スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜日のFD35-70/2.8-3.5SSCが見たTOTOリモデルフェア

本日は、TOTO茅ヶ崎工場で半期に一度のリモデルフェア兼フリーマーケットが昨日から今日にかけて開催されていたので、行ってみました。
家を建てたばかりなのですが、見に行くと「こうすればよかった」「ああすればよかった」というアイデアが出てくるもので、思ったよりも情報収集が出来てなかったなあと思ったものです。

ま、10年後のリフォームの際の参考にするとしましょう。

さて本日は昨日に続けてFD35-70/2.8-3.5SSCによる撮影です。
昨日はX-Pro1の設定を低コントラスト方向に振った設定だったみたいなので、今日は設定を変えてみました。
さてどう映るでしょうか。

1枚目:iphone5
2~7枚目:FUJIFILM X-Pro1+CanonFD35-70/2.8-3.5SSC(絞り開放AE、JPEG圧縮)

FD35702835ssc
昨日に続けてFD35-70/2.8-3.5SSCでの撮影です。
昼過ぎから残暑が厳しくなってきてましたし、色々カタログをもらって帰ってくるだろうなと思ったので、ズームレンズのみで行ったのですがそれで正解でした。
レンズ交換する暇なんかないし、リモデルフェアの内容説明も盛りだくさんでかなりのカタログをもらってきたので、紙の重さがかなりのものでした。

FD3570とTOTOリモデルフェア
1枚目はフリーマーケットの様子を35㎜/2.8AEで一枚。
以前はこの通りだけだったのですが、今年久々に来たらR&Dセンターの前までフリーマーケットが並んでました。
まあ、半期に一回のイベントなので、フリーマーケットに出てくる店も気合は入ってましたね。
とは言え、あまりめぼしいものはなかったのですが。

FD3570とTOTOリモデルフェア
2枚目は最新型トイレのデモンストレーションに見入る姉妹を70㎜/3.5で一枚。
トイレって身近な道具の一つではありますが、なかなかその違いは見えないものですね。
撮影禁止の様だったので撮りませんでしたが、介護用のトイレもかなり工夫されている様で、便座がスライドで上昇したり、ちょっとの改造で個室に設置可能なトイレも展示されてました。
後者については、設置費込み60万円程度とのことで、便器の後ろに汚物粉砕用のミキサーも備えた優れものでした。
介護の際トイレ対応がかなりのストレスになることを考えるとこれは画期的な進化だなと思いましたね。

FD3570とTOTOリモデルフェア
3枚目は最新型トイレに釘付けの親をしり目に、展示に飽きた子供が駄々をこねる図を70㎜/3.5AEで一枚。
人の往来が途切れた時間だったので問題ありませんでしたが、このままでは来客者に踏まれることもあるので、TOTOの職員の方が抱き起して遊んであげてました。
まあ、親もちゃんと子供を見ておけって話しなんですけどね。

FD3570とTOTOリモデルフェア
4枚目はリモデルフェアの出口近くに開設されたALSOKブースでの一コマを50/2.8AEで一枚。
ちょいと被写体ぶれが起きてますね。
子供向けにALSOKのヘルメットやボディアーマー、警棒を装備できるコーナーだったようで、子供たちが順番にALSOKの警備員になりきってました。
その内本当に警備員になる子もいるのでしょうか。
中にはサイズ的に着れたのか、大人でも着装している方も居りました。

FD3570とTOTOリモデルフェア
5枚目はリモデルフェア会場を後にした際に入れ違いになった姉妹を背後から一枚。
車輪付きの風船をペットの様に連れて歩く姿はこういうイベントならではのものですね。
70㎜/3.5AEでの撮影でした。

FD3570とTOTOリモデルフェア
最後はリモデルフェア入口のハロウィンのお化けを一枚。
これも70mm/3.5AEですね。
色調を見たかったのですが、NFDの同モデルと比べると色調がおとなしいのがこのSSCレンズの特徴かもしれません。

10年ぶりくらいに行ってみたTOTOリモデルフェアでしたが、色々と勉強になることもありましたし、やはり製陶会社だけあって風呂場の作りや陶器の質感は他メーカーではまねできない部分があるなと感じました。
また、宮城県女川町から「あがいんおながわ」という冷凍食品販売のブースが出てましたが、ほとんどの商品が売り切れてしまいました。人気ですね。

たまにはこの手のイベントにも行きたいですね。

さて、来週はどこへ行きましょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

往年のコダックゴールドみたいなテイストですな♪

おつかれさまです。
一枚目のカットを拝見し、昔、たまに使ったコダックのゴールド100の純正仕上げの発色みたいなイメージを受け、懐かしく感じました。
穏かな青空、そしてツァイス設計の玉をデジで使った時みたいな原色系をブーストすることもなく、人肌もとても柔らかく発色して、この玉の開発にキャノンは相当力を入れたのだろうな、と今でも感じ取れるような描写だと思います。
実は・・・今日はこの玉とNFDが複数本、そして、MLヤシノン28mmf2.8も複数本売っているお店を確認出来たので、当工房でも追って購入、追試したいと思います。

Re: 往年のコダックゴールドみたいなテイストですな♪

charley944さん
お疲れです。
確かに前回のNFD35-70/2.8-3.5にしても、今回のFD35-70/2.8-3.5SSCにしてもフィルムテイストな仕上がりになりますね。
原色バリバリではないですが、人肌を自然な色合いで撮影出来るってのはかなりの強みだと思います。
まあ、このレンズ、見つけたら買いですね。
わたしゃ入手できたからもう良いですけど(笑)

あらま、扱っている店が他にもありましたか。
ぜひ入手してトライしてみてください。

> おつかれさまです。
> 一枚目のカットを拝見し、昔、たまに使ったコダックのゴールド100の純正仕上げの発色みたいなイメージを受け、懐かしく感じました。
> 穏かな青空、そしてツァイス設計の玉をデジで使った時みたいな原色系をブーストすることもなく、人肌もとても柔らかく発色して、この玉の開発にキャノンは相当力を入れたのだろうな、と今でも感じ取れるような描写だと思います。
> 実は・・・今日はこの玉とNFDが複数本、そして、MLヤシノン28mmf2.8も複数本売っているお店を確認出来たので、当工房でも追って購入、追試したいと思います。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。