スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水曜日のNikkor50/1.4Sが見た川越蔵の街

本日は毎月一回の定期検診の日なので帰りがけに川越蔵の街を散策してみました。
そこそこ観光客が来ていて賑わってます。
小川菊やうなっ子も鰻が品切れで店じまいしてました。

共通データは以下の通りです。
1枚目:iphone5
2~6枚目:EPSON R-D1xG+Nikkor-S50/1.4(F1.4AE,JPEG圧縮)

NikkorS5014
いつものM9がウェッツラーに出張中なので久々にR-D1xGを持ち出しました。
なんかこう気分でNikkor-S50/1.4を持ち出してみた次第です。
撮り方次第でまあ、うまく行くときもあるのではないかなと思いまして。

NikkorS5014と川越蔵の街
1枚目はクレアモールから蔵の街に行く途中の路地にある江戸文具の店を一枚。
丁度親子連れが通りかかりましたので、夏の昼時というイメージで。
Nikkor50mmのフレアがちょっと幻想的というか記憶の中の風景っぽく演出している様であります。

NikkorS5014と川越蔵の街
2枚目は、蔵の街入口にある蔵の壁面の取っ手を一枚。
昔はここに木でもひっかけていたのでしょうか。
光が入り込まないと絞り開放でもなんとかなりますね。

NikkorS5014と川越蔵の街
3枚目は蔵の街の路地にある土産物屋の傘に焦点を当てて、夏の昼下がりの蔵の街の路地を一枚撮りました。
手前側に色の濃い物を持ってくると、このNikkorS50/1.4でもある程度は白飛びせずに映るようですね。

NikkorS5014と川越蔵の街
4枚目は蔵の街の路地裏にある名画座「スカラ座」の隣に立つレストラン「太陽軒」のステンドグラスを一枚。
この建物、大正期辺りの建物らしく国の重要建築物に指定されてました。
多分補強とか大変なんでしょうね。

NikkorS5014と川越蔵の街
最後はクラレン連川越撮影時のランドマークの一つである旧青線街の家屋を一枚。
正月に撮影した時よりも腐朽が進んだのか一部に激しい崩壊が見えてきてます。
もうちょっとしたらこの建物取り壊しになるのでしょうね。
人も住んでないようですし、取り壊しは致し方ないでしょう。

久々に歩いた川越ですが、今日の様な快晴の天気ですと開放1.4のオールドレンズではちょっと厳しいかなと言う気もしました。
まあ、X-Pro1とかM9ならもうちょっと頑張れるのでしょうけど、R-D1xGの場合シャッター速度も1/2000まで、最低感度はISO200ですから光を読んで撮影しないとそりゃもう白飛び画像のオンパレードになります。
やはりそろそろこのレンズも関東カメラ辺りに修理に出さないとだめかもしれませんね。

さて、この後は17日に火事が起きた駄菓子屋横丁近辺を。
正直ごっそり無くなっていてびっくりしました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

趣味の問題かも知れませんが・・・

おつかれさまです。
う~ん、ここまでのフレアとなると、だいぶ内面反射が多くなっているか、第四面である絞り直後の貼り合わせ凹面が汚れているか、曇っている可能性があるのかも知れません。
R-D1系列の彩度、コントラストをちょい上げ過ぎた?時のねっとりとした発色にくわえ、一枚目の傘みたいに輪郭が二重になってしまうのは、個人的にはどうかな?というカンジで、小生であれば、即効、修理に出してしまいますね。
ただ、2、5枚目みたいな比較的照度が高くないところでは、確かにフレアは立派な味付けとなっているのではないかと思います。

Re: 趣味の問題かも知れませんが・・・

Charley944さん
お疲れです。
そうですねえ、このレンズメンテナンスが必要かもしれません。
ただ、2枚目や5枚目の様な写真も撮れるところをみると、もうちょっと見てみるか、と言う気もするのです。
でも多分修理出した方が良いのでしょうね(笑)

> おつかれさまです。
> う~ん、ここまでのフレアとなると、だいぶ内面反射が多くなっているか、第四面である絞り直後の貼り合わせ凹面が汚れているか、曇っている可能性があるのかも知れません。
> R-D1系列の彩度、コントラストをちょい上げ過ぎた?時のねっとりとした発色にくわえ、一枚目の傘みたいに輪郭が二重になってしまうのは、個人的にはどうかな?というカンジで、小生であれば、即効、修理に出してしまいますね。
> ただ、2、5枚目みたいな比較的照度が高くないところでは、確かにフレアは立派な味付けとなっているのではないかと思います。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。