スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水曜日のX100sが見た福島県只見町の秋

先週所用で只見町に行ってきました。

お供はいつもの旅カメラであるX100s。
肌寒い気候になり始めていることもあり、寝間着も持っていかないと夜は寒くて寝られませんでした。
この日の朝の気温は2度。
いよいよ冬に向かう様です。

さて、この日は只見ダムと田子倉ダムを見てきたので、その写真などを。

共通データは以下の通りです。
1枚目:iphone5
2~6枚目:FUJIFILM X100s(絞り開放AE,JPEG圧縮)

X100s
旅に一台持っていくならこれですね。
写りも安定してますし、サイズも大きすぎず丁度良い大きさです。
問題は、CMOS製造元の東芝が粉飾決算の影響で製造工場をソニーに売却してしまったことで。
今後この色合いが出なくなる様なら、素直にライカM9とかM-Ptyp240辺りに乗り換えろってことでしょうね。
ソニーのCMOSだとどうもEVFの見え方が好きじゃないのですよ。

X100sと田子倉
1枚目は田子倉湖のテラスから見た秋の景色を一枚。
もうちょっとすると紅葉も本番を迎えそうですね。

X100sと田子倉
2枚目は只見町の新名物「マトンケバブ」の店内を一枚。
丁度昼食時に立ち寄ったのですが、地元の老人たちの憩いの場になってました。
「持ち帰りでマトンケバブを2つ!」と店の人に声をかける様子も見られましたね。
たまに有楽町辺りに出店することもある様です。

X100sと田子倉
3枚目は田子倉ダム天端より只見ダム方向を臨んだもの。
紅葉がアクセントになってますが、まだ徐々に周囲の葉も色づきだしております。

X100sと田子倉
4枚目は只見ダム天端から田子倉ダム方向を臨んだもの。
奥に田子倉ダムが見えます。
秋の色づきが最盛期を迎える頃、雪も降りだします。
そして只見町は長い冬を迎えるのです。

X100sと田子倉
最後は田子倉ダム湖の遊覧船を展望台から一枚。
この日もかなりのお客さんが乗船されてました。
遊覧船は二階建てで二階がテラス席になっており、この時期は一番紅葉などが見ごろになります。
遊覧船は11月8日くらいで営業終了の見込みだそうですので、気になる方はお早めにお出で下さい。

只見町に行くときは大抵雪の写真ばかりになるので、こういう紅葉の時期を捉えるのは私にしては珍しいことでした。
普段は電車で行ってますが、レンタカーで乗り込むとこういう名所も回れるので便利ですね。

さて、来週はどこへ行きましょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

風景撮影ではスマホンに圧勝!!

おつかれさまです。
やっぱり、無限撮影が前提となる風景写真では一眼レフを喰いかねない精緻な描写に目を奪われますね。
そういえば、昨日、イベント初参加のYTさんもX100TとX-E1の二台使いで、在る意味、機材の趣味が我々と似通っているカンジで、X100Tで撮ったモノクロ画をWifi経由、適宜、顔本等にアップされてましたが、素晴らしい出来でしたよ。

Re: 風景撮影ではスマホンに圧勝!!

charley944さん
お疲れです。
栃木はなかなか良かったようですね。
羨ましいですわー。

X100シリーズはこういう風景描写で威力を発揮するなと最近つくづく思います。
YTさんの写真も良い感じでしたか。
それは何よりです。
次回は何とかお会いしたいですわー。

> おつかれさまです。
> やっぱり、無限撮影が前提となる風景写真では一眼レフを喰いかねない精緻な描写に目を奪われますね。
> そういえば、昨日、イベント初参加のYTさんもX100TとX-E1の二台使いで、在る意味、機材の趣味が我々と似通っているカンジで、X100Tで撮ったモノクロ画をWifi経由、適宜、顔本等にアップされてましたが、素晴らしい出来でしたよ。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。