スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水曜日のSonnar38mm/2.8*Tが見た川越誉桜の蕾

本日は所用で休暇を取ったので、その合間に川越氷川神社裏の桜並木を見に行ってきました。
残念ながらまだ咲いておらず蕾でしたが、多分今週末には咲きそうですね。

どこかで夜桜見物に行くかなあ?

本日のお供は最近持ち出しの多いR-D1xGと、久々登場のT2Sonnarであります。
うちのはノーマルですが、トリウムレンズの入ったT2Sonnarは写りがべらぼうに良いのだとか。
CCDやCMOSは痛みそうですが、一度使ってみたいですねえ。

共通データは以下の通りです。
1枚目:iphone5
2~6枚目:EPSON R-D1xG+T2Sonnar38mm/2.8*T(F2.8AE,JPEG圧縮)

T2Sonnar
手持ちの距離計連動レンズの中で一番薄いパンケーキレンズであります。
光学性能はCONTAXT2の作品群を見れば一目瞭然ですね。
たまーに、フォトベルゼが中古カメラ市に出品するようですが、徐々に値上がりしているような気がします。

T2Sonnarと川越誉桜
1枚目は川越誉桜の蕾をアップで。
R-D1シリーズにこのレンズをつけた場合には1mが最短距離になるようですが、咲きそうで咲かない桜の蕾を捉えました。もうちょっとで咲きそうですね。

T2Sonnarと川越誉桜
2枚目は正月のクラレン連川越撮影ツアーで見つけた古い雑貨屋を一枚。
今日みたいなピーカンの日だとどうなるかなと思いましたが、レンズの性能が良いのか*Tコーティングのお蔭か良い感じに撮ることが出来ました。

T2Sonnarと川越誉桜
3枚目は川越氷川神社裏手の誉桜並木を一枚。
川べりの新緑と誉桜の蕾の紅が映えたかなと思います。
花が咲くとかなり良い風景になるのでしょうね。

T2Sonnarと川越誉桜
4枚目は近くの橋の上からこのレンズの最短距離1mまで寄って蕾を一枚。
丁度3月28日から川越春祭りをやる様ですけど、そこまでにはこの枝は咲きそうですね。

T2Sonnarと川越誉桜
最後は誉桜を撮影した後、川越氷川神社の境内を散策中に見かけたご老人を一枚。
春の日差しに日向ぼっこしながら、友人に携帯電話をかけている様でした。

ちょいと早かった様ですが、今週末以降この辺りはしばらく桜が満開になりそうですね。
丁度夜桜見物もできそうですので、どこか平日早く上がれる日にでも見に行きたいところです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

空気まで写す玉が有るとは云いますが・・・

お疲れさまです。
いやはや、トリウム、ラジウム無しでも、ここまで写れば十分ぢゃないですか。
該社はすぐさま生産管理上の問題?で重ランタンクラウンガラスに換えたみたいですが、少なくともこの性能出てれば、経年変化のリスク有る硝材を使う意味はないですよね。
特に三枚目と四枚目なんか、ヌケが良すぎて、空気がなく、虚空に色と形だけが存在しているかのような錯覚を覚えるほどのシャープでクリアな写りではないかと思います。

Re: 空気まで写す玉が有るとは云いますが・・・

charley944さん
お疲れです。
そうですね、確かに放射線ガラスが入ってなくても十分良い写りです。
こういうレンズ、そろそろコシナ辺りが売り出してくれると良いのですけどね。
京セラがレンズを売りだすのは、稲盛がトップである限り無理そうですからねえ。

> お疲れさまです。
> いやはや、トリウム、ラジウム無しでも、ここまで写れば十分ぢゃないですか。
> 該社はすぐさま生産管理上の問題?で重ランタンクラウンガラスに換えたみたいですが、少なくともこの性能出てれば、経年変化のリスク有る硝材を使う意味はないですよね。
> 特に三枚目と四枚目なんか、ヌケが良すぎて、空気がなく、虚空に色と形だけが存在しているかのような錯覚を覚えるほどのシャープでクリアな写りではないかと思います。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。