スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火曜日のX100sが見た田瀬湖

二月の東北旅行強化週間、最後は遠野の近くにある田瀬湖に行ってきました。

田瀬湖の奥の方は今回初めて見てきましたが、夏場はカヌー競技のメッカになるそうです。
来年はカヌーの国体もあるのだとか。
こういう整備がされた場所って、他にはなかなかないという話でした。

共通データは以下の通りです。
1枚目:iphone5
2~6枚目:FUJIFILM X100s(F2.0AE,JPEG圧縮)

X100s
旅カメラとしてのx100sの出番もこれでいったん終了かなと思います。
次は春先以降の旅行時に持ち出すことになるかと思いますので、テレコンやワイコンの画像も出せると良いなと思います。

X100sと田瀬湖
1枚目は田瀬湖の下流より上流を臨んだ一枚。
そろそろ雪解けになりそうな暖かさなのですが、空模様はまだ冬空のままです。
また寒さがぶり返さないと良いのですが。

X100sと田瀬湖
2枚目は田瀬湖下流の取水塔を一枚。
古くからあるそうです。

X100sと田瀬湖
3枚目は田瀬湖上流の釣り公園の上池を一枚。
なんとこの寒さで全面凍ってました。
スケートリンクにでもなりそうでしたけど、滑る人いるのでしょうか。

X100sと田瀬湖
4枚目は釣り公園近くにあった廃屋を一枚。
元々は旅館だったようですが、客が入らなかったらしく、今は売りに出されていました。

X100sと田瀬湖
最後は田瀬湖の上流を一枚。
冬の寒さで凍結しているところもありました。
まだまだこの氷は溶けないのでしょうねえ。

さて、冬の東北の情景特集もこれでひと段落。
次は何を撮りに行きましょうかねえ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

シャープな線描写が目が覚めるようで・・・

お疲れ様です。
クラレンの描写を続けて見てから、この最先端のモダンレンズとそのレンズに最適化された撮像素子、副光学系、何よりも画像処理エンジンのチューニングにより、コマフレアや色収差といった在る意味では現実から拡張された写真機固有の表現みたいなものが殆ど排除されてしまい、限りなく肉眼に近い、いや、肉眼よりシャープでクリアに目の前のものを捉えるので、まさスーパーリアリズムと云っても良いような描写ではないかと思います。

Re: シャープな線描写が目が覚めるようで・・・

Charley944さん
基本雪景色はスーパーリアリズム優先で(笑)

町中撮るのも良いですけど、X100とかこういうところにもっと持ち出してほしいですよね。
そうしないと多分見えてこないと思うのですよ。このカメラの良いところや悪いところって。

> お疲れ様です。
> クラレンの描写を続けて見てから、この最先端のモダンレンズとそのレンズに最適化された撮像素子、副光学系、何よりも画像処理エンジンのチューニングにより、コマフレアや色収差といった在る意味では現実から拡張された写真機固有の表現みたいなものが殆ど排除されてしまい、限りなく肉眼に近い、いや、肉眼よりシャープでクリアに目の前のものを捉えるので、まさスーパーリアリズムと云っても良いような描写ではないかと思います。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。