スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木曜日のX100s+TeleConが見た築地0景

愛用のM9がウェッツラーに旅立ってしまったわけではありますが、気を取り直して築地も撮ってみようと思った次第。
丁度NOCTOの岡村さんから築地0景のアナウンスも頂いていたので、合わせてそちらも見に行ってきました。

共通データは以下の通りです。
1枚目:iphone5
2~6枚目:FUJIFILM X100s+TCL-X100(F2.0AE,JPEG圧縮)

X100sテレコン
慣れれば取り回しもそれほど苦労しないテレコン装着版X100sですが、ノーマル35㎜の時と比べると、カバンから出すときにコンバーターのでっぱりが引っ掛かることがなんともはや。
とは言え、ライカQが28㎜レンズ固定EVF搭載機であることを考えると、X100シリーズの「基本は35㎜、テレコン装着で50㎜、ワイコン装着で28㎜」という立ち位置の方が色々撮るには便利だなと思うのです。
丁度築地を歩いていた時に、黒のX100T片手に奥さんと共に闊歩するアメリカ人の男性もいらっしゃいましたし。

X100sテレコンと築地
1枚目は築地場外の立ち食い丼やの呼び込みのおばさんを一枚。
丁度昼時ピーク終盤と言うこともあって、最後の追い込みと言う感じでした。
観光客も立ち寄ってましたけど、平日なのでサラリーマンが多かったですね。

X100sテレコンと築地
2枚目は築地場外の有名店又こい屋のお兄さんがマグロの剥き身を作る様子を一枚。
店のスペースは狭いのでどこでさばいているのだろうと思いましたが、店頭でさばいていたのですね。
本マグロの剥き身と言うこともあってこの又こい屋の又こい丼をはじめとするマグロの丼はとてもおいしいですよ。
値段も手ごろですし。

X100sテレコンと築地
3枚目は築地のシンボルマーク、築地本願寺を一枚。
このデザインはいつ見ても不思議に見えますね。
色々な思惑はあるのでしょうが、東京の中心地にこういうデザインのお寺があるのは面白いです。

X100sテレコンと築地
4枚目は中央区役所の近くにあるふげん社入り口を一枚。
今開催中の築地0景が気になっていたので見てきました。
写真家の新納翔氏が築地市場の警備会社に就職して撮った、消えゆく築地の情景を紙にまでこだわって展示した写真展です。
オレンジジュースで一息つきながらじっくり拝見させていただきました。
自分では撮りえない視点からの写真の数々に、こういう見せ方もあるのかと勉強になりました。
いろいろ考えて撮ることも重要ですね。

X100sテレコンと築地
最後は銀座のアップルストア前のiwatchの飾り付けを一枚。
中国からの観光客がひっきりなしに訪れ、iWatchを買い求めてました。
また4階の修理フロアは予約客で一杯で、飛び込みだと2時間待ちという状況でした。

築地の写真展と言うのも中々ないので見に行ってきましたが、面白かったですね。
それと会場のふげん社には築地関係の図書の販売を行うスペースもあって、また行ってみようと思いました。

さて、週末はどこへ行きましょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

貴重な製造工程のカットがががが・・・

おつかれさまです。
又こい屋の製造工程、まさか路上でやってるとは努々考えてもみませんでした。てか、ねぎとろ系のミンチは足利の酷い業者の工場見ててトラウマになっちゃってるので、とても食べようとは思わないですが(苦笑)
それにしても、築地のレンズ選択は一筋縄では行かないと改めて感じましたね、一枚目はおそらく50mmのAPS-C係数1.5倍の75mm相当の方がより主題が明確になるし(周りの余計なものが写り込まないという意味で)、二枚目はもうちょい被写界深度深い広角で寄って撮った方が迫力あるのかな、とも感じた次第。

Re: 貴重な製造工程のカットがががが・・・

Charley944さん
お疲れです。
あれ?又こい屋の製造工程見たことなかったですか?
そりゃ貴重なシーンと言う事で。
又こい屋の剥き身は市販のネギトロとは違ってちゃんとしたマグロの赤身ですからねえ、おいしかったですよ。
場外市場の店ですし、こういうもんだということで。

レンズ選択は悩みますわね。
確かに1枚目は75mm位で撮った方が主題が浮き上がるでしょうし、2枚目は広角で寄った方が全景入ったままインパクトを稼げますしね。これはやはりX-Pro1用にズームレンズを用意せよということでしょうか(笑)

> おつかれさまです。
> 又こい屋の製造工程、まさか路上でやってるとは努々考えてもみませんでした。てか、ねぎとろ系のミンチは足利の酷い業者の工場見ててトラウマになっちゃってるので、とても食べようとは思わないですが(苦笑)
> それにしても、築地のレンズ選択は一筋縄では行かないと改めて感じましたね、一枚目はおそらく50mmのAPS-C係数1.5倍の75mm相当の方がより主題が明確になるし(周りの余計なものが写り込まないという意味で)、二枚目はもうちょい被写界深度深い広角で寄って撮った方が迫力あるのかな、とも感じた次第。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。