スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月曜日のFD35-70/2.8-3.5SSCが見た大桟橋の結婚式

さて歩みを大桟橋へと進めます。
この辺りで暑さもピークに達するわけですが、適宜通りがかりのコンビニで水を買うなどしての散策です。

丁度大桟橋に行くと、日が良かったのか人前結婚式を挙げるご家族がいたので、眺めてました。

1枚目:iphone5
2~6枚目:FUJIFILM X-Pro1+Canon FD35-70/2.8-3.5SSC(絞り開放AE、JPEG圧縮)

FD35702835SSC
正直これとNFD20-35/3.5Lの二本があれば、日常の撮影は事足りるのではないか。
そんな気がする今日この頃です。
重いレンズですが、良い映りをするので気になりません。
今日は晴天下での映像を見たかったので使いました。

FD35702835SSCと大桟橋
1枚目は70mm絞り開放で、式の参列者を一枚。
新婦のご友人方の様です。
記念撮影直後の瞬間ですが、慶事と言うこともあってみな華やいでますね。

FD35702835SSCと大桟橋
2枚目は70mm絞り開放で新郎の後ろ姿を一枚。
同僚や友人に祝福されながらバージンロードを祭壇に向かって歩いて行きました。
ピアスをつけていたようですが、これもご時世なんでしょうね。

FD35702835SSCと大桟橋
3枚目は新婦とその父を70mm開放で一枚。
最初はベールを上げて花嫁入場。その後入り口付近で待っていた母がベールを下して、父が新郎の所まで娘を連れて行くというのがこの結婚式のクライマックスの様でした。

FD35702835SSCと大桟橋
4枚目は父と共に祭壇へと歩む花嫁の後ろ姿を一枚。
階段を下りながらの歩みと言う事と、路面に使われた木自体が毛羽立つものだった様で、アシスタントの方がしきりにドレスの裾を直してました。

FD35702835SSCと大桟橋
最後は結婚式を後にしてテラスの舳に向かった時に見かけた新郎新婦を一枚。
自分たちで自撮りしていた様なので、声をかけたのですが、お邪魔だったようです。
二人でこういう風に撮ることも思い出なのでしょうね。

暑い中大桟橋まで歩いて正解でした。
こういう結婚式を公開でやるってのはなかなか出くわさないものですし。

また晴れたらここも行こうと思います。

さてこの後はみなとみらいの情景を。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

イイシーンをモノに出来た確実な性能♪

お疲れ様です。
一枚目からインパクトあるカットを持って来ましたね。
こんな写真なら小生もこの場に居合わせる僥倖を得て撮ってみたいと思いました。
また、三枚目もピンはちょい甘めですが、人生の幸福のクライマックスをかみ締める父娘の心の昂ぶりのようなものが画面から伝わってくるようで、正直、こんなシーンに巡り合えたことに軽い嫉妬を覚えました。
しかし、こんな光線加減も難しく、反射率もべらぼうな白いドレスでも忠実に撮れるこの往年の銘レンズの貢献も少なからずあろうかと思いました。

Re: イイシーンをモノに出来た確実な性能♪

charley944さん
丁度大安や友引の時に横浜の大桟橋に行くとこういうカット撮れますよ。
やはり歩きなれた場所ばかり歩かずに、普段行かない様な場所も歩いていくのが良いのはないかと。
そうすると新たな発見も目にしますし。
この日はFDレンズを持って行って正解でしたね。


> お疲れ様です。
> 一枚目からインパクトあるカットを持って来ましたね。
> こんな写真なら小生もこの場に居合わせる僥倖を得て撮ってみたいと思いました。
> また、三枚目もピンはちょい甘めですが、人生の幸福のクライマックスをかみ締める父娘の心の昂ぶりのようなものが画面から伝わってくるようで、正直、こんなシーンに巡り合えたことに軽い嫉妬を覚えました。
> しかし、こんな光線加減も難しく、反射率もべらぼうな白いドレスでも忠実に撮れるこの往年の銘レンズの貢献も少なからずあろうかと思いました。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。