スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月曜日のCookeCineLensが見た横浜中華街

さて、今度は打って変わって明るい色合いの写真を。
土曜日はCP+と横浜山手西洋館群を見に行こうってことで、charley944さんやNOCTOのOさん、NeptuneLens.CoのHさんとともに歩いてきました。

13時30分石川町駅集合としたので、ちょいと時間が出来たことから昼食がてらX-Pro1で横浜中華街を撮ってきました。

共通データは以下の通りです。
1枚目:iphone5
2~6枚目:FUJIFILM X-Pro1+CookeCineLens47mm/2.5(F2.5AE,JPEG圧縮)

CookeCineLens
SpeedPanCroのプロトタイプともいわれるこのレンズ、モノクロ前提のバランスの様ですが、Velviaモードとは何となく合うようです。
案外クラシッククロームなんかも合うかも知れませんね。

CookeCineLensと横浜中華街
1枚目は関帝廟通り公園奥の路地から公園方向を一枚。
中華街の中心に近いところだというのに空き地が出来ています。
多分相続で売り払ったのでしょうか。
中華街もところどころにこういう空き地が目立ち始めてます。
どうも今の中華街で三代続く店は、私の行きつけの華勝楼を含め3~4店舗しかないそうな。
それより古い店はないそうです。関東大震災や第二次大戦時に中国に引き上げてそれっきりになったそうで。
そう考えると、古くからある店をどう識別するかってのもちょっとした楽しみになりそうです。
自分としては華勝楼や清風園、海員閣の様に店頭でシウマイを売る一見流行りのデザインでない店先の店がそうではないかと思うのですけれども。

CookeCineLensと横浜中華街
2枚目は関帝廟通りの隣の通りの突当りに見つけた微妙な路地。
これもしかすると昔の船員宿の通りかなと思いました。
中華街自体が元々横浜港や元々山下公園辺りにあった波止場の船員向けの食堂街をその起点とするなら、こういう路地はあってもおかしくないなと思います。

CookeCineLensと横浜中華街
3枚目は袋小路になった路地を一枚。
奥の家には唐という文字が見えたので、おそらく古くから中華街に住む方の家ではないかと推察。
しかし、この袋小路の取り残され感は、色々と想像を掻き立てます。

CookeCineLensと横浜中華街
4枚目は奥の唐さんの家に続く路地を入口付近から一枚。
ピンクの壁がいかにも中華街らしい雰囲気を出してます。
この家もなんかこういわくつきな気がしますねえ。

CookeCineLensと横浜中華街
最後は中華街メインストリートの路地裏の露店で電動の玩具を抱える子供と買うかどうか悩む父親を一枚。
どこでも父親と言うものは娘には甘いようです。

さて、今回は横浜山手西洋館群撮影の前哨戦として、中華街のいつもとは違う側面を撮ってみました。
賑やかな路地も良いのですが、中華街のメインストリートからちょっと離れると、昔の名残みたいなものがふと顔を覗かせる時もあるので、次回は崎陽軒2階でランチの後、中華街~山下公園撮影なんてコースも考えてみようかなと思いました。
本日の更新はここまで。
CP+等の更新は水曜日以降に行いますのでお楽しみに。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

何故か発色が・・・

おつかれさまです。
何となく、発色がR-D1sのフィルムシュミレーションで彩度とコントラストを相当上げたカンジの描写のような気がしてしまいます。
それは、レンズ自体はコマフレアがたぶんに残った描写なのに、カメラ側で彩度とコントラストをギンギンにブーストしてしまっているので、RD-1のハデハデモード的なテイストになっちゃってるんでしょうかね???

Re: 何故か発色が・・・

Charley944さん
これ光の加減を考えながら撮った結果かもしれません。
いつもと同じX-Pro1の設定なんですが、今回からVelviaモードを優先にしてみたので、その影響もありそうです。今度R-D1持ってって試してみましょう。

> おつかれさまです。
> 何となく、発色がR-D1sのフィルムシュミレーションで彩度とコントラストを相当上げたカンジの描写のような気がしてしまいます。
> それは、レンズ自体はコマフレアがたぶんに残った描写なのに、カメラ側で彩度とコントラストをギンギンにブーストしてしまっているので、RD-1のハデハデモード的なテイストになっちゃってるんでしょうかね???
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。