スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜日のGR21mmが見た茅ヶ崎の海岸沿いの路地裏

いつもの路地が迷宮への入り口になる、と確かGRのキャッチコピーにあったような気がするのですが、細い路地を21mmで撮影するといつもと違う視野になって面白いですね。

共通データは以下の通りです。
1枚目:iphone5
2~6枚目:LeicaM9+GR21/3.5(F3.5AE,JPEG圧縮)

GR2135
21mmはやはりこういう路地裏で生きてくる様ですね。
今検討中の銀座路地裏探訪でも21mmを使うかなと思いました。
もっとも絞り開放でF3.5なので明かりが暗くなると厳しくなりそうですが。

GR2135と茅ヶ崎の路地裏
1枚目は人が住まなくなって10年くらい経っていそうな家を一枚。
茅ヶ崎も歩いてみると海岸沿いにはこういう無人の家が目立ちだしてます。
手つかずになっているのは持ち主が入院しているのかそれとも相続でもめているかというところでしょうか。

GR2135と茅ヶ崎の路地裏
2枚目は海岸沿いにある雑貨屋の軒先を一枚。
海岸沿いの雑貨屋って何かこう雰囲気がどこも似ている様な気がします。
何故なんでしょうね?

GR2135と茅ヶ崎の路地裏
3枚目はサーフボードを担いで歩いて帰る女性を一枚。
この時間になると肌寒くて引き上げる方が結構いましたね。

GR2135と茅ヶ崎の路地裏
4枚目は路地裏の空地を一枚。
茅ヶ崎もちょぼちょぼ空地が出てきています。
ここもその内建売住宅でも建つのでしょうか。

GR2135と茅ヶ崎の路地裏
最後は何となく黒塀が気になったので一枚。
こういう黒塀って見かけることが少なくなりましたね。

久々に海岸近くの路地裏を歩いてみましたが、晴れた日に歩いたらなかなか良さそうな雰囲気でした。
今度はヘッドランド方面も歩いてみたいですね。

さて、次はどこへ行きましょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そうか、モノクロという手が・・・

おつかれさまです。
全カット、もれなくマゼンタシフトが付いてきて、う~んとなってしまいますが、よくよく考えてみれば、これをモノクロ変換にしてしまえば、マゼンタシフトという微妙な色合いの除去をしないで、周辺の暗部補正さえ上手くかければ持ち上がるわけですから、本来のシャープさを活かし、モノクロモード専用にすれば、新たな活路が開けるかも知れませんね。

Re: そうか、モノクロという手が・・・

Charley944さん
お疲れです。

そうかM9のモノクロモードにしてしまうって手がありますね。
次はそれでやってみましょう。
しかし、曇天でもマゼンダシフトって出るもんですね~。

> おつかれさまです。
> 全カット、もれなくマゼンタシフトが付いてきて、う~んとなってしまいますが、よくよく考えてみれば、これをモノクロ変換にしてしまえば、マゼンタシフトという微妙な色合いの除去をしないで、周辺の暗部補正さえ上手くかければ持ち上がるわけですから、本来のシャープさを活かし、モノクロモード専用にすれば、新たな活路が開けるかも知れませんね。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。