スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月曜日のX100sが見た花巻市の朝もやと湯田ダム付近の雪景色

猛吹雪の翌日はえらい朝もやに見舞われた花巻市。
朝食後ちょいと散策してみましたが、見通しが悪いったらありゃしません。
何度か花巻市には来てますが、朝もやは初めて見ました。
今年は雪も多いそうですし、全体的に冷え込んでいるのかもしれませんね。

共通データは以下の通りです。
1枚目:iphone5
2~6枚目:FUJIFILM X100s(F2.0AE,JPEG圧縮)

X100s
コンパクトさを優先するならiphone5で十分。
じゃあ何故X100sを持っていくのかと言うと、やっぱり写すという行為にこだわりを持ちたいからかなと思うところ。
色んなシーンを撮ることで、良い面も悪い面も見えてきます。
「量を伴わない質はない」とかの森山大道氏も書籍に書いてますが、その通りだと思います。
数多く撮れば実際当たりも出てきます。36枚一本を1日かけて撮るなんてのは正直べらぼうにうまいカメラマンが趣味の時間でやることであって、一般人はそんなことやってもうまくならないというのが最近の心境ですね。

X100sと朝もや
1枚目は朝もやの花巻駅前を一枚。
朝起きたら窓の外が雲海の様に見えていたので速攻で着替えてX100s片手に外に出たら幻想的な風景が広がってました。流石宮沢賢治の所縁の地。粋な演出ですね。

X100sと朝もや
2枚目は同じく花巻駅前の朝もやを一枚。
昨日は猛吹雪であっても信号の先のビルがはっきり見えていたのに、この日の朝は全く見えません。
雪国の朝としては珍しいらしく、この日の朝のニュースでも報じられてました。

X100sと雪景色
3枚目は湯田ダム下流の川岸から下流に向けて一枚。
雪国特有の雲の色と山肌を埋める雪の白さが寒さを引き立てます。

X100sと雪景色
4枚目は同じ地点から上流方向を一枚。
下流と違い上流側は川の流れが遅いからか表面を氷が覆っています。
こういうシーンを撮影して、こんなところに応募してみてはいかがでしょうか?

X100sと湯田ダム
最後は湯田ダムの入口から雪に埋もれる湯田ダムを一枚。
入れるかと思って入り口脇の展示館に行ってみましたが、残念ながら冬季休業中でした。
漏れ出る日の光の細さが雪国の寒さを物語ります。

さて、この後は北上駅から大宮駅経由で越後湯沢駅へ。
自分で旅程作ってアレですが、そろそろこういう旅は体に堪えるので辞めたいところです。
枕が合わないと首を寝違えて痛めますし。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月に一本しか使わず、デヂは撮れ過ぎて困りマスぅとか寝言云う手合いもいます♪

おつかれさまです。
或る意味、写真と武道って似通っているところがあって、動作を繰り返してくると、剣道なら剣道眼、写真なら肉眼画像処理エンヂンみたいなもんが芽生えて来て、それを練習すればどんどん等比級数的に上達しますし、サボればレベル落ちますし、その開眼の閾値に達しない手合いが幾ら背伸びしても、まぐれでしか他人様にお見せ出来るカットなんざ撮れないワケです。
そういった意味ではこの雪景色シリーズもとにかく枚数こなされておりますから、閾値超え、安定感さえ見せ付ける写りではないでしょうか。

Re: 月に一本しか使わず、デヂは撮れ過ぎて困りマスぅとか寝言云う手合いもいます♪

Charley944さん
お疲れです。
量のない質はない、とかの森山大道氏も言ってます。
プロですら枚数撮らなきゃどうにもならんわけですから、我々アマチュアはメモリカードを10枚くらいフルで使い切るくらいの枚数を撮らなきゃ上達なんぞするわけもありません。
フィルム時代も12本/日とかやってたわけですし。それでも上手くならなくて色々考えるわけなんですよ。
特に自分が楽しく撮った結果を掲示するなら余計にねえ。

本当に、一本撮りきらなくてそれで十分って方は、多分写真機のシャッター音が好きとかそっちなのかもしれませんね。


> おつかれさまです。
> 或る意味、写真と武道って似通っているところがあって、動作を繰り返してくると、剣道なら剣道眼、写真なら肉眼画像処理エンヂンみたいなもんが芽生えて来て、それを練習すればどんどん等比級数的に上達しますし、サボればレベル落ちますし、その開眼の閾値に達しない手合いが幾ら背伸びしても、まぐれでしか他人様にお見せ出来るカットなんざ撮れないワケです。
> そういった意味ではこの雪景色シリーズもとにかく枚数こなされておりますから、閾値超え、安定感さえ見せ付ける写りではないでしょうか。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。