スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火曜日のGR28mmが見た江の島サムエルコッキング苑

江ノ島の頂上に上がり、サムエルコッキング苑に行ってきました。
狙いはロンカフェ本店だったのですが、呼び出しが17時ごろになりそうということで、早々に断念。
丁度サムエルコッキング苑内部の地下施設が開放されていたので見てきました。

共通データは以下の通りです。
1枚目:iphone5
2~20枚目:LeicaM9+RicohGR28/2.8(F2.8AE,JPEG圧縮)

GR2828
LeicaM9との組み合わせではGR28mmは微妙に周辺減光が出るという話ではありますが、使う分には全く支障がありません。
まあ、噂は聞き流すくらいにして、ガンガン撮りに行った方が良いと言う事ですかね。
それにしても久しくAPS-Cのデジカメばかり使っていたからか28mmの距離感を忘れてますね。
早いところ思い出しませんと。

GR2828とサムエルコッキング苑
1枚目はサムエルコッキング苑地下施設の入り口付近から天井部分を一枚。
こういう遺構を残さないといけないのですから、藤沢市も大変ですね。

GR2828とサムエルコッキング苑
2枚目は地下施設通路部の奥より入り口方向を撮影したもの。
普段なかなか開放されないのでしょうけど、できればまた見に来たいですね。

GR2828とサムエルコッキング苑
3枚目は地下施設の貯炭場の入り口を地下通路より撮影したもの。
この奥の貯炭場の炭を使って、サムエルコッキングさんはこの江の島の山頂に温室庭園を作っていたそうです。

GR2828とサムエルコッキング苑
4枚目は地下施設出口より入り口方向を一枚。
それほど急な階段でもありませんし、訪れた際はぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

GR2828とサムエルコッキング苑
5枚目は江の島シーキャンドルを一枚。
こちらも上るまでに40分待ちと言う状況でした。
凄い人出ですね。

GR2828とサムエルコッキング苑
6枚目はシーキャンドル脇の広場で行われていたアートフェスティバルの一コマ。
ネイルアートかフェイスペイントをやっていたようですね。

GR2828とサムエルコッキング苑
7枚目は同じくアートフェスティバルから、即興お絵かきを行う画家を一枚。
こういう状況で絵を描くのって大変だと思うのですが、それを商売にできるってのも更にすごいと思います。

GR2828とサムエルコッキング苑
8枚目は植物園の通り沿いで携帯カメラで花を撮る観光客を一枚。
もう携帯カメラやスマホンカメラがコンデジにとって代わりましたね。
コンデジは余程特色ある機能をつけないと多分市場は縮小する一方なんじゃないでしょうか。

GR2828とサムエルコッキング苑
9枚目はロンカフェ手前の柵を乗り越えようとする子供を一枚。
瞬時のピント合わせもRFなら慣れたものです。

GR2828とサムエルコッキング苑
10枚目は撮った内容が面白かったので掲載しました。
奥の子供を撮影する父親、中央にセルフシャッターを作動させて急いで走る女性、手前にそんなことを知らずくつろぐカップル。三者三様の休日であります。

GR2828とサムエルコッキング苑
11枚目は炎天下日傘をさして歩く女性を一枚。
今日は真夏日だったので日傘をさす女性がかなり多かったです。
人ごみの中では流石にさせなかったようですが。

GR2828とサムエルコッキング苑
12枚目は15時を回り少し風が出てきたので、上着を子供に巻きつける母親を一枚。
ちょっと距離はありましたが、何とか収まりました。

GR2828とサムエルコッキング苑
13枚目はサムエルコッキング苑の外で娘と戯れるお父さんを一枚。
お父さんに振り回されて楽しそうな娘の笑い声が聞こえました。

GR2828とサムエルコッキング苑
14枚目はサムエルコッキング苑内の日時計を見る少女を一枚。
日の通り道をなぞってました。

GR2828とサムエルコッキング苑
15枚目は江の島を降りながらヨットハーバー越しに藤沢市方向を一枚。
晴天に恵まれたので遠くまでよく映りました。

GR2828とサムエルコッキング苑
16枚目は親の買い物を待つ子供たちを一枚。
人の往来が激しい参道沿いにこういう子供がいるのって危ないと思うのですが、子供たちは一向に気にする様子はありませんでした。
たくましいですね。

GR2828とサムエルコッキング苑
17枚目は参道沿いでアイスや団子を売る女性を一枚。
声を張り上げて売ってましたので、お客さんも立ち寄ってました。

GR2828とサムエルコッキング苑
18枚目はとびっちょ本店前でラムネやチューハイを売る店員さんを一枚。
こちらも声を張り上げてまして、先ほどの店との対比が面白かったです。
生しらすと釜揚げしらすのWしらすパックを売ってましたね。

GR2828とサムエルコッキング苑
最後は人の絶えない江の島クルージングモーターボートの船着き場を一枚。
いつもの土日だとこんなに人手もなく閑散としてますが、観光シーズンは違うようですね。

年末以来の江ノ島でしたが、まあすごい人ごみでした。
それでも28mm一本で結構撮れたので、たまにはレンズ交換せずに撮るのも良いかもしれません。

さて、連休も明日でおしまい。
週末はどこへ行きましょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

地下には・・・

おつかれさまです。
あはは、実は江ノ島はもう数十回行ったことがあるのに、サムエルコッキング苑には足を踏み入れた記憶がなく、しかも、今回の地下要塞みたいなのが有ったなんて、俄然、興味が湧いてしまいました。
だいたい、男の子なんてもんは、こういう地下構築物系が好きなもんなのでは???

Re: 地下には・・・

Charley944さん
お疲れです。

ここ入場料200円しますからねえ。
中の構築物を見たいとか、ロンカフェでフレンチトーストを食うとか目的がないと行かないですよ(笑)
ここの遺構も面白いですよ、行ってみると。

> おつかれさまです。
> あはは、実は江ノ島はもう数十回行ったことがあるのに、サムエルコッキング苑には足を踏み入れた記憶がなく、しかも、今回の地下要塞みたいなのが有ったなんて、俄然、興味が湧いてしまいました。
> だいたい、男の子なんてもんは、こういう地下構築物系が好きなもんなのでは???
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。