スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜日のNocton35/1.4SCが見た茅ヶ崎の路地裏

本日は所用で茅ヶ崎に出たので、帰る前に駅前の路地裏をちょいと撮って見ました。
お供はR-D1xGであります。
途中小雨が降ってきたのでじっくりとは追いませんでしたが、茅ヶ崎駅南側の路地も歩いてみると楽しそうですね。

共通データは以下の通りです。
1枚目:iphone5
2~6枚目:EPSON R-D1xG+VOIGTRANDER NOCTONClassic 35/1.4S.C.(F1.4AE,JPEG圧縮)

ノクトンクラシック3514
先週からつけっぱなしのノクトン35/1.4シングルコートであります。
マルチコートの方が逆光には強いわけですが、普段からシネレンズとか古いレンズを使ってますとあまり気にならないですね。現代的な映りなのにシングルコートのレンズって希少だと思います。

Noctonと茅ケ崎
1枚目は茅ケ崎北口と南口をつなぐ地下通路を一枚。
利用客が多いのでひっきりなしに自転車が通り過ぎます。

Noctonと茅ケ崎
2枚目はサザン通りに古くからあるお菓子やエトワール。
この前店のリニューアルをやって、中を見えない様に壁を作った様です。
以前は全面ガラスだったのですけどね。

Noctonと茅ケ崎
3枚目はエトワールの脇を抜けた裏手の路地。
ここもかなり往来が多いですね。
この辺りの路地は大分建物が入れ替わってきていて、古くからある風情ある佇まいは徐々になくなっていってます。
仕方ないですね。相続で税金払えなければ土地を売るしかないわけですし。

Noctonと茅ケ崎
4枚目は駅前近くの路地裏にある印刷工場を一枚。
かなり古い建物の様で、建て増しに次ぐ建て増しでどこが元の家かわかりません。
こういう家も徐々になくなるのでしょうね。

Noctonと茅ケ崎
最後は茅ヶ崎駅前のナイトクラブ街を一枚。
この看板、一年前からこの状態なんですが、いつまでオープニングセールをやるのでしょうねえ?

久々に駅前を歩いてみましたが、路地裏中心に歩けば新たな発見もあって楽しいですね。

さて、明日はCharley944さんとこの記事を見たので、Sマウントのニッコール50/1.4を出してみる予定です。
映りの違いはあるのでしょうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ところどころの赤がこれまた印象的☆

お疲れ様です。
一枚目の歩車分離用のソフビポールがあたかも、中にLEDかなんか入って赤色の蛍光を発しているかの如き浮き上がり感が目を惹きますし、二枚目の赤いキャノピー、最後のカットの淫靡な雰囲気の場末のポスターといずれも赤が画面のアクセントになっていて興味深いと思います。
またいずれのカットもf1.4という怒涛の大口径ながら、不快なフレアが纏わりつくこともなく、緻密な描写が素晴らしいと思います。

Re: ところどころの赤がこれまた印象的☆

Charley944さん
お疲れです。

そう言われると確かに赤のブーストが興味を引きますね。
これくらいの天候だと解放1.4でも良い感じに撮れるのですよ。
その代り夏場は厳しいですけどね。

> お疲れ様です。
> 一枚目の歩車分離用のソフビポールがあたかも、中にLEDかなんか入って赤色の蛍光を発しているかの如き浮き上がり感が目を惹きますし、二枚目の赤いキャノピー、最後のカットの淫靡な雰囲気の場末のポスターといずれも赤が画面のアクセントになっていて興味深いと思います。
> またいずれのカットもf1.4という怒涛の大口径ながら、不快なフレアが纏わりつくこともなく、緻密な描写が素晴らしいと思います。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。