スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜日のGR21mmが見た茅ヶ崎の海岸

本日は曇天と言う事もあって絞り開放でも色々撮れそうだったので、茅ヶ崎の海岸まで行ってきました。
とは言え風が強くてあまり人では多くありませんでした。

共通データは下記の通りです。
1枚目:iphone5
2~6枚目:LeicaM9+GR21/3.5(F3.5AE,JPEG圧縮)

GR2135
GRと言えば28mmと21mmの二本立てで一世を風靡しましたが、デジタルGRになってからは28mmばかりがクローズアップされてますね。デジタルGR21ってのを出すと面白いと思うのですけど、もうリコーは財政的にそう言うの出せないかな。
ペンタックスが屋台骨を食いつぶしている感じですしねえ。

GR2135と茅ケ崎海岸
1枚目は海岸沿いにかけられた看板を一枚。
5月15日~16日は湘南祭をこの茅ヶ崎海岸でやるそうなのですが、その時に一緒にやる様ですね。
砂の像を作るとかそういうやつでしょうか。

GR2135と茅ケ崎海岸
2枚目は砂浜でBBQをやる家族と上から狙うカラスを一枚。
この直後、中央上のカラスは急降下して中央下のBBQグリルで焼いていた焼き鳥をかっさらっていきました。
カラスって強いですね。

GR2135と茅ケ崎海岸
3枚目は茅ヶ崎サザンCに座る老夫婦をCリングが入る様に後ろから一枚。
のんびりと夫婦で海を眺めてました。
こういう風に年を取りたいものですねえ。

GR2135と茅ケ崎海岸
4枚目は海岸から帰る親子連れを一枚。
3人家族ってスタイルを茅ヶ崎の海岸ではよく見かけます。

GR2135と茅ケ崎海岸
最後は砂浜の際に立つ茅ヶ崎市のマークの入った計器ボックスを一枚。
確か夏場はこの辺りから海の家の電気も引いてた気がします。
まだ夏前ですので、静かなものですが。

曇天下で使うとM9とGR21mmの相性の悪さが出てしまいますね。
全般的に四隅に周辺減光と思われる赤味が出てしまってます。
GR28mmだと控え目なんですけど、こればかりは機械の限界もあるので仕方ないでしょう。
フォクトレンダー・スーパーワイドへリアー15mmF4.5 Aspherical IIIだとどうなんでしょうね。
MTyp240に装着した写真はI先生のところで作例が出ていたので行けるかなって感じですけど、M9に付けてもああいう感じで撮れるのでしょうか。

今度I先生に聞いてみるかな。

さてこの後はT2Sonnarによる茅ヶ崎海岸の撮影結果を掲載します。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

I大先生が見たらそれ見たことか、とか云われそう?(笑)

おつかれさまです。
盛大に出てますね、巷間で喧しく騒がれる周辺のマゼンタシフトが・・・
これは周辺減光ではなくて、斜めに入った光がUV/IRフィルタやらマイクロレンズやらの斜め入射光への対応可能角を越えて、プリズム状に分光してしまっているため起こる現象と考えられています。
ソフト的にも補正出来ないみたいなので、この組合せは、ここぞ!というシーンでは避けた方が賢明と思われます(苦笑)

Re: I大先生が見たらそれ見たことか、とか云われそう?(笑)

Charley944さん
お疲れです。
町中ではそれほど出ないのですけど、GR21mmで空を入れるとこのマゼンダシフトが顕著に出ますね。
まあ、黙ってコシナレンダーのスーパーワイドヘリアーを使えってことでしょう(笑)

コイツはトンネルの様な路地裏とかそう言うところで活躍させることにします。

> おつかれさまです。
> 盛大に出てますね、巷間で喧しく騒がれる周辺のマゼンタシフトが・・・
> これは周辺減光ではなくて、斜めに入った光がUV/IRフィルタやらマイクロレンズやらの斜め入射光への対応可能角を越えて、プリズム状に分光してしまっているため起こる現象と考えられています。
> ソフト的にも補正出来ないみたいなので、この組合せは、ここぞ!というシーンでは避けた方が賢明と思われます(苦笑)
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。