スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月曜日のX100sが見た秋の只見町

先週福島県南会津の只見町に行ってきました。

新白河からマツダのデミオXDAWDを借りて片道2時間の運転でしたが、ディーゼルエンジンはトルクが太いしトラクションもしっかりしているのでとても快適に運転できました。
もっとも車体がスポット溶接みたいなので、ゴルフ7と比べるとカーブや下り坂でのきしみが出る感じでしたけど、これはもう日本車であれば仕方ないかなと。
コンパクトカーにしては良く走り楽しい車でした。

さて、X100sは秋の只見町をどう捉えたのでしょうか?

1枚目:iphone5
2~9枚目:FUJIFILM X100s(F2.0AE,JPEG圧縮)

X100s
そうだ、旅なんだから持ち出さないと。
そう思ったのは出かける1時間前。すぐに予備電池とSDカードとフードをカバンに入れたのですが、普通のデジカメよりは嵩張るのですよ。
撮るためのデジカメならそれもありですね。

X100sと只見町
1枚目は只見町のメインストリートかtらちょっと横に入った路地越しの夕焼けを一枚。
冬に来た時は、雪で覆われて一面の銀世界でしたが、こういう景色だったのですね。

X100sと只見町
2枚目は街中の電柱に貼られた「只見線に乗ろう」のペナントを一枚。
街中の電柱には全てこのペナントが貼られてます。
何とか只見線を会津若松まで復旧させたいという只見町の意向を感じるのですが、さて復活できるのでしょうか。

X100sと只見町
3枚目は只見川のほとりから只見ダム方向を一枚。
丁度日が沈みかけ、只見に夜が訪れるところでした。

X100sと只見町
4枚目は以前雪景色の中で撮影した建物を道路から一枚。
雪が積もるとこの道路は使用不能になるのですが、今は普通に通れるのでここまで近づけました。

X100sと只見町
5枚目は只見川のほとりから夕暮れ時を空に露出を合わせて一枚。
5時半くらいでしたがもう人通りもなく車も中々通りません。

X100sと只見町
6枚目は只見川の17時くらいの情景を一枚。
まだ緑が多いですが、これから秋の深まりとともに色づいてくるのでしょう。

X100sと只見町
7枚目は只見町の中心にあるSLを一枚。
このSL、昔は只見線を動かしていたそうですが、今は静態保存されてます。
こういうのも観光に使えると良いのですけどねえ。

X100sと只見町
最後は只見町のメインストリートの裏手にある田んぼから山を一枚。
そろそろ刈り時らしく、他の田んぼでは刈り取りやはざ掛けが行われてました。

久々にX100sを持ち出しましたが、やはり手軽に良い写真を撮るならこれかなという気がします。
レンズ交換はできませんが、その分撮影に専念できますしね。

そうそう、只見町では「岩泉」という日本酒を四年前に復活させたそうです。
限定酒はなかなか出てきませんが、普通のグレードであればメインストリートにあるヤマザキデイリーストア兼用のマツザキ酒店で売ってました。
また行く予定があるので、年末の仕事納め用に一本買えたらいいなと思いました。

さて、来週はどこへ行きましょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ちょっと青かぶりでしょうかね

おつかれさまです。
小生的に、佳きレンズ、佳きカメラってのは、やはり空の表情を忠実に写し取れるような類いのものなんですね。
2~3世代前のコンパデヂなんざ、1000万画素を謳っている割には、ダイナミックレンジが小さいため、夕暮れの彩雲に等高線が出来ちゃったり、暗い空の入道雲の隙間から陽光が射すところ撮ったら、輪郭線ががちがちに描かれていたり、雲の凸部にオレンジや薄緑の偽色が出てたりと散々なもんでしたが、空の入ったカットでは難しい雲の表情も破綻無く上手に描き分けています。
ただ、AWBの関係か、最後のカットに顕著なように全般的に若干シアンに転んでませんか。

Re: ちょっと青かぶりでしょうかね

charley944さん
お疲れです。
X100sやX100Tは富士が力を入れているだけあって、破たんのない写りをしますので、こういう旅には最適だと思いました。
なお、最後のカットについては仰る通り蒼被りが出てますね。
色温度をマニュアルでセットしていたからでしょうね。
次回は色温度もオートにしてみます。


> おつかれさまです。
> 小生的に、佳きレンズ、佳きカメラってのは、やはり空の表情を忠実に写し取れるような類いのものなんですね。
> 2~3世代前のコンパデヂなんざ、1000万画素を謳っている割には、ダイナミックレンジが小さいため、夕暮れの彩雲に等高線が出来ちゃったり、暗い空の入道雲の隙間から陽光が射すところ撮ったら、輪郭線ががちがちに描かれていたり、雲の凸部にオレンジや薄緑の偽色が出てたりと散々なもんでしたが、空の入ったカットでは難しい雲の表情も破綻無く上手に描き分けています。
> ただ、AWBの関係か、最後のカットに顕著なように全般的に若干シアンに転んでませんか。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。