スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜日のAR40mmが見た大磯オープンガーデンフェスタ

さて、大磯オープンガーデンフェスタ第2弾は、AR40/1.8での撮影結果です。
UCSさんによるカビとり清掃であのレンズがどこまで改善されたでしょうか?
結果は以下の通りです。

1枚目:iphone5
2~10枚目:FUJIFILM X-Pro1+KONICA AR40/1.8(F1.8AE,JPEG圧縮)

AR4018
前回の撮影時はカビがひどくてとんでもない状況でしたが、UCSさんでカビとり清掃をしていただきました。
しかもカビとりしていただいたのに、分解清掃以上の修理が出来なかったからと無償扱いでありました。
ありがたい限りです。
こういう修理業者は大切にしないといけませんね。

AR4018と大磯オープンガーデンフェスタ
1枚目は先ほどの大磯迎賓館2階洋間の洋服かけをアップで。
金属の質感がうまく出た気がします。

AR4018と大磯オープンガーデンフェスタ
2枚目は大磯迎賓館の1階から2階に上がる階段の照明を一枚。
こういうのも明治大正期辺りのものなのでしょうか。

AR4018と大磯オープンガーデンフェスタ
3枚目は大磯迎賓館奥のイタリアンレストランのピザ窯を一枚。
ここのピザって美味しいのですかね?
今度は食事で来てみようかな。

AR4018と大磯オープンガーデンフェスタ
4枚目は大磯迎賓館の外観を木の枝越しに一枚。
こういう建築、注文住宅とかでもやりませんかね。
金がかかるかな?

AR4018と大磯オープンガーデンフェスタ
5枚目は大磯迎賓館入り口の花を一枚。
鮮やかな色が緑に映えますね。

AR4018と大磯オープンガーデンフェスタ
6枚目は同じく大磯迎賓館入り口のバラを一枚。
そう言う季節なんですね。

AR4018と大磯オープンガーデンフェスタ
7枚目は大磯オープンガーデンフェスタで開放している民家の庭で見つけたバッタを一枚。
カビ取りの結果こういうシーンもきれいに撮れるようになりましたねえ。

AR4018と大磯オープンガーデンフェスタ
8枚目は民家の入り口で見かけた白犬を一枚。
カメラ慣れしているのか吠えもせずこちらを見ていました。

AR4018と大磯オープンガーデンフェスタ
最後は大磯オープンガーデンフェスタで開放している家の庭先咲いた黄バラを一枚。
奥に咲いたオレンジと赤のバラがきれいなボケの中に隠れましたね。

いやはや、前玉と後玉のカビ取りをやっていただいただけでこうも劇的に変化するとは。
流石UCSさん丁寧な仕事をされますね。
これから夏本番を迎える湘南をこれで撮りに行くとしますかね。

さて、明日はどこに出かけましょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

近接での距離感描写がグ~

おつかれさまです。
なかなか良くなったことが、人目で判りました。
特に2、5、7、9枚目のカットがハロもなく、程度の差はありますが、輪郭が背後からキレイに浮き上がったカンジの描写が、このレンズ前群のウルトロン構造が威力を発揮しているのかな、とも思った次第。

Re: 近接での距離感描写がグ~

charley944さん
お疲れです。
UCSさんのおかげでだいぶ良くなりました。
とは言えこのレンズも前後のカビとりくらいしかできないって状況がクラシックレンズの危機的状況の一端を物語るわけです。
部品交換とか含めて対応できる業者が増えてくれるとよいのですがねえ。

> おつかれさまです。
> なかなか良くなったことが、人目で判りました。
> 特に2、5、7、9枚目のカットがハロもなく、程度の差はありますが、輪郭が背後からキレイに浮き上がったカンジの描写が、このレンズ前群のウルトロン構造が威力を発揮しているのかな、とも思った次第。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。