スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水曜日のT2Sonnarが見た谷中の情景

下町風俗資料館別館まで来たところでM9に入れていた16GBのSDカードがFull表示になったので、SDカードを入れ替えるとともにレンズをT2Sonnarに換装しました。
前回も使ったT2Sonnarですが、さて今回は谷中をどう写すでしょうか?

共通データは以下の通りです。
1枚目:iphone5
2~12枚目:LeicaM9+MSOPTICAL T2Sonnar38/2.8(F2.8AE,JPEG圧縮)

T2Sonnar
GR28mmよりもコンパクトで取り回しやすいパンケーキレンズT2Sonnar、ですが今回使っていてちょっとした弱点が見えました。
それは太陽の位置によってはゴーストが出てくるということです。
これまであまり気にしてなかったのですが、今回撮影後のデータ整理の際に何度かゴーストが出ていてびっくりしました。*Tコーティングも万能じゃないのですね。

T2Sonnarと谷中
1枚目は古民カフェの隣にある普通のカフェの店先の自転車を一枚。
この店で使っているものでしょうか。

T2Sonnarと谷中
2枚目はこの通りにある有名な喫茶店愛玉子(オーギョーチ)の店先を一枚。
ここで台湾料理の一つである愛玉子をたべることが出来ます。
暑くなってきたこともあって、もう氷イチゴや氷愛玉子が飛ぶように売れてました。

T2Sonnarと谷中
3枚目は通り沿いにあるランドマークの一つである元銭湯の壁面を一枚。
今はギャラリーになってしまってますね。

T2Sonnarと谷中
4枚目はギャラリーSCAI THE BATHHOUSEの入口を一枚。
丁度ヤマト運輸のお兄さんが自転車で通りかかってました。

T2Sonnarと谷中
5枚目は最近できた「上野桜木あたり」という店を一枚。
こちらも古民家を改装したカフェとショップの複合施設らしいですね。
3月14日にできたばかりのお店だそうです。
こういうテコ入れがないと古民家は朽ちる一方ですからね。
国も都もこういうものを保護しようとしてないし、そもそも住居に関してはスクラップアンドビルドが日本の根底の考え方なので、こういう形で残そうにも材質の耐久性がなくて残せない、耐震基準を満たせなくてアウト、というものが多いのではないですかね。

T2Sonnarと谷中
6枚目は前回も撮影したパンダの飾り付けを再度撮影したもの。
前回は日が陰っていたので寒々とした感じでしたが、今回は晴天の光の下だったので明るいパンダになりましたね。

T2Sonnarと谷中
7枚目は谷中霊園と日暮里駅を繋ぐ路地に咲く藤の花を1枚。
ここでも咲いているのですね。
あまり目立っていませんでしたが、ここも隠れた名所かも知れません。

T2Sonnarと谷中
8枚目はこれだけ絞りをF11にして撮影した1枚。
丁度手前側のシーサーの置物と奥の飼い猫が同じポーズだったので撮ったのですが、このレンズの最短距離が1mであることをすっかり忘れてまして、こんな有様に。
視線と意図だけで撮影するとカメラが付いてこないっていうことですね(笑)

T2Sonnarと谷中
9枚目はいつもの初音小路の中間にある都せんべいの軒先を1枚。
この辺りも徐々にカメラを嫌うようになってきているみたいですね。
会社の土産にせんべいを購入したのですが、店主は首から下げていたM9を見ると急に嫌そうな顔になってました。
買わずに撮る方も多いのでしょうねえ。そういうのはマナー違反だと思うのですが。

T2Sonnarと谷中
10枚目は夕焼け段々の手前で店を広げる雑貨屋さんが無料開催していたベーゴマ広場を1枚。
子供たちは中々うまく回せず紐をくるくる回すだけでしたが、大人たちは楽しそうにベーゴマに興じてました。
まあ、時代的にも今の子供たちにベーゴマって遠いものですからねえ、仕方ないでしょう。

T2Sonnarと谷中
最後は夕焼け段々の手前で炎天下Nintendo3DSに興じる少女たちを1枚。
二人で遊んでいたところ一人が急に立ち上がってこのような状況に。
昔の子供たちのコミュニケーションツールがベーゴマなら、今の子供たちはDSがそれなんでしょうね。

さて、前回に続けてやってきた谷中。
ポイントを決めておけば撮る場所はいくらでもあるのですが、ここのところカメラ禁止を謳うところが増えてきているのがどうも嫌ですねえ。
それも時代なのかもしれませんが。

この後は西日暮里までさらに歩いたのでその様子を掲載します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

うーん、初音小路までもが・・・

おつかれさまです。
何せ、昔は年に2~3回は訪れていたエリアの今ですから、どうしても画面に引き込まれてしまいますよ。
新しいものへの興味と、昔のおもひでという意味で、特に3、9、10めに関心湧きますね。
ただ、初音小路のせんべい屋の話し、小生はちょっと違う意見で、「買わなきゃ客ぢゃない」と云う態度、これはもうどんな経緯があるにせよ、真っ当な商売人ではないと思います。
まずは店の周りに人が集まって、その中で買う人も出てくる、これが店舗商いの基本なのです。
幾ら商店街が壊滅寸前で滅多に売れず、たまに来る人間も写真撮るばかりで売上げに繋がらず、頭に来る・・・を態度に出した途端、間違いなく自滅コースです。

Re: うーん、初音小路までもが・・・

Charley944さん、お疲れです。

この辺りも大分変ってきているってのが実態ですね。
それと観光客を相手にするよりも地元優先って感じで。

この辺りはもう真っ当な商売人は商いをできない場所になってしまったのかもしれませんね。
結局黙っていてもお客さんはひっきりなしにやってくる。
それに金を落とさせようとすると、こういう方向にいくのかもしれません。

結果として自滅しても因果応報、なんでしょうね。
それはそれで滅び行く街の最後の情景を撮りに行くということで(笑)

> おつかれさまです。
> 何せ、昔は年に2~3回は訪れていたエリアの今ですから、どうしても画面に引き込まれてしまいますよ。
> 新しいものへの興味と、昔のおもひでという意味で、特に3、9、10めに関心湧きますね。
> ただ、初音小路のせんべい屋の話し、小生はちょっと違う意見で、「買わなきゃ客ぢゃない」と云う態度、これはもうどんな経緯があるにせよ、真っ当な商売人ではないと思います。
> まずは店の周りに人が集まって、その中で買う人も出てくる、これが店舗商いの基本なのです。
> 幾ら商店街が壊滅寸前で滅多に売れず、たまに来る人間も写真撮るばかりで売上げに繋がらず、頭に来る・・・を態度に出した途端、間違いなく自滅コースです。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。