スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金曜日のX100s+テレコンが見た盛岡駅前の夜景

昨日から今日にかけて、盛岡弾丸ツアーに行ってきましたよ。
しかも観光時間は昨日の夜20時50分~21時30分までという短い時間。
更に途中から小雨が降るという状況。

あれですね、思い付きで旅行なんてやっちゃいけませんね。
次回は計画的にやりましょう。

今回は旅カメラX100sに専用テレコンバーターTCL-X100を装着して50㎜/2.0相当にして撮影してきました。
さて、盛岡の夜景をどう写したのでしょうか。

共通データは以下の通りです。
1枚目:iphone5
2~6枚目:FUJIFILM X100s+TCL-X100(bk)(F2.0AE,JPEG圧縮)

X100sTelecon
久々のテレコン仕様であります。
冬場に只見町に行った際につけた時は寒暖の差が激しくてレンズが曇ってしまいましたし、魚沼市に行った際には今一50㎜を生かせる被写体に出会えませんでした。
50㎜という焦点距離はこういう街中で使った方が映えるのかもしれません。

X100sTeleconと盛岡駅前
1枚目は盛岡駅地下にあるめんこい横丁の入口を一枚。
到着した時間が21時ちょっと前でしたが、既に立ち飲み屋とファミリーマート以外は全て暖簾をおろしていました。
仙台駅ならともかく、盛岡駅ビルの飲食街は閉店時間が早い様です。

X100sTeleconと盛岡駅前
2枚目は盛岡駅地下からメインストリートに向かう地下道を一枚。
都会なら21時過ぎですとまだ人が多いと思うのですが、盛岡はそうでもないようです。
19~20時くらいがピークなのかもしれませんね。

X100sTeleconと盛岡駅前
3枚目はこの時間に盛岡駅に向かう旅支度の夫婦をシルエットで一枚。
この時間ですと東京に戻られるのでしょうか。
それとも新青森に向かうのでしょうか。
都会ならともかく、盛岡でこの時間に旅支度と言うところに興味を持ちました。

X100sTeleconと盛岡駅前
4枚目は盛岡駅前にある盛岡冷麺と焼肉の名店ぴょんぴょん舎の店先を一枚。
この時間でもかなりの込み具合。
しかもカップルでにぎわってました。
さすがに旅姿のおっさん一人で「冷麺一つ!」と入ることは躊躇われる雰囲気でありました。
なるほど、駅地下の店が閉まっていても、こういう店が賑わっているから問題ないのですね。
次来た時はここで夕ご飯にするかな?

X100sTeleconと盛岡駅前
最後は開運橋のたもとから一枚。
4月に来た時にはなかった補修工事用と思われる囲いが出来てました。
警戒用のLEDライトが幻想的な雰囲気を醸し出してました。

急遽思い立っての盛岡旅行でしたが、撮影途中で小雨もふってきたので、結局ここで撮影は打ち止め。
駅前のHotJaJaでじゃじゃ麺を食べてホテルに向かいました。

やはり思い付きで出かけると、行き当たりばったりになってしまいますね。
次回行くときはもうちょっと計画的に動きましょう。

さて、週末はどこへ行きましょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

陰影で物語れるレンズ?

おつかれさまです。
2~4の陰影による、影絵みたいな描写が物語りの想像を掻き立てますし、また最後のカットのLEDの極彩色を反射光都して滲ませて捉えるところが上手いですが、この澄んだ色合いも東北の初夏の涼やかさを想起させてくれて秀逸ではないでしょうか。

Re: 陰影で物語れるレンズ?

Charley944さん
お疲れです。
盛岡辺りになると駅前でもこんな感じなのでモノクロで撮った方が良かったのかもしれませんが、ここは敢えてカラーで。
この日も東北は涼しかったです。
これから暑くなるのでしょうね。

> おつかれさまです。
> 2~4の陰影による、影絵みたいな描写が物語りの想像を掻き立てますし、また最後のカットのLEDの極彩色を反射光都して滲ませて捉えるところが上手いですが、この澄んだ色合いも東北の初夏の涼やかさを想起させてくれて秀逸ではないでしょうか。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。