スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜日の藤沢

土曜日の藤沢1
Unknown ProgramAE Mode:P
土曜日の藤沢2
DP1x ProgramAE (-0.3)

いつもの定点観測で藤沢へ。

土曜日は快晴で汗ばむ陽気だったのに、今日は土砂降り。
目まぐるしく天気が変わるねえ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

さり気に考えられさせられる写真ですなぁ・・・

さり気にまた露出制御の難しい画を、知らっと出してきましたね。
1枚目、これがデジか?と目を疑いました。
何とならば、手前バス屋根に露出が引き摺られると、奥の日陰のバスの姿がどアンダーで、「バス」の路面表示もろとも見えなくなりますし、その反対であれば、白飛びで屋根のテクスチャとか、空や立ち木の緑とか、みんなヘンになっちゃってる筈です。
となると、デジでも、かなりダイナミックレンジの広い大型撮像素子のものをお使いでは・・・

二枚目も広角なのに、妙に解像感が際立つ不可思議な細密画を観ているようで、GR-DIIIとも、小生のコンデジTVS-Dなんかともまた異なった、フォービオンの不思議な描写か?と納得してしまいそうですね。

Re: さり気に考えられさせられる写真ですなぁ・・・

狙いに気付かれたようで何より(笑)
普通のデジカメだとどっちかによりますよね、露出。
ニコンのD40とかでも案外明るい方に露出は振られるそうです。
頑張れば何とかなりますが。

で、こいつで明暗の難しいシーンを撮ったらどうなるかとやってみた結果がこれです。
AEBで露出ばらして取りましたが、プラマイゼロで十分クリアに行けたなあと思った次第です。

お察しの通りAPSサイズの画素を用いてます。

あとは制御プログラムで何とかいけるなあと思いました。

も一つのDP1xは最近色合いがお気に入りの機種なんで比較で出してみました。

フォビオンは独特なんで、これはこれでコダクロームの様な気難しさはありますが、はまると納得いく映像になります。
使う人を選びはしますが、シグマって真面目ですね。
こういうカメラがもっとメジャーになれば面白いのですけど、人選ぶから無理だろうなあと。

まあ、こんな感じで露出制御の違いを楽しんでます。

> さり気にまた露出制御の難しい画を、知らっと出してきましたね。
> 1枚目、これがデジか?と目を疑いました。
> 何とならば、手前バス屋根に露出が引き摺られると、奥の日陰のバスの姿がどアンダーで、「バス」の路面表示もろとも見えなくなりますし、その反対であれば、白飛びで屋根のテクスチャとか、空や立ち木の緑とか、みんなヘンになっちゃってる筈です。
> となると、デジでも、かなりダイナミックレンジの広い大型撮像素子のものをお使いでは・・・
>
> 二枚目も広角なのに、妙に解像感が際立つ不可思議な細密画を観ているようで、GR-DIIIとも、小生のコンデジTVS-Dなんかともまた異なった、フォービオンの不思議な描写か?と納得してしまいそうですね。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。