スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金曜日のX100sが見た東北の初夏

季節は夏に移り変わろうとしてますが、東北はまだ初夏の陽気でした。
しかも朝晩は冷え込みが厳しく半袖シャツでは寒かったです。
トレーナー着ていたものなあ、地元の学生さんも

共通データは以下の通りです。
1枚目:iphone5
2~6枚目:FUJIFILM X100s(F2.0AE,JPEG圧縮)

X100s
小型軽量で映りも良いX100sですが、難点はFUJIFILMが出している専用の速写ケースが使いにくいこと。
X100発売時に出たものなので、ワイコン・テレコンの使用を想定してないし、レンズフードも同様。
なので、今ユリシーズさんとこで作っているX100用レザーケースを検討中です。
あれ便利そうなんですよね。

X100sと東北の初夏
1枚目は北上駅で東北本線待ちの一コマ。
見て分かる通り皆様まだ装いが上着だったりトレーナーだったりで、半袖の人は数えるほどしかおりません。
肌寒い夜でした。

X100sと東北の初夏
2枚目は花巻駅で下車してすぐの所にある公民館の壁画を一枚。
花巻と言えば宮沢賢治、ということで「銀河鉄道の夜」をこの辺りは観光材料として一押ししてますね。
その内またライトアップとかやるかも知れません。

X100sと東北の初夏
3枚目は奥州湖の静寂な瞬間を一枚。
融雪が続いているらしく、ダムの容量をオーバーした分が放流口から流れ出ていました。
4月以降雨はそんなに降ってないそうですが、雪の量が半端なかったようですね。

X100sと東北の初夏
4枚目は奥州湖近くの農道を散策中に見かけたソメイヨシノの幹を一枚。
多分管理とかしてないのでしょうね。
幹の中まで腐朽が進んでいる様でした。
ソメイヨシノって倒木する瞬間まで普通に花をつけるので、一見危ないかどうか判断しにくいのですよね。

X100sと東北の初夏
最後は農道の奥に埋もれる小屋を一枚。
今も使われている様で、トラクター置き場の様でした。
丁度この辺りから日が照り始めたものの、夕方からはにわか雨が降るのだとか。

弾丸ツアーの時には、立ち寄れればX100sでちょこちょこ撮影したいところです。
また来月も弾丸ツアーが入りそうですからX100sの活躍の場もありそうですね。

さて週末は何を撮りに行きましょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1,3枚めに注目☆

おつかれさまです。
一枚目の自然なカメラ目線がイイですよね、カメラを意識しないでもなく、かといって過度にカメラ目線になってしまっているでなく、まさに視線を向けたら、相手も自然に顔を向けてきた・・・そんなカンジで宜しいですね。
また三枚目は、なかなか撮れないシーンではありますが、水墨画に淡い着色を施したカンジの、淡々としながら雄大な非日常をさらっと描写していて興味深いものがあります。

Re: 1,3枚めに注目☆

charley944さん
御疲れです。

X100sってこういうシーンの撮影に向いているのではないかと思うところです。
いつもと違ってMFの操作がない分撮影に集中できるということで。
1枚目は偶然の産物で、たまたま視線がこちらに向かなければあり得なかったシーンですし、3枚目は光の入り方と雲の位置でうまく行ったというところです。
この少し後で光が強くなってきまして、このシーンは撮れなくなりました。

どちらも一期一会の一瞬でありました。

> おつかれさまです。
> 一枚目の自然なカメラ目線がイイですよね、カメラを意識しないでもなく、かといって過度にカメラ目線になってしまっているでなく、まさに視線を向けたら、相手も自然に顔を向けてきた・・・そんなカンジで宜しいですね。
> また三枚目は、なかなか撮れないシーンではありますが、水墨画に淡い着色を施したカンジの、淡々としながら雄大な非日常をさらっと描写していて興味深いものがあります。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。