スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火曜日のNOCTON Classic35/1.4SCが見た恵比寿と百軒店商店街という名の魔境

代官山を後にしてクラレン連一行が向かったのは恵比寿。
ここで一旦休憩して、そこから渋谷駅近くの百軒店商店街を撮る、という手筈でした。

が、実際に行ってみたら、そこは現役の「旧玉ノ井町」であり「鳩の街」でありました。
まさに羊頭狗肉な状況に一同茫然。
メンバーのうちOKMRさんとKinoplasmatさんは早々に「ここ酔っ払いが多いからね」とカメラをバックに閉まっていました。
そりゃそうだよなあ、ここどう考えても危ない人が大勢居るもの。

それっぽい施設の前で客引きをする男性や、スマホで客とやり取りしながら一人でブティックホテルに入っていくプロっぽい女性、それっぽい施設に出勤するプロの女性ということで、今どきの風俗街を安全な距離から撮ってみました。
まあ、世界が違いますわな。

共通データは以下の通りです。
1枚目:iphone5
2~6枚目:LeicaM9+VOIGTLANDER Nocton Classic S.C.35mm/1.4(F1.4AE,JPEG圧縮)

NCSC3514
35㎜F1.4と言うスペックは、ズミルクスと同じだったりするのですが、ライカレンズは高値で手に入りません。
そう考えるとこういうスペックのレンズを手ごろな値段で発売してくれるコシナには足を向けて寝られませんね。
LeicaM9やR-D1xGで夜景撮影をする時には必須のレンズです。

NCSC3514と百軒店商店街
1枚目は夕暮れ時の恵比寿駅前を一枚。
休憩を終えて喫茶店から出てきたところでの撮影です。
光量が下がってきているので、車のバックライトも鮮やかに光ってます。

NCSC3514と百軒店商店街
2枚目は百軒店商店街の中心に位置する千代田稲荷神社です。
縁起についてはこちらをご覧ください。大正時代に宮益坂からこちらに移されたそうですが、まさか稲荷さんも周囲が風俗街で固められるとは思わなかったでしょうね。

NCSC3514と恵比寿
3枚目は稲荷神社を後にして百軒店商店街の出口へ向かう途中振り返って一枚撮ったもの。
「1-A」と書かれた建物は所謂「それ系」の施設であります。
街の作りが迷宮に似た構造になっていることからすると、旧玉ノ井町が現役だった頃の雰囲気が知りたければ夕暮れ時の百軒店商店街に来るのが良いかもしれません。身の安全は保障しませんが。

NCSC3514と百軒店商店街
4枚目はこの界隈で有名な台湾料理店「麗郷」の建物を撮影したもの。
この辺りの雰囲気は映画ブレードランナーや攻殻機動隊を彷彿とさせるサイバーチックな情景でした。
origaさんの「 Inner Universe」が似合いそうです。

NCSC3514と百軒店商店街
最後はもうちょっと踏み込んで渋谷の裏通りのサイバーな雰囲気を一枚。
これで看板に書かれた日本語が意味不明だったり、直訳っぽかったりするとよりSF映画の様な雰囲気を味わえそうです。
通りを歩く人は日本人よりも外国人の方が多かったですし、このまま行くとそのうち日本人はオクシブとかウラシブの方に流れて駅前は空白地帯になるかもしれませんね。

さて、土曜日のクラレン連「中目黒~代官山~恵比寿~百軒店商店街撮影ツアー」ですが、なかなか楽しい撮影結果でした。最後の百軒店商店街だけ外した感じですが、これも時代の流れと思えば致し方ないでしょう。
渋谷も駅前よりむしろ恵比寿や代官山、オクシブ、ウラシブの方が栄えてきている様ですし、渋谷駅前は雑然としすぎていて今後何らかの整理がいるのかもしれません。

次はX100s+TCL-X100で同時撮影した結果を掲載しましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あらま!いつの間に(笑)

おつかれさまです。
いやはや、百軒店は一年弱しか経っていないのに、ますます、円山町の侵食が酷くなってて、昔住んでた池袋西口の場末を彷彿とさせる風景と化し、主賓二名が早々にカメラを仕舞ってしまったのを見て、あっちゃ~と落ち込み、自分自身も正直、腰がひけてしまった感大だったのですが、それでも、こんなにしっかりと撮られていたとは。
特に3~5枚目なんて、そっち系の看板も堂々と掲げられてたなんて、後から気が付いてしまいました。
やっぱり、撮影ツアーは健全で淡白な場所でないと・・・(苦笑)

Re: あらま!いつの間に(笑)

charley944さん
お疲れです。

いやもうびっくりな百軒店の風景でしたが、折角35/1.4NOCTONCLASSICSCを持っていったので元はとりました(笑)
とりあえず安全な距離からの撮影を心掛けた次第です。
まー、たまにはこういうサイバーパンクな場所もあって良いのかもしれません。
もっとも訪れるなら太陽が高い間に限りますが(^^)/

> おつかれさまです。
> いやはや、百軒店は一年弱しか経っていないのに、ますます、円山町の侵食が酷くなってて、昔住んでた池袋西口の場末を彷彿とさせる風景と化し、主賓二名が早々にカメラを仕舞ってしまったのを見て、あっちゃ~と落ち込み、自分自身も正直、腰がひけてしまった感大だったのですが、それでも、こんなにしっかりと撮られていたとは。
> 特に3~5枚目なんて、そっち系の看板も堂々と掲げられてたなんて、後から気が付いてしまいました。
> やっぱり、撮影ツアーは健全で淡白な場所でないと・・・(苦笑)
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。