スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木曜日のM-Rokkor28mmが見た川越夜桜

さて、T2Sonnarを使った後はM-Rokkor28mmに切り替えて撮影続行であります。
日も落ちて夜のとばりが降りる頃でもあり、X-Pro1を持ってきていれば、と思ったものですが手元にない機種のことを言っても仕方ありません。
さて、R-D1xGとM-Rokkor28mmの組み合わせは、川越誉桜をどう写したのでしょうか。

共通データは以下の通りです。
1枚目:iphone5
2~6枚目:EPSON R-D1xG+MINOLTA M-Rokkor28/2.8(F2.8AE,JPEG圧縮)

M-Rokkor28mm
過去の記録を見直すと、R-D1xGにM-Rokkor28mmをつけたのは昨年7月以来だったようです。
R-D1xGの場合APS-Cですので換算42㎜相当の焦点距離になるわけですが、それなりに広く撮れるのでこういう時に重宝します。

M-Rokkor28mmと川越誉桜
1枚目は良い感じの光が当たっていた誉桜を一枚。
T2Sonnarより広く撮れる分、よりその場の雰囲気を伝えられますね。

M-Rokkor28mmと川越誉桜
2枚目は桜回廊の終点にある橋の上から月を一枚。
T2Sonnarと比べるとM-Rokkorは直射光にちょっと弱い気もするのですが、左下の車のライトの流れる姿が良いアクセントになってます。

M-Rokkor28mmと川越誉桜
3枚目は1枚目を撮った場所からちょっと離れた場所にある誉桜を一枚。
これくらいの光だと桜の花の色もきれいに映る気がします。

M-Rokkor28mmと川越誉桜
4枚目は誉桜の花びらが川面を埋め尽くす様子を一枚。
川面一面の桜の花びらと言うのは、なかなか見ごたえがあります。

M-Rokkor28mmと川越誉桜
最後は誉桜と川面の桜の花びらを別な角度から一枚。
こういうシーンはこの誉桜ならではのものではないかなという気がしました。

18時30分くらいから19時30分くらいまで1時間、合計200枚近く撮影したのですが、なかなか撮りがいのあるシーンが多かったです。とは言え感度1600までしか上がらないR-D1xGでは厳しいシーンがあったことも事実。
この週末の雨で散らなかったら、今度はM9で撮ってみましょうかね?

さて、週末は何を撮りに行こうか。
それとも降雨で何も撮れないか。
それは天気次第であります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

R-D1xと古い設計の広角でここまで出来ればおんの字では?www

おつかれさまれです。
やはり国産光学設計の華、T*Sonnar38mmf2.8でのカットを拝見した直後ですとちょいと、設計の古さ、コーティングの効き具合い等々、昼間の好条件下での撮影では目立たないクセが出てしまいます。
特に二枚目の月の複反射によるゴーストなんかがその典型的な特徴ではないかと思います。
前に弊社の代々木クラブ一階食堂で、I、K両大老の持参された当時最新のGX-RのマウントユニットA12の前では、R-D1sのAWBは足元にも及ばなかったことを思い出しました。
やはり、こういうシーンではX-Pro1を使えば、レンズの味みたいなものはもう少し公正に評価出来たのかなと思い、少々残念に思った次第。

Re: R-D1xと古い設計の広角でここまで出来ればおんの字では?www

Charley944さん
お疲れです。
そうですね、R-D1xGもR-D1シリーズの因果に囚われてますから、X-Pro1とか新しいデジタルミラーレスカメラと比べるとAWBも違いが出てしまいますしね。
ある意味仕方ないこととはいえ、来年はM9かX-Pro1で再チャレンジと行きたいですねえ。

> おつかれさまれです。
> やはり国産光学設計の華、T*Sonnar38mmf2.8でのカットを拝見した直後ですとちょいと、設計の古さ、コーティングの効き具合い等々、昼間の好条件下での撮影では目立たないクセが出てしまいます。
> 特に二枚目の月の複反射によるゴーストなんかがその典型的な特徴ではないかと思います。
> 前に弊社の代々木クラブ一階食堂で、I、K両大老の持参された当時最新のGX-RのマウントユニットA12の前では、R-D1sのAWBは足元にも及ばなかったことを思い出しました。
> やはり、こういうシーンではX-Pro1を使えば、レンズの味みたいなものはもう少し公正に評価出来たのかなと思い、少々残念に思った次第。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。