッテリーさえあればオンタイムで画像や映像を配信も出来たみたいです。

Heliar7518と東京モーターショー
6枚目は今回の東京モーターショーで展示されたNBR1カーの一方であるルノーメガーヌRSのフロントを一枚。
もう一方はスバルのS207になるのですが、女性人気はルノーに軍配が上がっていたようです。
男性はスバルに群がってましたね。
曲線を使わせるとフランス人はうまいなあと思います。

Heliar7518と東京モーターショー
7枚目はポルシェのブースにいたキャンペーンガールを一枚。
撮ろうとしたときにターンテーブルのタイミングがずれてしまいこんな感じでありました。
やはりもうちょっと寄れないとだめそうですねえ。

Heliar7518と東京モーターショー
8枚目はフォルクスワーゲンのTIGUANGTEコンセプトカーの横に立っていた女性を一枚。
デジタル一眼の砲列が並ぶ中でちっこいRFが珍しかったのか目線を合わせてもらえました。
ありがたやありがたや。

Heliar7518と東京モーターショー
9枚目は同じくフォルクスワーゲンのゴルフGTEに興味津々の男の子を一枚。
GTEはハイブリッドカーなのですが、「これすっごいね!電気自動車だね!」と親御さんに話してました。
まあ、確かに電気でも動くPHEVらしいので間違ってはいませんね。

Heliar7518と東京モーターショー
10枚目はフォルクスワーゲンのゴルフTouranの近くにいたキャンペーンガールを一枚。
こちらもRFが珍しいのか目線を合わせていただけました。
もうちょっと露出を上げるべきだったかな?

Heliar7518と東京モーターショー
11枚目はフォルクスワーゲンの中央ステージでラップダンスを踊るダンサーを一枚。
躍動感ある踊りでした。
こういう客を飽きさせない演出がうまいですね、外車メーカーは。

Heliar7518と東京モーターショー
12枚目はフォルクスワーゲンのブースでパンフレットを配る女性を一枚。
結構貰っていく人は多かったですね。
まあ、GTDが出ていたらそれどころじゃなかったかもしれませんが。

Heliar7518と東京モーターショー
13枚目はアウディのブースにいたキャンペーンボーイを一枚。
「ガールじゃないの?」と思いましたが、どうも宣伝手法上男性を置いたみたいですね。
これはこれで珍しいと思いました。

Heliar7518と東京モーターショー
14枚目は、そうだ見忘れた、とPoloR WRCを見に戻った際に横にいたキャンペーンガールを一枚。
PoloR WRC自体は乗れませんでしたが、その隣にあったPoloGTI MT仕様は乗れました。
こちらでもRFが珍しいのかすぐ目線を頂けました。
場所によってはRFを持っていった方が良いのかもしれませんね。

Heliar7518と東京モーターショー
15枚目は東館に移って、トヨタのブースでパンフレットを配る女性を一枚。
こちらは撮られ慣れていらっしゃるのか自然な表情でした。
そう言えばトヨタのブースでは新型プリウスとS-FRがお出迎えでした。S-FRはすごい人集りでとても撮れませんでした。
それにしても、プリウスはいつまであのシフトレバースタイルなのでしょうかねえ。
あれじゃアップダウンの多い山道で運転する時にストレス溜まってしまうのですが。

Heliar7518と東京モーターショー
16枚目はスバルのブースでレガシィB4Sporvitaを堪能するお父さんと、席を変わってほしい子供を一枚。
スバルの車って最近レンタカーで使うことが多いのですが、運転していて楽しいのですよ。
これでもうちょっとコンパクトだったらなあ。

Heliar7518と東京モーターショー
17枚目はNBR1カーもう一方の雄、S207を一枚。
リアウィングがきりりと引き締まった表情を見せてます。

Heliar7518と東京モーターショー
18枚目はS207の試乗のためにドアを開けたままにしてくれているキャンペーンガールを一枚。
ひたすらドアの抑え役に徹されてました。

Heliar7518と東京モーターショー
最後はS207のリアウィングをアップで。
結構薄めのカーボン製なんですね。
これ折れたら一大事なんだろうな。

本日はこの後、四谷で友人のw-doriさんの写真展を見てから帰りました。

自動車メーカーの動向を俯瞰すると、自動運転と電気自動車への流れが加速しそうな感じではあるのですが、運転する楽しさを残した車も作ってほしいなと思いました。

それと、毎年2月に見に行っているCP+と比べると人でも活気も段違いだなと思いました。
やっぱり製造メーカーが多い方が切磋琢磨するのですかねえ。

さて、来週はどこへ行きましょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

難しい光線状況下ながら艶かしいカットががががが・・・

おつかれさまです。
うーん、悔しい・・・今年はモーターショー、近所なのに行けなかった!!
3枚目の赤い謎のスポーツカーのお尻も、8枚目のヘソ出し小姐も、13枚目のキャンペンボーィの憂いを含んだかの如き上目遣いの表情も、14枚目のヘソ出しアガシもなんか艶かしくて、ショー的要素を多分に含んだ展示の臨場感を良く表していると思いました。
でも、どぎついボケ愛好家諸兄は17枚目以降に萌える~とか云うんでしょうな(笑)

Re: 難しい光線状況下ながら艶かしいカットががががが・・・

charley944さん
おつかれです。
モーターショー、今年は行かなかったのですか。
次回はぜひ。
75㎜ヘリアー良いですね。
こういうシーンで使うと適度なボケとRFの取り回しの良さが光りましたよ。
ボケだけ見れば確かに17~18枚目に注目が行きそうですけどね。
個人的には15枚目辺りが良い感じだったかなと(笑)

こういうイベントはたまーに行くと光線の具合でどう変わるかとか分かるので勉強になりますね。

> おつかれさまです。
> うーん、悔しい・・・今年はモーターショー、近所なのに行けなかった!!
> 3枚目の赤い謎のスポーツカーのお尻も、8枚目のヘソ出し小姐も、13枚目のキャンペンボーィの憂いを含んだかの如き上目遣いの表情も、14枚目のヘソ出しアガシもなんか艶かしくて、ショー的要素を多分に含んだ展示の臨場感を良く表していると思いました。
> でも、どぎついボケ愛好家諸兄は17枚目以降に萌える~とか云うんでしょうな(笑)
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。