スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜日のFD35/2.0SSCが見た長谷

さて、江の島の名残を惜しみつつ、長谷へと歩みを進めます。
こちらには3年ぶりくらいの来訪ですが、さてどう変わったのでしょうか。

共通データは以下の通りです。
1枚目:iphone5
2~6枚目:FUJIFILM X-Pro1+Canon FD35/2.0SSC(F2.0AE,JPEG圧縮)

FD3520SSC
FD3520SSCの映りは良いと思います。
まあ、そろそろ関カメかUCS辺りでメンテナンスは必須かなと言う気もしますが。
これであとはもうちょっと小さければ言う事ないのですが。

FD3520SSCと長谷
1枚目は江ノ電江ノ島駅入り口名物の小鳥たちを一枚。
この日は三度笠の親分子分、という出で立ちでした。
この小鳥達だけを季節を通じて追いかける方もいる様ですので、江の島は色々なところに名物がありますね。

FD3520SSCと長谷
2枚目は長谷の大仏様を一枚。
久々に観ましたけど荘厳ですね。
海外からの観光客も江の島より多かったように思います。

FD3520SSCと長谷
3枚目は手水場の様子を一枚。
海外からのお客さんはお参りの前に手を洗うということに違和感を持たないようでした。
そう言うことも含めて様式美として捉えているのかもしれませんね。

FD3520SSCと長谷
4枚目は長谷大仏の裏手にあるお地蔵様を一枚。
参詣者がそれほどいないこともありましたが、静かな時間が大仏様と壁一つ隔てたこの地蔵様の周りには流れてました。

FD3520SSCと長谷
最後は長谷大仏から長谷の街に流れだしたときにすれ違った家族連れを一枚。
鎌倉に住む海外の方も結構増えている様ですね。

久々の長谷でしたが、3年と言う歳月が景色を変えている場所もかなりありました。
コロッケで有名な宮代商店も閉店しマンションに建て替わる様でしたし。
歳月人を待たず、とはよく言ったものです。

さて、この後はAR40/1.8に付け換えた撮影結果を。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

人物活き活き♪

おつかれさまです。
くぅ~一枚目は、ちょうどX-Pro1のバッテリが切れて撮りそびれた遺恨のカットざます(涙)
三枚目のいたいけな金髪碧眼の極小姐、とても可愛かったですね、でもあと数年経つと、食べ過ぎてアグーみたいになって、オゾンホールの影響でシミソバカスだらけになって見るかげもなくなってしまうのかも知れませんね(苦笑)
四枚目は申し合わせるでなく、何故か参加者全員が撮っていたのが面白いですね。
いやぁ、独りで回った長谷とはまたひと味も二味も違って愉しかったですね♪

Re: 人物活き活き♪

charley944さん
江ノ電の江ノ島駅ではこれを撮りませんと(笑)
一人で回ると自分のペースで撮れる分進むことは進むのですが、人の撮り方を参考に出来ないのでどうしても不満が残るのですよね。
仲間内で回ると、自分のダメな部分とか直した方が良い癖も見えてくるので勉強になりまする。
四枚目はいつの間にかみんな撮ってましたね。
良い被写体ですもの。


> おつかれさまです。
> くぅ~一枚目は、ちょうどX-Pro1のバッテリが切れて撮りそびれた遺恨のカットざます(涙)
> 三枚目のいたいけな金髪碧眼の極小姐、とても可愛かったですね、でもあと数年経つと、食べ過ぎてアグーみたいになって、オゾンホールの影響でシミソバカスだらけになって見るかげもなくなってしまうのかも知れませんね(苦笑)
> 四枚目は申し合わせるでなく、何故か参加者全員が撮っていたのが面白いですね。
> いやぁ、独りで回った長谷とはまたひと味も二味も違って愉しかったですね♪
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。