スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月曜日のNFD20-35/3.5Lが見た黄金町と野毛の路地

本日は折角晴れたのだからと、この前東京DEEP案内で見て気になっていた黄金町を起点に大桟橋経由みなとみらいまで歩いてきました。

黄金町は丁度今アートフェスティバルをやってまして、人を集めると同時にそれまでのイメージの払しょくを行おうと取り組んでいる様ですね。それは野毛も同様でした。
ただ、伊勢崎町と比べるとついたイメージはなかなか変わらないのかもしれません。

1枚目:iphone5
2~6枚目:FUJIFILM X-Pro1+CanonNFD20-35/3.5L(F3.5AE,JPEG圧縮)
NFD203535L
こういう細い路地こそこのレンズの出番でしょうね。
そんな気がしたので持って行ったらどんぴしゃでした。
ということは鳩の街とか玉ノ井に持って行っても使えるってことでしょう。
こいつの出番が漸く分かってきました。

NFD203535Lと黄金町野毛
1枚目は20mm開放で黄金町の駅近くにある昔ながらの飲み屋街を一枚。
オーナーのシャツが干された情景がいかにも「らしさ」を感じさせました。
もっとも晴天下ではあまり陰鬱さは出ないのですけどね。

NFD203535Lと黄金町野毛
2枚目は20mm開放で黄金町バザール2015ののぼりと入り口を一枚。
ここから日ノ出町駅までの区間をバザールとして運営してます。
入場料は500円だったかな。
アートショップで買い物もできる様ですね。

NFD203535Lと黄金町野毛
3枚目は20mm開放で個人オーナーブースを一枚。
個人オーナーがいる店にはこのペナントが貼られている様です。
ただ、盛り上がっていたのは昨日と一昨日で、今日はオーナーもお休みの様でした。

NFD203535Lと黄金町野毛
4枚目は黄金町の次世代を担う子供たちを一枚。
アートフェスタ実行委員会はどうもここの商店街の方々がやっているのか、子供たちも協力して路地の清掃をやってました。
ここだけじっくり撮っても良かったのかもしれませんが、みなとみらいまで歩くので、さっと撮って去りました。
バザール自体は11月までやっている様ですから、また時間見て晴れた日に歩いてみようかなと思います。

NFD203535Lと黄金町野毛
最後は野毛の路地裏の店先を一枚。
夜になると店先のテーブルで呑兵衛が酔っぱらう姿が目につきますが、昼間はランチで親子連れが食事をするなど、家庭的なイメージに持っていこうとしている様です。
昼と夜で顔が変わる町ってのも良いかもしれません。

今日は初めて歩いてみましたが、もうちょっと下調べをしてから行った方が良かったなと思った次第。
色々撮り歩いて気づいたら黄金町から野毛で300枚近く撮ってました。
伊勢崎町と目と鼻の先にありながら、鳩の街や玉ノ井とどっこいの風俗街が13年前まであったと言う事が驚きですね。
今はそういう光景はもう過去のものとなりましたが、まだ町の記憶を浄化するには時間がかかりそうです。

結局三菱の造船所の閉鎖が影響しているのかもしれませんね。

さて、この後は大桟橋の情景を。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

広角ズームの使い方としてはお手本みたいですね

お疲れ様です。
絵画的な専門用語を使ってしまいますと、最後を除いた、どのカットも画面右奥の妥当な高さに消失点を持ってきていて、空間の奥行きを巧妙に演出していますね。
また、全カットを通じて、警告や注意のような視覚を不必要に刺激する文字ではないマイルドな看板の類いを効果的に配し、構図のアクセントとしているのも上手いと思いました。

Re: 広角ズームの使い方としてはお手本みたいですね

charley944さん
お疲れです。
この町は広角向きですね。
鳩の街や玉ノ井もそうですが、往年の花街はこういう状況なのでしょう。
その分広角レンズの活躍の場がかなりあるということでもあります。

> お疲れ様です。
> 絵画的な専門用語を使ってしまいますと、最後を除いた、どのカットも画面右奥の妥当な高さに消失点を持ってきていて、空間の奥行きを巧妙に演出していますね。
> また、全カットを通じて、警告や注意のような視覚を不必要に刺激する文字ではないマイルドな看板の類いを効果的に配し、構図のアクセントとしているのも上手いと思いました。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。