スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜日のX100Sが見た川越

先週土曜日のクラレン連新春川越撮影会にはM9と並行してX100Sも持っていきました。
M9のバッテリーが切れた後の押さえとして用意したのですが、とりあえずM9のバッテリーは何とか一日持ちましたので、あまり枚数は撮れませんでした。
その中から5枚ほど上げてみます。

共通データは以下の通りです。
1枚目:iphone5
2~6枚目:FUJIFILM X100S(F2.0AE,JPEG圧縮)

X100S
FUJIFILMがハイブリッドファインダーを搭載してコンパクトデジタルカメラ市場に打って出た所謂高級コンデジ枠に属するカメラですね。
後付ファインダーや後付EVFが流行る中で、ほぼ唯一と言っていいOVF内蔵式のカメラになります。
クラシックスタイルのデザインがスマッシュヒットして、じり貧のコンデジ市場でも確固たる地位を築いており、今や三代目となるX100Tが登場しております。オプションで換算50㎜になるテレコンと換算28㎜になるワイコンも発売されており、ユーザーの裾野も広がっている状況の様です。
移動の多い長距離移動時の旅カメラとして重宝しますね。

X100Sと川越
1枚目は駄菓子屋横丁の曲がり角にある風船屋を一枚。
店じまいが近くなったので大盤振る舞いで風船を子供たちに配るおじさん。
そしてもらった風船で楽しむ子供。
夕暮れ時の駄菓子屋横丁の和やかな一幕です。

X100Sと川越
2枚目はM9でも掲載した夕暮れ時のお寺を一枚。
M9と比べると夕焼けの色合いがすっきりしている様に映ります。
寺の門なども薄ら映っており、M9との性格の違いが表れてます。

X100Sと川越
3枚目は駄菓子屋横丁から本川越駅に戻る途中の醤油蔵隣接のガラス工房を一枚。
最初は子供が色のカラフルさに興味を示してましたが、途中から父親の方が細工の細かさに見入っていたのが印象的でしたね。

X100Sと川越
4枚目は醤油蔵の前の路地の夕暮れを一枚。
ガラス工房に入ろうとする親子連れの後ろで、発泡スチロール製のエアプレーンを飛ばす親子が楽しそうに遊んでいました。休日の和やかな一幕です。

X100Sと川越
最後はcharley944さんも掲示したステンドグラス工房を一枚。
丁度自転車に乗った買い物帰りのお母さんや、帰り道を急ぐサラリーマンが店の前で交差する一瞬を捉えました。
この工房、夕暮れ時に見に行った方が色が光に映えて良い感じですね。

久々に持ち出したX100ですが、流石現代レンズを搭載しただけあって写りが素直で抑えの一台としてはベストかなと思いました。メイン機種ばかりでなくて、これもたまには持ち歩かないとなあと思った次第です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

妙にフレアっぽく、クラシックなテイストが・・・

お疲れさまです。
最新のデジはどれも色が濃めで、コントラストも高く、どちらかと云えば、ソリッドな写りが主流なのに、このX100で撮った川越はあたかもペトリのレンズで撮ったかの如く、淡い発色で、しかもフレアを感じさせるようはソフトな描写で、一見するとデジではないようにも見えてしまいます。特に1枚目が淡い発色でそう感じさせてくれますし、3~5枚目も柔らかい線描写と優しめの発色もそう感じさせてくれるのです。

ありがとうございました

こちらにコメントしてしまって良いのか不安なのですが、大変お世話になりまして、ありがとうございました。素晴らしいガイドのおかげで短い滞在時間にもかかわらずとても効率的に写真散歩をすることができました。撮影のみならず、合間合間の会話もあっという間の時間で、とても勉強になりました。

Re: 妙にフレアっぽく、クラシックなテイストが・・・

charley944さん
お疲れです。

これX100sのフィルムモードでSoftiaに設定したものだった筈です。
X100sのレンズは特段初代X100から構成を変更したとは聞いてませんので、画像エンジン側が進化した結果かもしれませんね。
押えに良いカメラですよ、X100シリーズは。

> お疲れさまです。
> 最新のデジはどれも色が濃めで、コントラストも高く、どちらかと云えば、ソリッドな写りが主流なのに、このX100で撮った川越はあたかもペトリのレンズで撮ったかの如く、淡い発色で、しかもフレアを感じさせるようはソフトな描写で、一見するとデジではないようにも見えてしまいます。特に1枚目が淡い発色でそう感じさせてくれますし、3~5枚目も柔らかい線描写と優しめの発色もそう感じさせてくれるのです。

川越撮影会ご参加いただきありがとうございました。

kinoplasmatさん
お疲れです。
コメントありがとうございます。
こちらで大丈夫ですよ。

先ほどHPに掲載された写真も拝見いたしました。
流石良い写真を数多く載せされてますね。
こちらも勉強させていただきました。
また撮影会を企画いたしますので、charley944さん経由でご案内させていただきます。
ご都合が合えばまた御参加いただければ幸いです。

今後ともよろしくお願いいたします。


> こちらにコメントしてしまって良いのか不安なのですが、大変お世話になりまして、ありがとうございました。素晴らしいガイドのおかげで短い滞在時間にもかかわらずとても効率的に写真散歩をすることができました。撮影のみならず、合間合間の会話もあっという間の時間で、とても勉強になりました。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。