スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜日のPO3-3Mが見た茅ヶ崎と平塚の休日

本日は茅ヶ崎市内から平塚市内をR-D1xGにPO3-3Mをつけて歩いてきたのでその結果を。
LeicaM9で撮影した時はこれでもかと言わんばかりの原色傾向だったPO3-3Mですが、R-D1xGで使ってみたらあっさり系の色になってました。
搭載するCCDの性能の違いなのでしょうか。

共通データは以下の通りです。
1枚目:iphone5
2~6枚目:EPSON R-D1xG+PO3-3M(F2.0AE,JPEG圧縮)
PO3-3M
R-D1シリーズに装着するとこんな感じになります。
換算75mm相当のレンズになるのですが、どうもフルサイズで販売元が調整していたのか、R-D1xGで使うとファインダー上はピントが合っているのにちょいピンボケ気味な写真が撮れました。
M9の時とは違うなって感じですが、これはもうメーカーが違うから仕方ないのでしょうね。

PO3-3Mと茅ヶ崎平塚
1枚目は茅ヶ崎市内で撮影した藤棚を一枚。
もう藤の季節なんですねえ。
時の経つのは早いものです。

PO3-3Mと茅ヶ崎平塚
2枚目は平塚市内の旧神奈川中央交通の販売所を一枚。
ファインダー上は中央のガラス戸にピントを合わせていたのですが、この様に微妙なピンボケになってます。
多分LeicaM9では普通に撮影できていたので、R-D1シリーズ側の問題なんでしょうね。
これAPS-Cで使うならX-Pro1にするかなあ。

PO3-3Mと茅ヶ崎平塚
3枚目は茅ヶ崎市内の美容室の看板についていた飾りを最短距離1mの辺りで撮影。
この時はピンボケになっていないので、5m以上被写体と離れるとピンボケ気味になるのかもしれません。
この映像だけ見るとビックリするくらい犬の飾り物が浮き上がって見えます。

PO3-3Mと茅ヶ崎平塚
4枚目は平塚八幡宮近くの歩道橋から撮影した名残の八重桜を一枚。
もうほとんど散りかけてますが、かろうじてここは残ってました。
気候も暑くなり始めてますし、いよいよ初夏が間近に迫ってきましたね。

PO3-3Mと茅ヶ崎平塚
最後は平塚八幡宮内を散策している時に記念撮影をしていたお宮参りの一家を一枚。
この後もう一組記念写真待ちのご家族がおられました。
これも中央の赤ん坊の着物にピントを合わせたのにこんな感じで映ってました。
さて、対策を考えませんとね。

久々に茅ヶ崎~平塚と歩いてきましたが、東京の下町ほどには撮影ポイントはないので、自分で気に入ったシーンを見つけて撮るというスタイルでした。
いつもやってた筈なのに、クラレン連のツアーの後だとどうも物足りなさが残りました(笑)
いけませんねえ。刺激が強すぎる撮影ツアーはほどほどにしませんと。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

色合い&コントラストがグー♪

おつかれさまです。
ピンが合ったところのシャープさとニュートラルな色合い、程好いコントラストが心地良いですね。
3枚目なんざ、プラナーまんまの写りですがな・・・
しかし、3m越すとピンが合いづらくなるということは、レンズの無限を疑った方が良いかも知れませんぜ。

Re: 色合い&コントラストがグー♪

charley944さん
お疲れです。
そうなんですよ、やはり流石PO3-3Mだなあと思いました。
とは言え、ライカM9でないと無限遠がでないってことは、charley944さんのおっしゃる通りマウントベースとレンズの接続部のずれの可能性がありますね。
もう少し様子見てダメそうなら考えますわ。

> おつかれさまです。
> ピンが合ったところのシャープさとニュートラルな色合い、程好いコントラストが心地良いですね。
> 3枚目なんざ、プラナーまんまの写りですがな・・・
> しかし、3m越すとピンが合いづらくなるということは、レンズの無限を疑った方が良いかも知れませんぜ。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。