スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜日のTouit32mmが見た茅ヶ崎

本日は所用で茅ヶ崎へ。
普通に歩いていたら湿度が高くて気分も悪くなるので、こんな日はAFレンズで撮影することに。

共通データは以下の通りです。
1枚目:iphone5
2~6枚目:FUJIFILM X-Pro1+Zeiss Touit 1.8/32mm*T(F1.8AE,JPEG圧縮)

Touit3218
結局のところZeissがフルサイズに注力することが決まったため、これ以上新作レンズが出ることがほぼなくなったTouitレンズ。
その標準仕様の32mmPlanarです。
せめて32mmで1,4とか1.2級のレンズも出してもらいたかったですが、売れないのであれば仕方ありませんね。
ZeissのAPS-C対応レンズは徐々に縮小していくのかもしれません。

Touit3218と茅ケ崎
1枚目は茅ヶ崎ラーメン横丁の昼下がりを一枚。
ここは店が多いからか昼も夜も人通りがにぎやかですね。

Touit3218と茅ケ崎
2枚目はラーメン横丁の隣の通りを一枚。
以前は店が軒を連ねていたらしいですが、今は住宅ばかりです。

Touit3218と茅ケ崎
3枚目は一里塚に抜ける途中の曲がり角を一枚。
木の幹にピントを合わせたつもりでしたが、奥のマンションに合ってます。
MFで撮影した方がこういう場合は良いのでしょうね。

Touit3218と茅ケ崎
4枚目は道を戻って表通りに通じた路地の角を一枚。
赤いスクーターが良いアクセントになってます。

Touit3218と茅ケ崎
最後は涼みに入ったすずの木カフェに置いてあった、「シモンのロケット」と言う展示物。
シンプル・シモンという映画に出てくる小道具を再現したものだそうで、中に人が入ることもできるそうです。
とは言えお客さんは遠巻きに見ているくらいでしたが。

晴れでもなく雨でもない微妙な天気の日は中々撮影意欲も上がってきません。
快晴を待ちたいですね。

さて、来週はどこへ行きましょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

それでも頑張れAPS-C@Zeiss

おつかれさまです。
全く破綻無い写りで、これ以上、何を望むべきでしょうか。
前ボケもきれいですよね。
望むらくは至近距離被写体に無限近い背景という構図で、前後のボケの対比を見て見たかったというと贅沢でしょうか。
確かにα7系列の天下に近いですから、APS-Cはメーカー製純正レンズに期待するよりほかないのかもしれません。

Re: それでも頑張れAPS-C@Zeiss

Charley944さん
お疲れです。

前後のボケの対比ですか。
今度時間出来たらやってみます。
それにしても、α7系列ってそんなに売れているのでしょうか。
自分の周囲で見かけないのですけど。

とは言えフルサイズのネームバリューは大きいですからね。
フジみたいに真面目にAPS-C専用レンズを作っているところは後は大手メーカー位になりましたねえ。
かく言う私もライカM9をメインで使っているわけですし、フルサイズに流れるのは致し方ないと言う事で。

> おつかれさまです。
> 全く破綻無い写りで、これ以上、何を望むべきでしょうか。
> 前ボケもきれいですよね。
> 望むらくは至近距離被写体に無限近い背景という構図で、前後のボケの対比を見て見たかったというと贅沢でしょうか。
> 確かにα7系列の天下に近いですから、APS-Cはメーカー製純正レンズに期待するよりほかないのかもしれません。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。