スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水曜日のX100s+TeleConが見た小出の夜

日曜の夜から火曜日まで小出に行ってきました。
只見町がえらい寒かったので、さて小出はどうだろうかと思ったのですが、思ったより雪は積もってませんでした。
聞けば多く降ったかと思ったら雨に変わったりして溶けてしまったり、除雪が進んでいるとのことです。
歩道の雪も除けられており、普通に歩けました。
若干拍子抜けなところがありましたが、降雪量自体は例年の1.5倍近いとのことですので、まだ注意が必要だと思います。

共通データは以下の通りです。
1枚目:iphone5
2~6枚目:FUJIFILM X100s+TCL-X100(F2.0AE,JPEG圧縮)

X100stelecon
前回只見町でテレコンを使った際には今一使いこなせなかったので、今回はつけっ放しにして1時間ほど小出町の夜を散策してきました。
換算50㎜の画角も慣れればそれに合った撮り方になってきました。

X100steleconと小出町
1枚目は小出駅前の小高い丘に積もった雪と、その上に薄ら見える月を一枚。
雲がかかっていたのではっきりとした形は分かりませんでしたが、翌朝はかなりもやがかかってましたので、これでもはっきり見えていた方なのでしょう。

X100steleconと小出町
2枚目は小出駅脇の路地にある住宅を一枚。
屋根の上の雪が積雪量を物語りますが、除雪が進んでいることもあり、壁面や道路には雪が一つもありませんでした。

X100steleconと小出町
3枚目は駅前の路地から橋の下へと延びる道を歩く途中に見つけた理髪店を一枚。
19時近くでしたが、この店以外は全て閉まってました。
男の変身、という看板が興味を引きましたが、さてこの店で散髪したらどんな髪型になるのでしょうね。

X100steleconと小出町
4枚目は駅前の路地を踏切近くまで歩く途中にあった住宅を一枚。
こちら側は住居の勝手口側らしく、階段は全て雪で覆われてました。
春になるまでこのままなのでしょうね。

X100steleconと小出町
最後は小出駅近くの橋のたもとの金網を一枚。
丁度この下に上越線の線路が走っていることから、安全のために金網をつけている様ですね。
上越線に乗るために小出駅に向かう部活帰りの学生たちが幾人もこの橋を通ってました。

小出町の夜は只見町より明るいこともあり、テレコンを装着したX100sでもテレコンの画角に振り回されることなく撮ることが出来ました。
ある程度夜間照明が期待できるところはテレコンを持って行って良さそうですね。

さて次回はテレコンを外したX100sで撮った小出町を掲示します。
お楽しみに。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

良くまぁ難しい光源下で・・・

おつかれさまです。
雪自体が相当の反射体である上、水銀灯有り、蛍光灯有り、はたまた月明かり有りで大変でしたね、苦労のあとが偲ばれるカットの連続ではないかと思います。
それにしても、4、5枚目の暗部のノイズの乗り方がフィルムの粒子っぽくもあり面白いと思いました。

Re: 良くまぁ難しい光源下で・・・

charley944さん
御疲れです。
ほんとにもう複数の光源下で撮ってて緑かぶりが嫌になってきました。
4~5枚目のノイズですが、X100sでは感度3200以上になるとこういう写り方になります。
多分富士フィルム独自の画像処理エンジンの癖なんだろうと思いますが、これが出せるのも楽しいなとおものですよ。
旅カメラにX100シリーズは最強候補の一角を占めるのではないかと思います。

> おつかれさまです。
> 雪自体が相当の反射体である上、水銀灯有り、蛍光灯有り、はたまた月明かり有りで大変でしたね、苦労のあとが偲ばれるカットの連続ではないかと思います。
> それにしても、4、5枚目の暗部のノイズの乗り方がフィルムの粒子っぽくもあり面白いと思いました。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。