スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日常でカメラを使うなら

田中長徳氏が、今年春のプラハ滞在中にデジカメをOlympusXZ-1とRICOHCX5しか持っていかなかったという話をここでしている。

ここでの話は旅慣れた氏ならではの感覚が記されており、旅行に行く際の参考にもなる。

確かに、旅行中移動につぐ移動では、荷物が多いと疲れてしまうし、ミラーレスやデジタル1眼を持っていっても仕事で行くのでなければあまりレンズ交換の必要性がない時の方が多い。

とは言え昼日中の撮影ともなると普通のデジカメのモニターではうまく被写体を見られないこともあったりするのでファインダーがほしくなることがある。
日常でカメラ1
CanonPowershotS90ProgramAE
これにしても下の写真では子供が運よくこちらを向いてくれていたが、ノーモニターで撮影していたのであれだが、角度から言ってもモニターは太陽光が強くて見えにくい状況である。

そういう視点からするとEVFを後付けできるXZ-1の様な機種は魅力的に映る。

とは言えあまりゴテゴテとアクセサリーを付けてしまうと持ち運びにかさばるのでバランス取りは難しい。

日常でカメラ2
SIGMADP1xProgramAE(RAW-JPEG変換)

最近のハイエンドコンパクトデジカメであればプリントしても半切くらいは行けるので、普段の持ち歩きや出張報告であればこれで十分かなとも思う。

XZ-1見たいな機種をキヤノンが出してくれれば良いのにねえ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

旅のお供は・・・

因みにEVFが使え、中級デジ一眼並みの戦闘力を持つコンパデジといえば、もうパナソのLX-5かそのブランド版のD-LUX5で決まりでしょう。
前回の沖縄ツアーでは、LX-5で撮りだしちゃったら、M8の出番が完璧に喰われちゃったくらいですから・・・今回は意図して極力頼らないようにしたくらいです。
でも、M4のサブでContaxTVS-Dを持っていって、日程最終日の前の晩、M4が謎のシャッターリボン切れとドラム割れで途方に暮れた時、TVS-Dと過ごしやた一日はとても楽しく充実してましたよ。やはり光学ファインダーはイイものですね。

AF性能を考えるとLX-5でしょうね。

問題はEVFが小さいことと、デザインが…。
XZ-1の様なシンプルデザインでかつ明るいレンズを搭載してくれれば良いのですけどねえ。
で、この話書いてて思い出したのが、Charley944さんが沖縄に行った時に途中からM8よりもLX-5の出番が増えたって話で。
実際軽くて取り出しやすければそっちを優先してしまうのですよ。
肩痛くなりませんし。

それと、光学ファインダーの話は同意です。

今DP1xに光学ファインダーをつけてますけど、気づくとこればかり使います。
見え方がきれいで狙いやすいからなのですけれども、あれでSDカードへのFOVIONからの読み込み速度が速くなってくれればなったく言うことないのですよ。
フィルムと同じ感覚で使えるので、寄るか引くかすればいいだけなんで。
多少ぶれても味に変わりますから。

TVS-Dを今の技術でFOVIONか裏面照射CMOSで再現してくれれば、X100を買えない層が飛びつくと思いますけど、難しいんでしょうね、光学ファインダーをつけるとコストがかさみますから。

> 因みにEVFが使え、中級デジ一眼並みの戦闘力を持つコンパデジといえば、もうパナソのLX-5かそのブランド版のD-LUX5で決まりでしょう。
> 前回の沖縄ツアーでは、LX-5で撮りだしちゃったら、M8の出番が完璧に喰われちゃったくらいですから・・・今回は意図して極力頼らないようにしたくらいです。
> でも、M4のサブでContaxTVS-Dを持っていって、日程最終日の前の晩、M4が謎のシャッターリボン切れとドラム割れで途方に暮れた時、TVS-Dと過ごしやた一日はとても楽しく充実してましたよ。やはり光学ファインダーはイイものですね。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。