スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木曜日のX100sが見た花巻市の雪景色

さて、奥州市を後にして、続いてやってきたのは花巻市。
普段は花巻市で仕事をすることが多いのですが、昨年の1月とか2月辺りと比べると雪が少ないなと感じました。
福島はかなりの豪雪と言うのに、この差はいったい何なんでしょうか。

共通データは以下の通りです。
1枚目:iphone5
2~6枚目:FUJIFILM X100s(F2.0AE,JPEG圧縮)

X100S
この時期X100sを使う大きな理由の一つに、レンズが結露しないということがあります。
普通寒暖の差が著しい場所でカメラを使うと大抵レンズが結露して使い物にならないものです。
charley944さんも冬の韓国で撮影しようとしたところ、ロシアレンズPO3-3M以外のシネレンズは結露してしまいどうにもならなかったと言ってました。
X100シリーズはどうも寒冷地対策を取っているのか、昨年奥只見で使用した際も寒暖の差が激しいところで結露一つ発生しませんでした。
富士フィルムも意図してそういう風にしたのかはわかりませんが、暖かい車から降りてすぐ撮影となった時にもスムースに使えるというのは大きな魅力だと思います。

X100sと花巻市
1枚目は花巻駅前の夜8時の様子。
塾帰りの女子学生二人が歩いてました。
昨年12月に訪れた際には確かえらい雪が降っていて駅前も路面凍結がひどかったのですが、この日はそんな情景があるとは微塵も感じさせない状況でした。

X100sと花巻市
2枚目はテレコン装着で撮影した花巻市内の川岸です。
絞り開放で陽光さす方向に向けて撮影しましたがそれほどフレアも出てないですね。
テレコンをつけても結露しないってのはすごいなと思います。

X100sと花巻市
3枚目は同じく川の中州を撮影したもの。
この中州があるおかげで、川の流れは向かって左側が流速が早く、向かって右側は流速が遅くなってました。
河床を多少弄らないと流れは均等にならないなと感じました。

X100sと花巻市
4枚目はモノクロ+Reフィルターで撮影した花巻駅の待機電車。
昨年撮影した時にはもっと雪かぶりがひどかったのですが、この日は全く雪かぶりはありませんでした。
まあ、雪が少ない方が暮らしやすいのですけれども、昨年の雪を知っているだけに拍子抜けしてしまいます。

X100sと花巻市
最後は花巻市内の小山に置かれた小型トラクターを一枚。
モノクロ+Reフィルターでの撮影です。
キャタピラーをつけてますが、しばらく使われてないのか雪で覆われてしまってます。
これ、いざ動かさないといけなくなった時には周りの雪もどけないといけないのでしょうね。

さて、昨日今日と岩手県に行ってきたわけですが、昨年と比べると本当に街中の雪は少ないなと感じました。
昨年山間の斜面で転落し首を痛めたことから今回は汚れても良い服とスノーブーツ、ネックウォーマー、使い捨てカイロと防寒装備で行ったわけですが、そこまででもなかった次第です。
むしろ帰路大宮駅で降りた時の方が氷雨でとても寒かったですね。

さあ、次回は何を撮りに行きましょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まるでスタッドレスに履き替えた乗用車のよう・・・(笑)

おつかれさまです。
先の故鈴木その子のポートレみたいにテクスチャ飛びまくりのシーンの連続に比べ、なんとまぁ安定感の有る写りでしょうか。
まるで、夏用のスリックタイア履いていたハイパワーの乗用車がおっかなびっくり走っていたのが、スタッドレスに換えた途端、あたかも別のクルマのように自然を攻めだしたかのようです(笑)
それにしても4枚目と最後のカットはモノクロの硬調フィルムで撮ったみたいで、思わず惹き込まれてしまいますね。

Re: まるでスタッドレスに履き替えた乗用車のよう・・・(笑)

charley944さん
お疲れです。
この辺りからX100での雪国の撮り方が分かってきたかなと言う感じですね。
結局AE撮影だと、X100シリーズの場合レンズシャッター構造なのでメカの保護の観点から1/1000より上にはシャッター速度が上がらないという不思議な仕様になってました。
で、シャッターダイヤルを手動で1/4000に合わせたりNDフィルターをONにしたりとその都度設定を調整したら行けるようになりました。
以前の会津若松の写真と比べると段違いになっていることもわかるかと思います。
4~5枚目はシャドー側のトーンもカメラの方で調整してみたのですが、丁度うまく行ったようですね。
これがまた楽しいところでもあります。

> おつかれさまです。
> 先の故鈴木その子のポートレみたいにテクスチャ飛びまくりのシーンの連続に比べ、なんとまぁ安定感の有る写りでしょうか。
> まるで、夏用のスリックタイア履いていたハイパワーの乗用車がおっかなびっくり走っていたのが、スタッドレスに換えた途端、あたかも別のクルマのように自然を攻めだしたかのようです(笑)
> それにしても4枚目と最後のカットはモノクロの硬調フィルムで撮ったみたいで、思わず惹き込まれてしまいますね。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。