スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜日の昼

ふと昔の写真データを見直す。

撮った時にはそれほどでもなかったシーンに新たな魅力を発見する。

秋残光

GR-Digital3 ProgramAE
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
GR DigitalIIIって露出精度、素晴らしいですね。
たぶんこのカットをM8でしかも、テレセントリック性の悪い古い広角なんかで撮ろうものなら、陽の当っているとこ以外は真っ暗けになってしまうとこでしょう。
また、解像感も、画面の均質性も申し分なく、旅のおもひで写真としてはこれ以上頼もしい相棒はいないかも知れませんね。

これで40mmのGR-Dが出ればねえ・・・。

と思う時もあります。
28mmだと間延びする時もあり、DP2シリーズの様な40mm前後でコンタックスT2みたいな画角のカメラが出てくれればと思います。

それでも、CMOSを使っていないからか、露出は安定してますね。

裏面照射型CMOSだと極端に白とびする時もありますし。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。